釣りと戯言とそして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS STV「泣くな、はらちゃん」の三浦の風景を見て。昨夏、親子三代で釣りに行った。雑魚ばかりだったが。

<<   作成日時 : 2013/02/02 23:41   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。

今、まさにその放送をやっているのであるが、土曜の9時からSTV(日テレ系列)で「泣くな、はらちゃん」というドラマをやっている。内容としては泣かず飛ばずの人生を送っている女(麻生久美子)の書いた漫画のキャラクターはらちゃん(長瀬智也)が現実社会に現れていろいろと巻き起こすというもののようである。

ドラマの内容はどーでもいい、のである。どーでもいいと言うか興味ないと言うか・・・いや、興味を持たざるを得なくなると、とことん入り込み感情的になる癖があるのでドラマなんかは極力見ないようにしている。

そう、我が強いようで実は付和雷同、影響をされ易い、弱い性格であるので流されまいとして「見ない」ことを基本としている。致し方なく小動物(長男)が行きたがる「仮面ライダー」の映画でさえ、友情を強調するシーンが現れただけで鼻をすすってみたりするのである。

普段、乾燥肌であることだけでなく性格までドライを見せているオレとしてはそうしたウエットなところ、ナイーブなところを見せるのは甚だ都合が良くないのである。だからまかり間違って家でドラマを見て泣くなんてことがあってはいけない。

一度くらいなら周囲は寧ろ「小芝居しやがって」くらいのことになろうかと思うが、それが二度三度、ましてや常態的となつては普段の振る舞いからすると非常に都合悪いのである。そうなってしまうと普段の振る舞いが「小芝居」ということがバレてしまうのである。

だからそうしたドラマは見ないし、今回の「泣くな、はらちゃん」も内容的には、まーったく興味を持たないようにしているのである。



しかし、ロケ地が良くない。

なんと城ヶ島なのである。三浦の・・・。そこにある練り物工場が舞台となっている。

そう・・・かつてオレが何度となく行った釣り場なのである。

この時期は何故か城ヶ島の西の端の岸壁の浅場にマコガレイが寄っていて・・・パタパタと釣れた・・・なんて思い出のある地・・・いや、もっと古く言えば、小学校4年生の夏に家族で行き、『イワシが寄ってきた』と言われて必死になって釣って・・・当時は川ばかりだから海の魚はあまりよくわからなかった・・・もって帰ってきて刺身や天ぷらにしたらたいそう不味かった・・・イワシはイワシでも「トウゴロイワシ」(ボラの仲間)だったなんてのもある。

そう、つまりはオレが30年近く行っている釣り場がテレビを通じて流されているわけである。



これはもう、「見せる」ということに重きを置きすぎて、現実離れしたものばかりを放映している「釣り番組」よりもよほどオレにとっては『見たい』と思わせるものなのである。



今日の放送でも「北条湾」脇の道を車で走っているシーンが写され、「なんでかわからないけど、よく湾奥にマイワシ入っていたよな」とか「この先端の岸壁下って通していて、ヘチでカレイ釣れたよな」とか「先端は対岸に向けて遠投すると正月でもキスがきたよな」とか「ミノカサゴ釣ったな」とか「反対側の通り矢はマコの産卵期にいい思いさせてもらったな」とか・・・もうもう・・・昨日の晩飯の記憶さえ遠いボケ老人のように過去の記憶だけは蘇るのである。



で・・・ブログを再開したから・・・なのだが、去年もその地に行ったことを思い出し、書こうと思う。たまたま写真も撮っていた。


去年の夏休みは、親方(長女)がクラブ活動で忙しく、小動物と二人での帰郷となった。


オフクロも年相応のボケはきているのであるが、オヤジのそれは以前にも書いたがかなり進行している。
実家に行くたびに「老老介護」の現状を見せ付けられるのさ。



オヤジは公的介護で言えば「要支援1」に認定されている。

なかなか回復は見込めないのであろうが、進行を止めるということはしたい・・・ただ、塞ぎこむと「意欲」というのが無くなる。無論、体に無理をさせてはいけないのであるが、弱った精神がより体を不精にさせるということは事実のようだ。


オレはまずオヤジを家から引っ張り出すことを考えた。しかし、初日、2日目はそれさえ叶わなかった。

3日目・・・ちょっと体調の良さそうなオヤジを見て・・・「明日の朝、釣りに行くか?」と聞いた。

オヤジは「どーするかなぁ」と言っていたが、半強制的に「行くぞ」と言って・・・「そのためにキャスティングにエサ買いにいくよ」と言って散歩に出した。


そう、実家近く・・・屏風ヶ浦の交差点の近くに「キャスティング」が出来たのである。なかなか品揃え、エサの種類&鮮度も良い。数回しか行ってないけどな。

何より「キャスティング」はオヤジとオレが三十数年前に池袋店に行っていた釣具屋。

上州屋池袋店と並んで「思い出の釣具屋」なのである。

オヤジはついてきた。小動物と3人散歩がてらキャスティングに行って、エサを買ったのである。


オレはその夕方、レンタカーの予約をした。

翌朝釣りにいくためではない。

翌々日のためである。


翌朝、オヤジ・小動物と3人で釣りに行った。その時の写真。

画像


画像


オヤジがコンパクトロッドで投げ、小動物がアタリがあると巻き取る・・・ウミタナゴとシロギスが2、3匹釣れたかな?因みにオレは前打ち竿で狙ってボウズ(笑)。

久しぶりに釣りに行ったことでオヤジは満足していたようであるが、オレは言った「実家に戻ってきてボウズかよ・・・。オヤジ、明日城ヶ島付き合えよ。車借りて行くぞ!」。


オヤジは不安そうな顔も見せずに「おう、行くか」と言った。


その翌日オレら3人にオフクロもまじえて城ヶ島にレンタカーで行ってみた。

久しぶりに走る神奈川の道は・・・横横が延長されており・・・思わず終点まで行ってしまったが、城ヶ島へは遠回り(笑)。

でも、「思い出の」観音崎とかかもめ町団地とか通って・・・朝9時に出たのに11時ころ着。


もはや、「子供3人」を連れての釣行であったが、争うこともなく・・・遠足状態であった。

その時の写真がコレ。

画像


画像


画像


うん、暑かったけど3時間くらい釣り場で過ごして、ハオコゼとゴンズイとフグ類を除く全ての魚を持ち帰った。

オヤジは小動物の面倒をよく見てくれていた。

小動物が釣り上げると魚を外してくれ、エサもつけてくれた。投げ方も教えていた。

カワハギを釣った時には「これ、カワハギだぞ、美味いんだ」と言っていたが、ユゴイを釣ってきた時は魚の種類がわからなかったんだろう「これはタイの仲間だ」と言っていた(笑)。

カワハギはこの後オレが刺身にして肝あえにしたが、オヤジもオフクロも初めて食べたかのごとく「おいしい、おいしい」と言ってくれた。

それ以外の魚も塩麹につけてから炊いてみた。ネンブツダイとかつまんでみたけど美味かったよ。


あ・・・オレの釣果?

ベラ(キュウセン)くらいかな(笑)。


「来年も行こうな。」とオヤジ。

「そうだなー、これ以上くたばられるとノーだな」とオレ。





以来、オヤジは体調の良いときに散歩に出ているらしい。






この年末年始、実家に行ってきた。

正直な感想を述べればオヤジは「進行」していた。

オレが帰った日、酒を飲んだが、翌日はほとんど起きてこなかった。あれだけ酒が好きだったのに普段は飲まないらしい。その日はウイスキーシングル3杯だけなのに・・・翌日起きて来れなかった。

そんな体調を見ると・・・気候もあって、釣りに誘ってもいけないと思って誘わなかった。




アナゴくらい釣れるかな、と思って小動物と一緒に夜釣りに行った。

しかし、一度もアタリなく2時間を過ごした。

場所は↑にある近所の岸壁だった。

かつてなら・・・なんて思い出話はいけないのかもしれないが、産卵で接岸したアナゴが産卵マコを狙う夜釣りの竿をうるさいくらいに揺らしたのだが。

とにかくその日はボウズだった。



小動物が飽きてしまったので道具をしまった。

そして談笑しながら帰途についた。


湾岸通りに出てしばらくして小動物が言った「おじいちゃん!」


オヤジは帰りを心配して、懐中電灯を持って迎えに来てくれたのであった。



「どうしたんだよ?」とオレ。

「元気なところ見せないと釣りに連れて行ってもらえないからな・・・」とオヤジ。





すまんな、行きたかったんだな。

でも、その意欲があれば、暖かくなったら一緒に行けるな。






オレが札幌に帰る日、オレはオヤジに言った「夜釣りの迎えにきてくれて嬉しかったぜ。でもな、夜の外出じゃなくてさ・・・昼間チッと歩こうや。あとなぁ・・・オフクロに怒られてしまうかもしれないけど・・・毎日シングル一杯くらい酒飲んでもらえるか?飲みつけてないと酔うからよ。オレ、来るたびに悪者になっちまうよ(笑)。」

「あぁ、すまんな・・・酒は百薬の長だものな・・・ほんの少しだけ飲むよ。」

「だな。それで夏にはまた釣りに行くぞ!」




「約束を守れよ!」と思われた方、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村
1日1回ボタンをクリック頂けると私のランキングがアップします。宜しくお願いいたします。




ASPアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

STV「泣くな、はらちゃん」の三浦の風景を見て。昨夏、親子三代で釣りに行った。雑魚ばかりだったが。 釣りと戯言とそして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる