釣りと戯言とそして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 札幌ファミリーフィッシング情報。厳しい中にも光明が・・・数に不満も少し対策ができたかな。エサの選定。

<<   作成日時 : 2011/10/09 08:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。

三連休の初日・・・釣りに行ってきた。

北海道の名人たちは皆、サケでも釣りに行っているんだろう。



その間隙を縫って・・・いつものハゼ釣りに行ってきた。

まさか・・・こんな時にハゼ釣りに来るヤツもいねぇだろってことで・・・小樽2号地に陣取る。

午前9時半、現地着。

ヤフーの天気予報が「静穏」を予想している通りに穏やかな釣り場なのである。

同行者は釣り初心者のNちゃん。


二人で釣り始める・・・基本はルアーロッドでサビいて釣るのだが・・・投げ竿も2本用意して・・・「釣れちゃった」も期待した。


「名人はサケでも狙って・・・」とは別に、地元の名人がやってきた。地元に住むおばちゃんなのである。

オレはこの人に二年前に会っている。あきらかに「ハゼ狙い」・・・ということは「ハゼの美味さ」を知っている人・・・ただね、その時「仕掛くれ」とか「オモリくれ」とか言われたからあまり印象は良くない。

この日も「いつもここでやってるけど・・・私が一つ動いてあげるわ」なんていわれた。ある意味「大きなお世話」なのである。なぜなら、オレがその釣り場「一番乗り」じゃないか。

しかし、その人がこの釣り場に来ている・・・ということは「釣れている」と考えていいのではないだろうか。


ルアーロッドを投げてゆっくりとサビいてくる・・・時々、ポツリポツリとアタるがどうやらハゼのそれではない。
水温が高いせいか・・・魚の活性はあるのだが・・・ハゼ以外の魚が入ってしまっているようだ。
投げ竿の方も竿先にアタリが出ているものの、押さえ込むようなアタリはない。

少し力強いアタリが出たので十分に食わせてから強引に大アワセすると・・・何とかハリ掛りしてくれた。しかしこれは今年生まれた“アイナメ”の子供。海に帰ってもらう。


サビく速度を早めたり、一度のサビきを大きくしたり・・・しかし、そうしてしまうと小魚のアタリさえ出なくなる。

結局、トロトロとサビいて・・・1時間でハゼ2匹。投げ竿の方は1匹だけ・・・型はなかなかいい。順調に育っているみたいだ。しかし、1時間で3匹じゃ・・・ってことで河岸替えをした。





昨年、ハゼがまずまずだった3号地に移動。
同じように投げ竿を出し、ルアーロッドでサビいてみた。

画像


画像


こちらも小魚のアタリが多い。
最近はオレよりも釣ることがあるNちゃんだが、この日は苦戦している・・・ま、オレも大差ないが・・・。
やはり小魚のアタリに苦戦していたがアタリが出たところでウエイティングしてからアワセを入れ、何かを掛けた模様。リュウグウハゼ・・・キヌバリの一種だった・・・続いてもう一匹・・・。小さなアタリはリュウグウハゼのものだったのか・・・。

3号地もハゼの活性は高いとは言えなかった・・・もともと「外れ年」なのか・・・しかし、ルアーロッドにポツリポツリと乗り始めた。少し沖から潮が入ったのか濁りが出たのも一因かもしれない。




こんなに苦労してハゼを釣るのを北海道の人はおかしく思う・・・いや、他の地の方もそう思うかもしれないが、その日のターゲットをマジに追求しちまう・・・しかも自分なりに「知っている魚」と自負しているだけに意地になる部分もある。

いろいろやっているうちにこの日のパターンって言うのがようやくわかってきた。エサとしていたアオイソメはなるべく細いものを一本掛にしてやるといいみたいだ。

しかし・・・この日フィッシュランドで買ってきたのは「太虫」。これなら200円のものを複数買ってきた方が良かった。
太虫の中にある細いものを寄りどって使う・・・ポイントは遠くなく・・・5mほど先にある「段差」の少し先・・・そろそろ物陰を好む季節になってきたのかもしれない。

エサに関してもう少し書くと・・・石狩の場合は明らかに太い虫を使うと大型が来る。一方で小樽はどちらかと言うと細いものがいいみたいだ。思い起こせば冬場の夜釣りの時も細いものを房掛けにした方が効果があった。



オレがハゼを拾っているとNちゃんが「何か来た」・・・。水面近くまで上げてきたので「待って」と言って車からタモを出して慎重に取り込んだ。尺クラスのアイナメ。秋の使者だね。釣れない中でも真面目に飽きずにサビいていた結果だと思う。決してビギナーズ・ラックではないと思う。

結局、ハゼは17匹。
画像

型は15cm〜20cmくらい。

アイナメは共にNちゃんが釣ったもの。
画像

小さいサイズのものは何匹か釣れたが、ハリ呑みしていないものは海にお帰り頂いた。

う〜ん、ハゼを釣るのに毎度毎度苦労している状況。

一度に大型が一束くらい釣れる場所・・・ないものかねぇ。

「どんな魚もそう簡単には釣れないよ」と思われた方、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村
1日1回ボタンをクリック頂けると私のランキングがアップします。宜しくお願いいたします。

ASPアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

札幌ファミリーフィッシング情報。厳しい中にも光明が・・・数に不満も少し対策ができたかな。エサの選定。 釣りと戯言とそして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる