小樽港内、落とし込みロッド持ってランガン。いや単なる放浪?クロガシラカレイの居場所はわかったけど。

こんにちは。

久しぶりに釣りに行ってきた。
今朝書いたとおり、寝坊したので、出発は9時半過ぎ・・・。
「釣れないだろーなー」と思って出かけるとなかなか釣り場・釣り方が決まらない。

でも・・・最低限必要なのは「エサ」ということで手稲のフィッシュランドへ・・・。
画像

ここで決断を迫られる。


投げをやるならエサは多めに。
落とし込むならエサは少なめに。

ここで小銭入れを開けると・・・500円玉が一つ入っていた。
イソメ2パックでお釣りが100円ちょっと・・・うん、「落とし込み」に決まり。
もし・・・これが400円未満であれば1,000円札を払って投げ釣りにしていたやもしれない。

・・・ということで、この時点で全体的に浅い「石狩新港」での釣りは消えた。
車を小樽に走らせる。
外はとても良い天気。ただ、車窓から見える木の揺れが「風の強さ」を物語っており、それがちょっと心配。

小樽に入って、まずは「小樽南堤防」の様子を見てみる。
「どーせ、混んでるんだろ」
画像

画像

「ガラガラじゃん・・・」

駐車場に車を停め、準備をする。
竿:黒鯛工房  竹本調ヘチ 2.4m
リール:リョービ(上州屋ブランド)  メタロイヤルヘチ
道糸:落とし込み専用ナイロン 3号
ハリス:ナイロン2号
ハリ:チヌ3号
オモリ:ガン玉6B
エサ:アオイソメ

この時期に「小樽南堤防が空いている」「釣れていない」という構図が頭の中をよぎるが、シーズン前から楽しみにしていた釣りなので、トライしてみる。
画像

前打ち気味に1時間ほど落としてみるが、アタリは一度ギスカジカっぽいものがエサをつついたのみ。
風は強いが外側を攻める分にはフォローの風となっており、前打ちはしやすい。

1時間を過ぎたあたりから段々と潮に濁りが入ってきた・・・チャンスと見て外側を落とし続けてみる。しかし、潮が全く動かない。。。
潮に濁りが入ったのはチャンスと思ったのは「単なる思い違い」というのはこの少し後にわかる。

なんら変化が見られないので別の場所に替わることとする。
とぼとぼと堤防を引き返してくると地元の方が話しかけてこられた。
ジモティ:「全然ダメだったろう。」
オレ  :「はい」
ジモティ:「先週投げだけどアッチで44cm頭に11枚釣った人がいるぞ」
オレ  :「あー、そうなんですか。もう湾奥に入ってしまったんですね。雪のあるうちにこのあたりに居たってことですか・・・」
ジモティ:「そうだな。」

こういう情報は有難く頂戴することにしている。

で・・・ジモティの言われる「アッチ」に行ってみた。
画像

小樽築港ポスフール前・・・旧貯木場。

確かに淡水も入っているし・・・夜遅くまでポスフールの灯りでボーっと明るいし、適度にゴロタも入っているし・・・マコガレイの近似種のクロガシラカレイならこんな場所で産卵を迎えるのかもしれないね。
そう考えるとこれからの季節オスを釣るには「夜釣り」なのかもね。

ここに行って「あ、ちょっとタイミング逃したかな?」と思ったのは・・・
画像

この水色を見て欲しい・・・先ほど南堤防で見た「濁り」の理由はコレ・・・
「単なる雪代」
なのだ。
つまり水温は確実に落ちている

この場所がオレが好きなのは「足下」と「水面」が近いということ。特にこの日のように風の強いときは足場が高いと「攻めにくい」のでオレのような『にわか落とし込み屋』はこういう場所がいいのだ。

この場所に行って一投目・・・「浅い」ポイントで確実にギスカジカとは違うアタリを竿先に感じた。
しかし、大事に行き過ぎて、ゴロタに潜られてアウト
こういう「一度あるかないかのチャンス」を逃すとダメだよね。
そのへんはなんとなく今日の釣りが厳しいことがわかっていただけに「ワンチャンス」と思っていた。

湾奥で釣っていた人が何人か貯木場と南堤防の間に避難してきた。それほど湾奥は「雪代」が強くなってきたんだろうな・・・。
彼らのうち何人かはスカリに型モノのクロガシラを入れていたりした。中には50cmクラスのアイナメ(アブラコ)を持っている人もいたな。やはり今は「湾奥」なのかもしれない。

とにかく・・・落とし込みの極意?である、そのへんをウロウロし数多く落とし込んでみたが、その後、何一つアタリは無かった。

そこでまたもや・・・場所替え。

最後の場所と思って行ったのは・・・
画像

「フェリー埠頭」。

「なにかまともな魚は釣れないか・・・」
が今日のテーマであったから雪がある時でさえギスカジカが食ってきたこの場所なら「何とかなるのでは」と思ったわけである。

水深は他の2ヶ所の2倍~3倍・・・十分な深さである。
そして、案の定、案の定、案の定・・・
ま、そこここの排水はすべてまっ茶色だったわけで・・・ここも「雪代」だったのさ。

今日の釣りを総括すると・・・これからのクロガシラ釣りはしばらくは「旧貯木場」なんだろうね。
マコガレイと照らし合わせるとこれからは「オス」の季節・・・だから「夜」がいいのかもしれない。
ただ、雪代には要注意・・・実は「朝マズメ」前後がいいのかも・・・。

ま、久しぶりに5時間くらい釣りをして満足。

「ところで釣果はどーなのさ?」と思われた方、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック