釣りと戯言とそして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 札幌近郊ファミリーフィッシング情報。今の苫は、かなりキツイと思う。水温高くある魚が。愚痴っていいかな

<<   作成日時 : 2011/10/01 21:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

こんにちは。

毎年のことなのであるが、今年も9月は忙しかった。
一応、会社に求められる“予算”は達成したのだが、それも最終日前日であった。

この経済情勢、かつ、3月の震災でいろいろな意味で人に不安がある中・・・無論、東北・常磐地方の方々はそうなのであるが、当時の震災と「無縁」かと思われるような札幌の人々も「取引先が震災で壊滅的」ということになったら、やはり前向きな気持ちにはなれないんだと思う。

そうした中、考え直すのが面倒なのか、どうなのか・・・恐らく昨年の12月とか今年の1月には固まった2011年度の会社予算は「被災地」を除いて“修正”されることはなかった。

無論、社畜たるオレはそれに向けて営業活動をする。
そして「なかなかキツいよな」と思いながらも前年度対比+30%の予算に対して、粛々と数字をこなすしかなかった。

通常、そうした「予算」というのは自分で決められるべくもなく、会社が下ろしてくる「至達予算」なのであるが、それができなかったときに「責任を問われる」のは我々現場サイドの人間なのである。

「できなかった時は叱責される」・・・そんなドMにならざるを得ない環境に20年も身を置くと、いつの間にか洗脳されて「できなかったのはオレのせい」と思うのであるが・・・今回「できた」から言うわけでもないけど、冷静に考えて今回の会社が示してきた「予算」自体が大いなる「誤り」であったに違いないと実感している。

もう半期決算の・・・そして現在オレが宮仕えする会社について言えばまさに本日「合併」ということを控えていて・・・「やらねば」的な雰囲気とは別に・・・その9月の頭には「予算の90%は達成するように」みたいな「お触れ」が出たのである。

もうこの時点でもともと言われていた「予算数字」は「予算」ではないのであろう。
100%が達成ラインなのであるから・・・もう会社がそういうことを言い始めた時点で「誤り」を認めるべき、なんじゃないかな。

そういう「お触れ」を出す前に・・・90%ラインを達成とするよう「予算修正」をすべきと思う。しかし・・・なぜそれをしないかと言うとオレのいるセクションみたいに「いってしまうかも」的なセクションが全国にはいくつかあるということで「旗を降ろさない」・・・うん、それもよくわかる。もし、そこで予算を下方修正したところでオレみたいな奴のモチベーションが落ちるからな。

うん、だからそれはそれでいい。

そして、会社としては9月末契約高を昨年度よりも伸ばしてフィニッシュした。予算は行かなかったけれど・・・「増収」したわけである。

例年なら会社を挙げて喜ぶべきところと思う。
そして今年度も現場としては「よくやった」と自惚れていいんだろう。少なくとも予算の90%程度行ったところは・・・この経済情勢で10%以上増収はしているのだから。

ただ、この時点で「ゆるされない」と思うのは「予算を策定した連中」。わけのわからない予算を組んでおいて・・・結果増収したから・・・「われわれの予算策定は間違えていなかった」。そんなわけないだろ?それなら毎年「前年対比200%」って謳っておけばいいのさ。

オレら現場は毎年「予算が行ったかどうか」を毎年はかられる。そして会社からの評価もそれで、はかられる。わかり易いと言えばわかり易い。

しかし、今回もともと無理なマーケットシェア拡大を狙い・・・そして商品戦略も施策もテキトーな中・・・「いや、どんぶりでも現場はやるんだからさ」的なテキトーな総括をされたら・・・たまらないと思う。

つまりは「合併相手」よりも「増収」して、内勤どもが合併後の「自らの身を守る」なんてことにオレら現場が使われているのなら・・・いや、それが見えているから・・・これは絶対に「許すまじ」と思っている。久々に暴れないといけないかな。

ま、そんなこんなで・・・昨日も打ち上げがあったのだが、いつもよりオレは言葉少なめ・・・だったのである。「達成感」を喜ぶよりも「過当労働」を自ら思い・・・そして現場で働く「仲間」たちを慈しむ気持ちで「飲み会」には参加した。

しかし・・・なんて言うかな、素直に喜べない部分。それは「テキトーな奴ら」が会社の「中枢と思っている」という事実が改めてよーくわかったと言うところかな。「90%でヨシ」的な話が出た瞬間に、それは現場に「ギリギリ働かせる」という「目標値変更」を「きちんとした数値」として表さなかった時点で・・・「現場と内勤の目標共有」になっちまったんだよな。だーれも責任を取りゃしない。

うん、社畜として、会社にロイヤリティーを持ってやっていて・・・会社の言われた通りにやっていて・・・しかし、オレみたいにこんな疑問を持つ奴が「いない」なら“問題”だし、そんなことで「経営としてヨシ」としている会社に疑問を感じざるを得ない。

結果、ロイヤリティーの低下には繋がるよな。だって「増収」程度しておけばいいのだから。オレからしたら・・・それなら「楽勝」なんだよな。それこそテキトーに調整しながら仕事する。

すまんな、愚痴で。

そんな9月が終了した。

で・・・今日・・・釣りに行きたくてしょうがなかった。

だから昨日12時近くまで飲んでいたが・・・そしてそれはハンパな量じゃなかったが・・・朝7時に起きて、ネットを見ていた。

この時期なら・・・これまでの実績からして、小樽あたりで「ハゼ」なんだろうけど・・・倶知安方面はあいにくの雨。

苫小牧は不調なのはわかっていたけど・・・ヤフーの天気予報は「晴れ」。

・・・ということで「苫」に決定。雨に降られるよりはいいっしょ。

で・・・9時過ぎに釣り場着。

その前に「エビス釣具店」にエサを買うために寄ったんだけど・・・。

お母さんが「寒くなったねぇ」って。

オレは「そうですね。2週間前まで汗ばむくらいだったのに。でも魚“岸寄り”するんじゃないっすか」。

お母さんは「そうだといいんだけどね。昨日からカワハギが釣れて。25年ぶりくらいの釣れ様。」

お父さんも「サビキ下ろしたらワッと寄ってくるよ。美味しい魚だけど知ってる?」って。

「オレ、もともと関東ですから・・・。コッチのカワハギってウマですよね。」

ウマヅラが寄るんだから・・・確かに水温は高いみたいだね。

釣り場に行けばわかるかなーと思って。

画像


イソメをたっぷりつけて投入。

釣り人ってものは正直なもので・・・普段ここに来ると、結構激混みなのに。

右を見ても
画像

左を見ても
画像

「まばら」。


みんなサケでも釣りに行っているのかねぇ〜。


そして2時間・・・竿出したけど・・・アタリ一つなし。

まるで真冬の海。


「落し込み」もやってみたけどカスりもせず・・・無論、ウマヅラのいたずらも無し。


う〜ん、真冬じゃねぇのにな。
結局、一度のアタリも見ず。

苫小牧・・・かなり厳しいな。

明日は仕事だけど・・・仕事終わったら、魚信見にいくかな。

「落ち込まないために行って来いよ。」と思われた方、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村
1日1回ボタンをクリック頂けると私のランキングがアップします。宜しくお願いいたします。

ASPアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
東港がいいんです。
マイワシも今になってきています。
カンパチもフクラギもサビキにかかるようです。

では!
EzoTanuki
2011/10/02 00:55

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

札幌近郊ファミリーフィッシング情報。今の苫は、かなりキツイと思う。水温高くある魚が。愚痴っていいかな 釣りと戯言とそして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる