釣りと戯言とそして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 札幌ファミリーフィッシング情報。今日も短時間、ハゼを狙いに。型は良くなったが・・・。風の小樽。

<<   作成日時 : 2011/10/22 21:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。

今年の10月は暖かいよな。

オレが札幌に来た翌年だったかな・・・9月末に東京の森っ子師匠が来られて苫小牧で釣りしたんだが、夜釣りはやってられないくらい寒かったし、昼間も随分寒かった覚えがある。

札幌に来た年も10月の半ば田舎師匠に石狩に夜釣りに連れて行ってもらった時・・・連れて行ってもらったので言えなかったんだが、正直寒くて帰りたかった。「こんなに寒い中、よく釣りなんかできるな。」田舎師匠には申し訳ないのだが、師匠が大きなカジカを釣られ「帰りましょうか」と言ってくださった時にはホッとしたものである。

ところが今年はどうだ・・・確かに最近は朝方5℃くらいまで気温が落ちることもあるが未だに日中は20℃近くなることもある。長期予報で「秋が長い」と言っていたがまさにそんな感じだな。

働いているにしても遊ぶにしても・・・とりあえずは大変結構なことだと思う。

今週末も何かと公私ともに入っているのであるが・・・今日午前中少し時間が空いていたので小樽まで行ってきた。

札幌は朝から雨が降っていたが・・・西の空を見ると明るい。小樽はなんとか釣りになりそうな感じだ。

現地着午前10時。

雨は降っていないが・・・風がかなり強い。海もかなりうねりがある状態。

本来ならまだこの時期はルアーロッドなどで投げてはサビく・・・をした方が良いに決まっているのだが、この風で日よってしまった。

投竿2本を出す。
画像


仕掛は胴突。

投竿を出したと言っても完全な待ち釣りでは釣果が望めない。
2色半ほど軽く投げて・・・3分くらいで巻き・・・底に変化のあるところで待つ。これの繰り返し。

開始30分ほどでアタリが出始める。ポンポンとハゼが上がった。

今日は少し期待できるのか・・・。

型は確実に大きくなっていて20cmくらいある。
画像


ここで風が弱まってきた。
上空の雲は激しく動いているため・・・直に雨になるのであろうが、地上は風が少なくなった。

ここでルアーロッドを出して投げてはサビくをすれば良かったんだろうが、外に立っていられない“問題”が起きた。

“雪虫”の大群が釣り場付近を席巻したのである。その数無数・・・。

立っているだけで衣服に点々とつくし・・・鼻にも入ってくる。
暖かな10月なのだが、この雪虫が出たということは早晩“雪”となるのであろう。
先週仕事で定山渓に行った時にも無数に飛んでいた。昨日は札幌市内でも目立ったな。


そういう事情で・・・投竿で“続行”する。

食いが立ったのは一瞬だったのか、アタリが途絶える。

それから1時間、アタリはポツリポツリ・・・。

2時間くらい竿を出して・・・結局7匹。
画像


風、雪虫などのハザードはあったがもう少し左右に投げ分けて「寄り場」を探せば良かったかと思う。

型は良いよな。
本当はこの型なら“洗い”にしたい感じだし、“天ぷら”にすれば食べでがあるんだが・・・オレがこの時期ハゼばかりを狙う本来の趣旨通り「出汁の元」として・・・腹だけ出して冷凍庫にストックした。

捌いてみるとまだ腹には卵もタチも入っていなかった。

・・・ということはこれから卵を持つ前の荒食いもある、ってこと。
そろそろ散ってた魚も寄る頃なのかもしれないね。


「来月は期待できるのか?」と思われた方、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村
1日1回ボタンをクリック頂けると私のランキングがアップします。宜しくお願いいたします。



ASPアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

札幌ファミリーフィッシング情報。今日も短時間、ハゼを狙いに。型は良くなったが・・・。風の小樽。 釣りと戯言とそして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる