関西の釣り。それは圧倒的な釣り先進地域と感じさせられたこと。自分の釣りが浅い、と感じた日々。6。

こんにちは。

先日書いたブログの続き↓。
http://94432163.at.webry.info/201012/article_11.html

オレは釣具屋の「イカコーナー」に立っていた。
おじさんが言うような仕掛を買おうとしていた。

立ちウキタイプの電気ウキ・・・これはエビ撒き釣りをするために早々に購入していた。ウキのトップの中ほどと先端の二箇所が光るタイプのものであった。

だから・・・買わなければいけないものは所謂「ハリ」の部分の仕掛であった。かつてアオリイカを狙ったときのそれは持っていて、当時の社宅の納戸をひっくり返せば恐らくは出てきたのであろうが、それはおじさんが言っていたイカを狙うには大きすぎるため、小さなイカを釣るためのものを買いたかった。

店員に聞くまでもなく・・・コイカを釣るためのそれは売っていた。オレはそれを3セットばかり買って・・・そのまま海に行きたかったが・・・その日は確か日曜日であったため、家に帰って食事をし、「逆終電」で会社に行くことにしていたから翌週の「お楽しみ」としていた。

翌週・・・オレはイカ釣りを楽しみにしていた。そしておじさんに言われた通り・・・魚屋に行って「エサ」を購入しようとしていたそのエサとは「コウナゴ」。細長い小型の魚であり、その時期にはスーパーや魚屋に沢山並んでいた。ほぼ同時期に山盛りで売られている山椒の実とともに関西の家庭では「佃煮」を作るようだ。
その山盛りのコウナゴを買った。確か1000円もしなかったと思う。この時期、コウナゴは大挙して瀬戸内海沿岸に押し寄せて産卵をする。

実はこのコウナゴをエサにしたことはこれ以前にあった。釣具店でも「活エサ」を売っていることがあり・・・面白そうだな・・・と安易な考えで購入をしたことが2、3回あった。一度目は、エアレーションをしていたにも拘わらず・・・水替えを怠ったためか・・・すぐに全部死んでしまった。

その後確か釣り雑誌で生きたコウナゴの扱い方が書いてあった。
コウナゴは砂に潜る性質があるために活エサ用のクーラーバックに砂を入れておくと生きていることが書いてあった。そしてそれを実践すると確かに長く生きていた。この必ずしも「メジャー」とは言えないエサを生かしておく方法が確立されているあたりに関西という地域の凄さを感じた。

確かにエビ撒き釣りの時に書いたがエビはつかまるところがないと死んでしまうことが多い。だからエビ用のクーラーにはネットが張ってあるのが普通・・・もしくは木製の箱や逆さ桶など木で作ってあるものはもともとエビが掴まり易い素材となっている。コウナゴについてそれと同じような役目をするのが「砂」なんだね。そうした性質に基づくものの「あるなし」でエサの生き方はかわってくる。イソメなんぞもなぜ今のような売られ方をされているのか・・・ちょいと訳ありだったりしそうなわけである。これはいつかブログテーマにしてみたい。

その生きたコウナゴ・・・何に使っていたかというと投げ釣りに使っていた。ハネやシログチを狙うためのものであった。大きなハリに・・・可愛そうだが目刺しにし・・・投げていた。この「目刺しにする」という針刺し方法も雑誌に書いてあったが・・・カジキを釣るトローリングの時にカツオをエサにする場合・・・やはり目刺しにするというのだから、ハリにつけてもなるべく生かしておける方法なんだろうな。
しかし・・・そのままでは投げたときなどにハリからの脱落は免れない。そこで一匹は塩漬けにしたものをあらかじめ用意して目刺しにした活コウナゴの最後に刺して「ストッパー」にする・・・とのことであった。オレは塩漬けの代わりにオキアミ凝固剤「シマッター」に漬け込んでストッパーにしていたけどな。

このストッパーを最後につけてハリからの脱落を防ぐ・・・というのは活イソメで狙うカレイ釣りにも応用できる。イソメの場合「身切れ」も多いがあまり多くをハリに刺すと「脱落」もある。脱落を恐れてあまり多くをハリに刺さないと・・・エサにボリューム感がある方が有利なカレイ釣りには絶対にマイナスとなるのは明らか。脱落を防ぐにはハリの最後に塩イソメを刺すっていうのは・・・その後関東に帰ってから遠投を要するカレイ釣りでオレがやっていた方法なのだが・・・それも所詮関西でのコウナゴを使った釣りの物真似に過ぎない。

生きたコウナゴは・・・さすがに良くアタリが出た。大型のイシモチには・・・「絶対にコレ」くらいのエサだったね・・・。

あ、また脱線しちまった。イカ釣りのことを書いていたんだったね。

オレはコウナゴを買って・・・六甲アイランドの岸壁に立っていた。。。って会社に行く時間だから・・・また今度。

「書いているうちに方向転換しちゃったでしょ・・・」と思われた方、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村
1日1回ボタンをクリック頂けると私のランキングがアップします。宜しくお願いいたします。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック