テーマ:ハゼ

札幌ファミリーフィッシング情報。さすが北海道のハゼと呼べる型。でも数は。周囲ではイカ、チカも。。。

こんにちは。 ついに札幌も雪の予報が出た。 釣りに行ったこの日も朝から雪虫が舞っていた。 雪虫は10月の半ばから何度か見たが・・・ちょっと寒くなっては暖かくなり・・・を繰り返し、雪虫たちも今年の天候には「騙されて」しまったのかもしれないね。しかし、今度と言う今度は・・・本当に降りそうだし、気温もグッと落ちてきそうだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この前ブログを書いていて・・・ふとオヤジに質問したこと。なぜ“新素材”に拘った?ダイニーマ、PE。

こんにちは。 先日、ブログを書いていて・・・オレはこと釣りに関しては「オヤジに勝てねぇな」と思ってしまった。 秋になると始めるハゼ釣り・・・その釣技は勿論のことだが、もうすでに死んじまって数少ないオレの親戚・・・特に木場の材木問屋を知るヤツらに「はぜ出汁」を求められてるからやっているところもあるんだが、オヤジが言っていた「乗…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

札幌ファミリーフィッシング情報。そろそろ昼ハゼも終盤か。何とかツ抜けしたかったが。晴れのち風の小樽。

こんにちは。 今日は留守番でガキどもの世話をしなきゃならないことになっていた。 昨日の晩御飯、「なか卯」で丼ものを掻きこみながら「明日、釣りに行くか」と言うと小動物(長男)は二つ返事で「行く、行く・・・」と。 しかし、親方(長女)は「それって何時になりましょうか?」と・・・。 普段クラブ活動で土日も練習である彼女もた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

札幌ファミリーフィッシング情報。今日も短時間、ハゼを狙いに。型は良くなったが・・・。風の小樽。

こんにちは。 今年の10月は暖かいよな。 オレが札幌に来た翌年だったかな・・・9月末に東京の森っ子師匠が来られて苫小牧で釣りしたんだが、夜釣りはやってられないくらい寒かったし、昼間も随分寒かった覚えがある。 札幌に来た年も10月の半ば田舎師匠に石狩に夜釣りに連れて行ってもらった時・・・連れて行ってもらったので言えなかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

札幌ファミリーフィッシング情報。ちょっと合間に。今年は小粒?雪が降ってからが勝負か。快晴の石狩。

こんにちは。 今年の石狩のハゼをスタートさせたのは8月末。 朝方・・・ポンポンと釣れて・・・好調を感じさせたものの・・・日が高くなるとまったく口を使わなくなった。型は8月からすると考えられないくらい大きかったが「もしかすると今年はアカンかな」と思わせる釣果だった。 そして9月・・・天候が芳しくなかったこともあるかもしれ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

札幌ファミリーフィッシング情報。厳しい中にも光明が・・・数に不満も少し対策ができたかな。エサの選定。

こんにちは。 三連休の初日・・・釣りに行ってきた。 北海道の名人たちは皆、サケでも釣りに行っているんだろう。 その間隙を縫って・・・いつものハゼ釣りに行ってきた。 まさか・・・こんな時にハゼ釣りに来るヤツもいねぇだろってことで・・・小樽2号地に陣取る。 午前9時半、現地着。 ヤフーの天気予報が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

札幌近郊ファミリーフィッシング情報。今年のハゼは厳しく。朝のみ?曇天の小樽。●●●は笑って許して。

こんにちは。 この三連休も・・・半期の決算やら会社の合併やらで・・・何かと仕事をしていたのだが、その合間にチョイと釣りをしてきた。 まず、土曜日・・・小樽方面に仕事で行ったので、様子でも見ようかと思ったら生憎の雨。 しかし、車を札幌方面に走らせているうちに手稲あたりで石狩方面を見てみると雲が切れている。 もともと妙に諦め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

先週末の釣り・・・台風の影響?今年の出汁集めに不安。そこはネガティブになるなと釣友は言うが・・・。

こんにちは。 昨日、ハゼを狙って釣りに行ってきた。 場所は石狩の東埠頭。 結果はハゼはボウズ。ちっこいカレイが一枚。 台風の影響もあって・・・底荒れしていたのかな・・・いや・・・。 オレが思うに今年の石狩のハゼは不調なんじゃないかと・・・。 昨日も釣友、釣り初心者のNちゃんには当初アタリがあったようだ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

まだ時期尚早か。実家に何匹送れるか・・・蝦夷前ハゼ。200は欲しい。ちと不安なスタート。快晴の小樽。

こんにちは。 先週、石狩でハゼを釣ってきたことをブログに書いた。 相変わらず大型が多いのであるが、数はイマイチ。 このブログには何度も何度も何度も何度も書いているが、オレの実家の雑煮の出汁は決まって「ハゼ」。オヤジは木場の材木問屋の息子だったから・・・今年80になっても・・・いや、なるからこそ・・・曲げられないところな…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

秋の釣り“仕事”開始。関東は小型に加えてあの影響も。だから北海道産が。でも不安な貧果。快晴の石狩。

こんにちは。 あまりブログを書いていないんで・・・言ってなかったが、八月の一週目に夏休みを取って横浜に帰っていた。 くだらない用事があってな。 東京で働いていた時代にオレとしたらすごく面倒を見た会社の社長から・・・オレの会社が訴えられていてな。 無論・・・そのオペレーションはオレがやっていたから・・・訴状には何度も出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実家から届いた「箱」。無くてはならない味。江戸っ子の雑煮の味。江戸前と蝦夷前と。ひろし先輩のブログ。

こんにちは。 オレが北海道に来てから初秋~晩秋にかけて「メイン」に釣っている釣りモノがある。 関東にいた頃、その時期はオレにとって最も重要な時期・・・「マコガレイのノッコミ期」であったため、コイツを専門に狙うってことはなかったけど、外道で釣れてくるのを大事に持ち帰っていた。そして北海道はマコガレイが津軽海峡を除いてはあまり多…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

陽気に誘われて。仕事ついでに石狩の河岸へ。さすがに渋くなってきた。ついにハゼは夜釣り?尺まであと・・

こんにちは。 平日の仕事の忙しさは休日まで影響する。ま、それで「給金」を得ているのだから致し方ないわな。 それは精神的な面に来るが、まずは物理的な面にやってくる。 そして今日もまた・・・そんな一日だった。 普通に休日出勤だったな。 ただ、天気も陽気も良くて・・・フロア間の引越しがあって、業者に「追い出された」ことを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【札幌ファミリーフィッシング情報】やはり釣り場か。好不調がわかったような。子供たちと雨中の小樽。

こんにちは。 昨日、小樽でハゼを釣って帰ると小動物(長男)が「明日釣りに行きたい」と言ってきた。 最近ようやく嵌まってきてくれたようなのである、釣りに。 無論投げられるわけでもない。そして今年何種類かの虫を触れるようになったものの・・・勿論アオイソメがつかめるはずもない。 だから大名釣りなんだが・・・アタリは見れるように…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【札幌ファミリーフィッシング情報】2週間ぶりのハゼはどうなんだ?ハゼにも時合はあるみたい。小樽。

こんにちは。 先週は釣りをしなかった。いや、ちょっと竿を出したな。そして釣れなかった。 それは前ブログで書いた。 だから・・・今週は「釣れる釣り」をしたかった。そうなるとオレが自信があるのはハゼなんだよな。 ・・・ってことで小樽に短時間行ってみた。 実はもうすでにハゼも「ラストスパート」だったりする。 こんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【札幌ファミリーフィッシング情報】ぐっと冷え込んで岸寄りも進んだ?小1時間。爆釣?冷え込んだ石狩。

こんにちは。 今週は営業数字の仮〆切日などあってたいそう忙しかった。 肉体的な面で忙しいっていうのもあるが、「せわしない」って言うのかな、精神的にヤバい日々が続いた。 そしてそんな日々が終わった・・・と思いきや・・・昨日「〆切はあくまでも“仮”だから・・・」なんていうミッションが飛んで・・・今日も会社に行ってきた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

連休中ハゼ釣りで試したかったものは・・・オヤジの模倣品に過ぎないが・・・自作天秤。まずまずの出来?

こんにちは。 連休中、「忙しい、忙しい」とか言いながらも3日とも釣りに行ってしまった。全て短時間、「ハゼ釣り」だけどな。 この3日間で試したかったものがある。 それは・・・夏の間に作った小物釣りの「自作天秤」なのである。 オレのオヤジが作っているものの「模倣品」でしかないのであるが、ワイヤー部分をささめの「便…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

【札幌ファミリーフィッシング情報3】デキハゼだけじゃなく25cmも。子供でも簡単?快晴の石狩。

こんにちは。 日曜日の晩、土曜日に釣った「ハゼエサ」がいい感じに仕上がったので夜中起きだして苫小牧あたりにソイでも狙いに行こうか・・・と思った。 しかし、小動物(長男)が「川に行きたいんだよなぁ」なんて言いはじめ・・・さすがに三連休全てヤツをシカトするのも可愛そうなので、「じゃ、石狩の川に行ってガサガサしてから釣りするか?」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【札幌ファミリーフィッシング情報2】短時間。去年から気になっいた場所で。数・型ともまずまず。いい感じ

こんにちは。 いつも同じような情報ばかりで申し訳ない。 この時期はどうしても『ハゼ』ってことになっちまうんだよな。 前のブログでも愚痴ったところだったが、まず「忙しい」。まともに長時間釣りに行く時間がないのである。 それでも「行けるだけ」いいんだけどな。 次にこの時期ハゼをストックしておきたい・・・っていうのもある。こ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

【札幌ファミリーフィッシング情報】ホントかよ?ハゼってのは秋深まると大きくなるんじゃねぇの?風の石狩

こんにちは。 忙しい。9月っていうのは半期決算の最終月ってこともあってな。 毎年毎年のことでもういいかげん「学習しろよ」って話なんだけど、想像を絶するほど忙しい。 そうなんだよなぁ、本来なら決算は3月末なんだが、それと同時に「人事異動」「昇格」が伴う会社では「決算期」より前にそれらのことが済んでしまうために決算期には「気も…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

アオイソメの選び方。ハゼとシロギスの違い。単なる気のせいかもしれないが。釣れ方に違いあるような。

こんにちは。 海釣りをするのに一番ポピュラーなエサといえば「アオイソメ」であろう。 オレがガキの頃は「ゴカイ」がポピュラーで夏場にハゼ釣り場に行くとおじさんが自分で掘ったものを木の台なんぞに入れて売りに来ていた。そしてお猪口に入れて「一杯、二杯」と量って売っていた。 ゴカイ・・・確かに食いが良い。オレもかつては自ら採取…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

ハゼノツリカタ。親方「これでコツを掴んだ?」小樽2号地開幕。ちょっとしたことで釣果は変る。子供でも。

こんにちは。 我が家で「釣りが趣味」と言っているものが2名いる。 一人は勿論オレなのである。もうすでに40年近く釣りばかりをやっているのだから、職業でなければ趣味と言わざるを得ないような状態になっている。これは自他ともに認めるものだ。 もう一人「釣りが趣味」と公言している者がいるらしい。それは「親方」(長女)なのである…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぜ石狩のハゼのアタリはオレに集中したか。それはオレの崇高なるウデのおかげ・・・なわけがないだろ。

こんにちは。 たった2時間の釣行でブログを二つ書くようになったら・・・そろそろオレのブログも「潮時」なのかもしれないな。 ま、それは別として・・・先週土曜日石狩新港でハゼを釣ってきた。 フィッシュランドの情報によると小樽に較べて型はいいものの数は出ていない。 これは小樽に較べるとポイントに掴み所がないということなんだろう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【釣行記】小樽に続いて石狩のハゼやいかに。なかなかスタートいいんでないの?型は東京湾の真冬並み。

こんにちは。 先週、本年の「蝦夷前ハゼ」の第1回目の釣りに行ってきた。場所は小樽。 結果は「まずまず」。去年のような不調・・・ということはないようだ。ま、オレのように北海道にいながらにして「秋は基本ハゼ釣り」なんてヤツはあまりいないだろう(一人ではないことは今春わかった)から、「ハゼの好不調」なんて気にする人もいないかもしれない…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

【釣行記】小樽ハゼ開幕。去年は不調だったけど今年はいかに。良いという評判は聞いていたけど・・・。

こんにちは。 先日もブログに書いたが、残念ながら北海道は「夏枯れ」の時期だ。 主だった魚がおらず、チカやイワシなど一部の回遊魚が対象魚として挙げられているだけ・・・なんて「釣果報告」が聞かれるようになる。 そんな夏ばてな「北の魚」に先んじて釣り新聞などの誌面をにぎわせてくれるのは「江戸前の魚、ハゼ」なのである。 この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

前ブログの解説?なぜオレが小樽竜宮下にハゼを狙いに行ったか。二つのコメントがヒントになり、夜ハゼ。

こんにちは。 前アホブログにお付き合い頂いた皆さん、ありがとう。 実はオレ、今年の小樽のハゼがイマイチって・・・なぜなのかずーっと考えていた。 昨年は一昨年と同じくらい釣れたし。。。東京湾のように「赤潮のダメージ」とか「梅雨時の大雨」とか「台風」とか言うことは考えにくい。 ただ、ハゼの稚魚は恐らくは「小樽運河」で育っ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ヨメに復讐?熟女に走る。「昼間のパパはちょっと違う。夜中のパパはもっと違う。」霙まじりの小樽で開拓。

こんにちは。 昨晩のことだ。またもや溜めてしまったコメントを見て・・・ふーっとため息をつくオレ。 そしてコメントの下書きをつらつらとWordに落とし始めた。 コメントを見るとオレの書いたページも見ることになるのだ。 「1週間前の怒り?」がふつふつと沸いてきた。 母娘揃って若い男にうつつをぬかしやがっていた。 大野だか…
トラックバック:6
コメント:2

続きを読むread more

短時間行って参りました。ハゼは夜釣りに突入の模様。数は出ないが型は◎。意外と寒くなかった石狩。

こんにちは。 今週は土曜日の午後が仕事、日曜日が親方(長女)の学習発表会、おまけに天気が良くないということで「釣りは断念せざるを得ない」と思っていた。思っていた、思っていた・・・ちょっとだけ行ってきてしまった。 思えば・・・なのである、土曜日仕事と行ってもデスクワーク4時間、立ち仕事2時間・・・どーって話でもないのである。そ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今年のハゼは不調?つりしん記者に逆取材・・・?来週掲載らしい。快晴の小樽。投げ釣り。小動物マイロッド

こんにちは。 やはり金曜日に早めに帰宅すると土曜日の動きが違う。 土日は毎週早く起きることができるのであるが、土曜日は二度寝に陥ることが多い。しかも9時過ぎとかに二度目の睡眠に陥る・・・したがってあまり有効に一日を使うことができない、ということになる。 それに較べ今日は「元気」であった。昨晩の帰宅は午後10時くらい。いつの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨメの目がヤツをどこかへ連れて行けと言っていた。小動物と小樽の岸壁へ。投げ。苦戦。真の目的は。

こんにちは。 今日親方(長女)は小学校の友だちと「ROUND1」にボーリングなんぞをしに行くようであった。 3日間親といれば「飽きる」年頃になったということか。ま、致し方ない。 よく「子離れ」できない親というのがいるが、たぶんオレはそんなことはないんじゃないか、と思う。 特に父親というのは「娘離れ」できず、“箸の上げ下ろ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

三代揃って岸壁でハゼ釣り。ジィさん活躍。思わぬ出会い・・・コメンターとご挨拶。晩夏の小樽2号地。

こんにちは。 どうして子供というのは「元気」なのであろうか?小動物(長男)のことである。昨日あれだけ高熱が出ていたというのに今朝になったら真っ先に起きて「おジィちゃんと釣りにいかないの?」と始まった。 昨日の今日のことであるためにオレもためらったのであるが「車からあまり出さなきゃいいか・・・」ってな具合で連れて行ってしまった・・…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more