釣りと戯言とそして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS この時期だから書ける大洋ホエールズ。今年は一味違うのか?恥ずかしげもない補強の末に。

<<   作成日時 : 2013/04/06 23:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

こんにちは。

新しい年度が始まった。
みんな挨拶回りだな。だから新しいヤツがどんななのかも果たしてわかりかねる。

そしてそれをいいことに売上が下がる。更に4月は「出来上がり」が予算なのでみんな何もしやしない。

毎年のことなのにな。
恐らくオレが宮仕えする会社は全国的にそう。

こういうトーンダウン。4月とか11月とか1月とか2月とか、そして3月とか・・・ま、8月は仕方ないと思うけどな。
でもそう考えると年に半年くらいしか数字を追いかけていない。
この現実はわかっているだろうに・・・それを何とかするのが経営企画とか営業企画とか名前だけ立派なセクションの連中なんだと思うんだけどな。

ま、所詮ヤツらは現場を知らないから現場に弱い。年間とか半期の数字で現場を追い込むしかないのさ。
ただな、そうしたたるむ時期ほど実は3月決算のお客もまた弛む時期であり、本当はオレらみたいなアホな相手にされにくい営業マンの話を聞く暇がある時期なんだけどな。逆を考えれば自明さ。

内勤どもはきっと頭がいいんだろうから、そういうときにやれることをやらせりゃいいのにな。

誰もそんなことを言わない。

オレが宮仕えする会社に勤務するヤツらは本当にロイヤリティが高い。正直トンチが効くヤツは少ないがこの時世でも「右向け、右」するヤツらだ。しかも融通は利かなくとも、基本的な頭の良さを備えている。

こんなヤツらを「対価」をちらつかせて働かせることくらい簡単だと思うんだけどな。現場のマネージャーがパワハラしなくても・・・ね。楽勝だと思う。しかし、それをやろうとしない。

三年度くらいの時系列の売上でも分析すりゃいいと思うんだけどな。地域別に。そうすれば、あ〜北海道は冬場に期待しても無理だから春先からドライブかけさせよう・・・、とかわかるんじゃないか。なぜ一律的に予算を決めさせるのかが全くわからない。

人はやりたくないことを後ろ倒しにするのは当たり前。そうすると年度が3月末である以上、北海道のメンバーに年度末ドライブをかけるというのは土台無理なのだ。それより、翌年度の営業基盤を作るべくじっくりした話を新規先とさせた方がいいに決まっている。予算も年度に拘らずに12月末を目標とさせれば良い。実態がそうなちまっているんだから。


全ては内勤の縦割りな働きと自分たちの事務処理のし易さのためにそうなっているんだろうな。

数字を作るのは現場だけじゃない・・・ということはわかってはいるんだろうが、決して心理戦にまで踏み込まないというのが頭のいいヤツらのすることだ。

その結果、毎年キュウキュウと予算をこなすことになる。

アホだな。



とにかく新年度が始まった。

札幌に住んで6年・・・なんて言うか・・・春が待ち遠しい。

それだけ「雪」の人の心にもたらす影響力は強いと思うのだが、とにかくこの地において冬場は娯楽がないのである。


ただ、仕事はそこそこ忙しいため・・・雪が溶けても・・・そーんなに活動はできないのである。

そんな中で楽しみと言えば・・・球春なわけである。


最近はサッカーなんぞが人気らしいがオレの世代はやっぱり野球。


しかし・・・なのだ。

オレが40年来愛する大洋ホエールズは

「交流戦までは楽しませてくれる」

「ゴールデンウィークまでは楽しませてくれる。」

まではまだ良かった。


オレが札幌に来てからは

「オープン戦までは楽しませてくれる」

から

「ストーブリーグくらいは楽しませてくれる」

というほどに本当にこれがプロ野球チームなのかと思えるほどの結果になっていたのである。


これにはオレの勘違いもある。

元々が弱かった。

ファンになってしばらくで横浜に本拠地を移して一年目に確か間違えて二位になったことがあったが、それからはチーム順位を見ればその「下半身」にしかいなかった。

だから「一勝の重み」は、この場合、機会均等であるにも拘わらずファンからすると「一票の重み」以上に、巨人ファンに較べ「違憲ともとれる快楽」に満ち溢れていたわけである。

それをガキの頃から「慣れ親しんでいた」にも拘わらず、こともあろうに今から15年前に優勝し、日本一にもなっちまう。


これがオレを勘違いさせたのである。

ガキの頃から「このチームに大きく勝ち越し、貯金を得たチームが優勝する」という「横浜大洋銀行」というチームの存在感が好きだったファンが、優勝なんぞしてしまうからファンが勘違いしてしまうのである。

オレが゜生きているうちに一度も優勝がない・・・なくて当たり前・・・と思っていたチームが優勝・・・これがオレの誤りの始まりである。


しかし、そんな幻想も数年のうちに消えた。

なぜなら、坂道を転げ落ちるように元の「大洋ホエールズ」に戻ってくれたからなのである。


その一方で「奇跡よ、再び」と思う気持ちがないわけではない。

そんな気持ちをもって札幌にきた。

そうしたら「日本ハムファイターズ」というチームに出会った。

今や地元密着球団としては阪神にも広島にも中日にもソフトバンクにも・・・負けないと思う。



オレはずっと東京とかその周辺で、極めて地元意識がない。

いろんな地域のヤツがそれぞれ活動して一財を成すみたいな地域で育ってきたから、そこを地元とも思っていない。


しかし、この札幌の地に来たら、妙な地元意識が生まれたのであった。

そして、この地の象徴、日本ハムファイターズは毎年強い。上位に食い込むし、優勝もする。

応援しているオレも子どものように喜ぶことが多い。


そうした「心の拠り所」を作りながらもやっぱり「大洋ホエールズ」には頑張って欲しいのである。


先のシーズンオフには恥ずかしげもなく補強を行った。

ブランコ、ソーサ、ソト。

この3人を中日という同一チームから獲った。

かなり顰蹙ものである。


そして多村をソフトバンクから呼び戻し。。。他のチームからも片務的とも思えるトレードを行った。

日ハムから土屋をもらい、ソフトバンクから神内をもらい・・・。


唯一、失敗したのは福留わ阪神に持っていかれたことだったが、メジャーからモーガンという特殊なキャラクターを引っ張ってきた。

昨年までは投打ともに十二球団のどこよりも劣っていたが、一応試合にはなる戦力は整った。


そしてまだ一週間でしかないが、二位である。

中日に負けたあと、巨人に連敗し、「ありゃぁ、いつものごとくかな?」と思いきや、ヤクルトに連勝している。

しかも今日ブランコが元大洋のツバメ正捕手、相川を潰している。不幸なことにツバメはエース級二人も戦線離脱。小川監督は今シーズンの目標を若手育成にした・・・わけがないが・・・かなりピンチだ。


今、日ハムが悩んでいる。

今日、ソフトバンクに負けて最下位だ。


戦力的には大洋ホエールズの数倍はあると思う。

だから、必ず盛り返す。


その盛り返すまで・・・大洋には頑張って欲しい。

打率はリーグ3位・・・しかし打線の構成が良い。

チーム打率に較べて、見劣りするのは「内村」「モーガン」。

しかし、彼らの出塁率を見ればリーグトップクラスである。


そして石川。

センスから言えば間違いなく日本球界トップクラスの打撃、守備・・・。

昨年はケガに泣いたが、間違いなく結果を残すだろう。

そこにブラとラミのいる中軸・・・ノリさんだって健在だし、恐怖の下位打線の中心になりそうな荒波もいる。そして扇の要としてはまだまだだが、過去の大洋のキャッチャーとしてはタニシゲ、アイカワを上回る素質の高城が勝負強いバッティングを見せている。

今年は期待できる・・・。


いや、そんなことはない。

確かに攻撃は整備された。

相手投手からすれば抜け目ないだろう。


しかし、野球はピッチャーなのである。

三浦(年寄)、藤井(年寄)、高崎(実績少ない)という3本柱以外に目処のたつ投手がいない。
前回KOされたが井納くらいか。

間違いなく、大洋ホエールズは今月いっぱいで「終了〜」なわけである。


だけど、日ハムが本調子になるまでは頑張って欲しいな。

両方ともダメは球春を迎えてキツいのである。


頑張れ、大洋ホエールズ!

そして交流戦は日ハム四連敗だ!


「それじゃ、去年と一緒だろ?」と思われた方、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村
1日1回ボタンをクリック頂けると私のランキングがアップします。宜しくお願いいたします。




http://ping.blogmura.com/xmlrpc/eqys9pscgif9
ASPアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エアマックス 2013
この時期だから書ける大洋ホエールズ。今年は一味違うのか?恥ずかしげもない補強の末に。 釣りと戯言とそして・・・/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 2013
2013/07/10 05:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

この時期だから書ける大洋ホエールズ。今年は一味違うのか?恥ずかしげもない補強の末に。 釣りと戯言とそして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる