釣りと戯言とそして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS この一ヶ月間の「営業」について。何とか凌いだという感じ。雰囲気、の重要さ。影響はこれからかもしれない

<<   作成日時 : 2011/03/26 09:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。

昨日、今月の、そして今年度の営業数字の仮〆切の日であった。

今月のスタートは会社から求められている数字=予算についてはどの項目についても達成ができると確信していたが、自分なりに立てた目標については必ずしも楽なものではない・・・とは思っていた。

そしてスタートは・・・必ずしも順調とは行かなかった。
最初の一週間、数字が伸びなかった。
次の週・・・案件の積み上げを行ない・・・少しだけ「見えてきた」ような気がしたが決して数字は伸びなかった。

そして・・・あの大震災。

次の週、会社が取る態度はいかがものなのか、と思った。少なくともテレビなどで見る被災地の姿を見て、営業活動をする気になど到底起きなかった。


3月14日の朝、緊急朝礼が行なわれ、会社からのメッセージがウェブニュースから流れた。
その時にわかる被災地の状況、社員や取引先の安否、会社の資産の状況・・・そして・・・「地震に対する緊急対策本部が作られた」こと、「人道的な対応を最優先とする」こと、「社会に対しての配慮を持った対応をする」こと・・・などが流れた。

しかし、そのウェブニュースの最後には「被災地以外のセクションは年度末の数字をやりあげるように」と。

「やっぱり・・・そう来たか・・・。」とオレは思った。
「本当におかしな会社だよな。」ある先輩社員が嘆いた。オレもそう思った。しかし、そんな会社で何年もやってきちまったから・・・彼もオレも予想はついていた。

そして札幌で活動をする営業マンの現場でのハッパのかけられ方としては・・・
「被災地があのような状況だからこそ、被災地の分まで頑張れ。」
「被災地の仲間も含めた社員全員の処遇を守るためにも超過達成を。」
「なぜ、東北よりも営業数字の進捗率が良くないんだ。」
など、中には明らかに震災による被害が「誤った使われ方」をして・・・ケツを叩かれるわけなのである。

そんなハッパのかけられ方とは別として・・・オレ自身は自ら立てた月次の目標を3月15日に10%だけ下げた。震災に関わる札幌での周囲の人への影響は10%程度・・・それは一緒に働く仲間のうち東北に親族がいるという人の数からそう思ったのである。もし、これ以上数字を下げたなら・・・それは自らが「雰囲気負けしている」と思ったのであった。

一方でこの時点で目標数字を落すことについて「なぜ、この時期に数字を下げるんだ」と言われた。全く現場の状態をわからないその発言に口では「すみません」とは言いながらも心の中では「わかっちゃいねぇよな」と思っていた。「すみません」と言うことで、その目標数字を再び戻すことをしない手段とした。


しかし、オレの立て直した目標、読みは・・・やはり甘かった。「仙台に二番目に大きいお客さんがいるから」。将来に不安を覚え、契約を延期する法人があった。

そして何よりも「世間の雰囲気」というものは予想以上に大きかった。
親族は全て札幌、そしてお客さまの9割以上が札幌市内という取引先の店主までもが「震災の影響」を口にした。この人の場合には単に「働かない言い訳」にしか聞こえなかったが、やはり毎日テレビや新聞で震災のこと、被災地のことを知れば・・・そういう雰囲気にもなる。いたし方ないこと・・・なのである。


オレは担当している営業セクションの会議で「こんな時だからロングヒットを狙おう」と言った。
リテール営業と言われる一般家計分野において・・・このようなことは「本分」と全く思っていない。そして日ごろは「広く浅く」積み上げを重んじるオレが斯様なことを言い出したことについて仲間は驚いた様子だった。

こういう分野で営業をし、営業推進する立場でもあるからして日ごろは「積み上げ」を重んじているが、オレは本当は「一発屋」なのである。仲間には「ロングヒット」を狙う先、提案方法、そしてその話し方まで・・・こと細かにアドバイスをした。今までそういうことをしてこなかったがために、そうした先は少なくなかった。


そして最終週・・・何本か「ロングヒット」が放たれ・・・当初目標としていた数字に限りなく近い数字にまでなった。
その「結果」については仲間たちと健闘を称えあった。

ただ、正直なところを言うと「凌いだ」に過ぎない。そうした「ロングヒット」を除いた数字は目標数字の三分の一程度なのである。来月から新しい年度がスタートするが、正直なところ不安要素は多い。実はここ札幌における経済的な影響はこれから、なんじゃないかなんて思っている。


今週もまだ余震があり・・・今朝のテレビでは被災地に配給される食事がパン一つというニュースも流れていた。
しかし、今後被災地は少しずつ復興し、元気になっていく・・・そう思いたい。そうなってくれると思う。

来月はとにかく雰囲気を好転させたい。
被災地の復興で元気をもらうことの前に、自分たちの元気を被災地に届けること。
そんな元気をつけるにはどうしたら良いか・・・今週末から考えて行きたいと思う。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村
1日1回ボタンをクリック頂けると私のランキングがアップします。宜しくお願いいたします。







ASPアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

この一ヶ月間の「営業」について。何とか凌いだという感じ。雰囲気、の重要さ。影響はこれからかもしれない 釣りと戯言とそして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる