釣りと戯言とそして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 街中の釣り場。寒い冬の季節せめてものフラストレーション解消。オレの釣りの原点に回帰かな?室内釣堀。

<<   作成日時 : 2010/12/06 05:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。

この日曜日はいい天気だったねぇ。穏やかでさ。たぶんこの冬にこんなに穏やかな日は最後なのかもしれないね。
そんな感じがする一日だった。

最近、特に忙しくて・・・いや、物理的にじゃないぜ、精神的にだ。
マーケットシェアを大きく動かすような話が来て一ヶ月・・・そのキャスティングボートを握りかねないような状況になって・・・いや、「数字のプレッシャー」じゃないぜ、「この地にちょっとだけ名を残すプレッシャー」でもない・・・その話を持ってきてくれた人を「裏切らない」ってプレッシャーさ。

それって一番キツいんだよな。一応「期待されてる」くらいの“働き”をしたい。いや、そんな「最低限」を考えると尚更キツいんだよな。だから妄想している。明るい未来を。でも・・・キツいな。

だから・・・ここんとこ、土日も仕事のことしている。物理的に仕事のことをしていることが多いが、精神的にも仕事のことでいっぱいなことが多い。

平日、休日ともにブログを書いていることが・・・ひとつ「精神的解放」であることは事実。だから睡眠不足になっても書いているんだろうな。

オレはそれでもいいさ。でもガキどもは・・・って今更「いいお父さん」を演じようなんて思いはないのだが、たまに付き合わないといけないような気がしてな。。。そしてそんなアドバイスをしてくれる人なんかもいる。「父親が必要な年齢だぞ、子供たちは・・・」ってな。

ま、ガキどもからすれば・・・父親なんぞどーでもいい・・・いや、そんなことはないんだぜ?両親がきっちり「親」の役割をして初めて「いい子が育つ」んだろう。しかし・・・日本が資本主義でおそらく過去のような経済成長を見せない、そして、男女雇用機会均等とは言いながらやはり「男有利」・・・それは同い年の無職の男と女がある企業に就活に行って・・・能力が一緒・・・いや、女の方がやや能力があったとしても「男を取る」という事実・・・そんな状況でもそうなんだから、サラリーマン人生二十年近くやってきたヤツは今更「主夫」できようもなく・・・適性からすると「宮仕え」って仕事をしていた方がいいのさ。それが家族の幸せ。「給金を入れる」ってね。

オレもダメなヤツなんだが・・・「そんなことさえわからない」ってヤツ多いよな・・・かなり多い。だから、まだできてるような気がする・・・しかし、もっとできてるヤツらもいてな。

時々、子供たちの幸せとか考えちゃって・・・いやそれもまやかし・・・しかもヤバいのはそこで「オレの幸せのために」とかとも言えない。“父親業”という名のものに“まやかし”をもって接しないといけない。

この日もまた・・・“まやかし”をもってそんなことをした。

たまたま・・・珍しくヨメが土曜日の夜に親方(長女)の学校の「ママ友」と忘年会に行ったから・・・その翌日、何かしないとな・・・と思った。あ、このヨメの行動さえも「否定」したら・・・「オレの存在」はなくなるよな(笑)。

昨日、夜中に帰ってきたヨメはそれでも小動物(長男)が好きな戦隊もの「ゴセイジャー」が始まるや否や起きてきて、ビデオだけをセットして床に戻った。

その姿を見て・・・オレはヨメを「休ませてやらんとな」なんて思わなかった。寧ろ、「お、オレの命乞いするチャンス?」くらいに思ったのだ。

だから・・・行動した。

しかし・・・今さら「石狩」「小樽」に釣りに連れて行っても魚はなかなか釣れない。特に日中はな。

ガキどもには「今日初めて行った」みたいなフリをしたが、オレは過去この地に行ったことがある。

それは苗穂のジャスコの隣。
画像

石狩街道を北に・・・石狩新港あたりに行こうとすると「篠路」あたりでこの看板を見る。そのお店はもうすでに潰れてしまっているが・・・「Ocean21」。苗穂店は営業していて、その釣具屋の隣にその釣り場はある。
画像

「釣り太郎」。全国チェーンの「室内釣堀」なわけである。

http://www.turibori-taro.jp/sapporo/index_sapporo.html
これが札幌店のホームページのURL。
http://turibori-yachiyo.com/
中心となる千葉・八千代のホームページ。

まず・・・室内釣堀の常識・・・エサを柔らかくする。これは重要。ネリエサ以外にうどんを選択できるが・・・食い込みを考えるとやっぱりネリエサなのかな。釣堀に行くと普通に出してくれる「魚粉系」のヤツ。
画像
000/001/129155576738416212248.JPG" target="_blank">画像180" height="320" class="up-image" alt="画像" title="画像を等倍で表示します" />
画像

中に入ると・・・そこは室内釣堀らしいプールがある。

オレが初めて魚を釣ったところ・・・世田谷区の千歳烏山にある室内釣堀に似た雰囲気があった。何か凄い懐かしさを感じたね。店内は結構広い。

入場料@300円×3+親子券(1時間)、合計2200円を買って店に入った。入場料を払うと「ソフトドリンク呑み放題」になるし、釣りをしない“お母さん”のためにファッション誌がたくさん置かれていたりする。そして子供たちには「くじ」があったり、釣りをやった人は福引(ガラガラ)をやることができ、賞品なんかに変えることができる。

一年通して遊びたければ「マイロッド会員」になるために3000円支払えば1時間500円になるみたいだ。今月はマイロッド会員になるのにさらに半額サービスらしい。

親方も小動物も真剣に釣りをしていた。
画像


するとこんな鯉が釣れる。
画像

もっと大きいのもいるぞ。
アタリはあるもののなかなかかかってこない。今回は少しだけアドバイスしてみたが、ほぼ「放置」してみた。それでもガキども二人は3匹ずつ釣った。ま、良かったね。

この「つり太郎」、ゲーム性もあってコイ以外の魚釣って、店員さんを呼ぶと魚の名前を書いた紙をくれて・・・店を出るときに「ガラガラ」を多くさせてもらえる。
画像

コイ以外には↑のような魚が入っているようだが、過去オレが来たときにはウグイとナマズが釣れたから・・・一応入っているんだと思う。ただ・・・水質・水温から言って「ニジマス」はキツイだろうし・・・雷魚はねりえさやうどんじゃ釣るのに厳しい・・・よな。

1時間だけやって・・・帰りにくじをやってガムやアメをもらい・・・ガラガラをやって帰ってきた。

これからの季節・・・子供と遊ぶにはいいんだが、一般的な室内釣堀よりもちょっと値段設定は高め。「一時間で帰ろう」ってことになったからいいけど、これが何時間も、ってことになると「懐にかなりの打撃」になるよなぁ。

それでも冬場・・・ガキどもとのコミュニケーションの場として、行ってしまいそうな気がするな。

「高い、と言っても飲み屋に1回行くことを考えれば安いもんでしょ。」と思われた方、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村
1日1回ボタンをクリック頂けると私のランキングがアップします。宜しくお願いいたします。











ASPアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

街中の釣り場。寒い冬の季節せめてものフラストレーション解消。オレの釣りの原点に回帰かな?室内釣堀。 釣りと戯言とそして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる