釣りと戯言とそして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 雪道のアルキカタ。なんで冬になるとオレの足が“どさんこ”より遅くなるのか。今年はオレの方が早いぞ。

<<   作成日時 : 2010/12/04 23:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。

駅のホームや階段などを歩いていると気づくことがある。
例えば、エスカレーター。
東京であればエスカレーターの左側が乗ったままの人・・・右側がエスカレーターを歩く人・・・という暗黙のルールとなっているが、大阪では全く正反対になっていたりする。
ここ札幌で言うと「東京流」だね。エスカレーターも左側が「歩かずにいる人たち」って言う“暗黙のルール”になっているようだ。

この右が早い・・・というのは、自動車の「追越車線」の感覚なのかな・・・でもあれは自動車のルールだし、歩行とは別だしな。歩行は右側・自動車は左側を通るルールだし・・・いや、こんな話題を前に書いていたら「電車キャスターさん」から“駅構内なんかは安全も考え左側通行ルールだよ”と教えてもらったから・・・自動車と同じルールでいいのか・・・ま、どーでもいいことだけどな。

通勤時なんかに人々が歩くスピード・・・これは「圧倒的に」東京が速いと思うな。なんとなく大阪の方が速いような印象があるが・・・東京の「人の流れ」は極端に速い。そして札幌のそれは・・・大阪よりも「遅い」。そしてオレは今までの人生の大半を東京で過ごしている。

正直なところ、通勤時なんてイライラすることもある。歩くスピードが周りと合わないのである。
それ以外でも「車社会」札幌での電車通勤ではイライラすることが多く、慣れていないから致し方ない部分はあるのだが・・・電車での立ち位地、音漏れしている音楽、背中に背負ったままのカバン・・・などなど・・・とても周囲を気遣った「車内マナー」とは思えないことをしているヤツが多い。そのへんは「都市じゃねぇな」とオレが思ってしまうところだな、残念ながら。

特にこれから春までは地下鉄に乗ることが多い・・・。雪のない間は歩いて会社に行くことが多いが、さすがに雪や気温を考えるとこれからは地下鉄ってことになるんだよな。乗る時間が短いからいいけど・・・結構イライラする瞬間が多いんだよな・・・ヤダヤダ。

先に言った通り、札幌の人々の通勤時に歩く速度は遅い。それは駅構内だけでなく・・・外を歩いているとき・・・歩道なんかでもそうだ。

雪のない時期は「ダイエットのためのウォーキング」という目的がある、ってこともあるのだが・・・前を歩いている人たちを次々と追い抜いていくことが多い。

しかし、そんなオレがこれからの季節・・・歩いていると次々と“どさんこ”から追い抜かれていくのである。
この理由はそれ以外なんでもない・・・「雪」のせいなのである。

毎日降り続く雪は・・・踏み固められて・・・朝方の気温の低下で氷と化す。
オレんちの周りは車道だけでなく歩道にも除雪が入るような場所もあるが、追いつかず・・・それと除雪される場所とされない場所があって・・・カチンカチンに凍っているなんてところが沢山ある。

かえってずっと「しんしんと」降っているような時の方がいい。降りたての雪は足裏がスタッドレスタイヤのようになっている靴とグリップしてくれて・・・まだいいのである。

それよりも踏み固められて深夜に凍ったそれは・・・もうツルツルであり、冬靴でも通用しない。
一歩間違えれば「スッテン」と行くような気がするのである。

そんな道ではオレの足は極端に遅くなる。
ウォーキングではなるべく背筋を伸ばして・・・ダイエットに効くと言われている歩き方・・・「かかとから入ってつま先に抜ける」を実践し・・・「まるでジョニーウォーカーのラベル」みたいな姿勢で歩いているのであるが、これが雪道となると背中を丸めておそるおそる・・・やっとこさ前に進んでいるのである。

結果・・・どんどん抜かれていくのである。
男性サラリーマンに抜かれていくのはいい。これは致し方ないところがある。
ヒールが高いブーツを履いたОLや子供にまで抜かれていくのである。

これはかなり残念な・・・いやイライラするんだよな。

夏の間、ウォーキングをしていても前を歩いている人を追い・・・追い抜き・・・しかし信号待ちで追いつかれ・・・信号が変わった途端・・・向こうも意識しているらしく・・・えらいデットヒートになって・・・それでも「結果勝ちたい」なんて思っているようなヤツだぞ、オレは。ハァハァ言いながらも・・・だぞ。

こんなところで「学歴社会の産物」が出てこようとは・・・そんなつまらない意識・・・でもそれこそ「三つ子の魂百まで」なんだよ。サラリーマン社会ではそういうものを出さないようにできるようになったが、その歪みはこんなところに出てくる。歩いているときくらい・・・なんて思ってしまうんだな。

それさえも無くなると・・・そして「行きたくもないが生活のために致し方なく行っている会社」にいっそうのこと「行きたくなくなる」のである。

そんな悩みをどさんこであり、最近一緒に釣りに行っている釣り初心者Nちゃんに話してみた。

すると・・・オレの背を丸めて・・・前に重心を置く「歩き方」はヨシとされた。転びにくいし、もし、転んでも「前に倒れる」から・・・らしい。

ただ・・・Nちゃんが言うには・・・
「そこまではいいけどさ・・・。そこは“慣れ”の問題もあるから、歩いて“どさんこ”に勝とうなんて無理だよ。所詮3回しか冬は越してないし、それにずっとそんな情けない歩き方してるんだろ?」
情けない歩き方とは・・・ムッとするところだが、事実は事実なんで致し方ない。

「神戸ちゃんが・・・ひとつ考えていないのは“接地面を少なくすること”・・・それは表面積もそうなんだけど、単位あたりの時間も含めてね・・・。今歩いているのはペンギンのような歩き方だろうけどその回転数を増やしてみたら・・・要は走れってこと。」

これには驚いた。「雪道を走れ・・・」と。そんなことしたら一番転ぶんじゃないか?そのへんを素直に聞くと。

「普通の“早く走る”のはダメに決まってるじゃん。今の歩き方の回転数を増やしてみなよ。転んでも前のめりだから、手がつけるでしょ。だからポケットに手をつっこんで・・・はダメだよ。」

確かに理論上はNちゃんの言うことも確かだ。そう考えるとどさんこの足は普通に歩いているように見えても夏場よりも冬場の方が速いかもしれない。これは走るしか勝ち目はない。

先週札幌は・・・10月末以来・・・一ヶ月ぶりくらいで「まとまった雪」が降った。
そこでNちゃんが言っていた「走り方」をしてみた。ちょっと早いが手袋をしてね。

いや・・・恐らくその走りは「不恰好」だぞ・・・でもストレスを感じずに早く、どさんこよりも「早く」駅まで行き着いた。

今年はオレの勝ち・・・だな。

「つまんないことに拘りやがって」と思われた方も、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村
1日1回ボタンをクリック頂けると私のランキングがアップします。宜しくお願いいたします。









ASPアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

雪道のアルキカタ。なんで冬になるとオレの足が“どさんこ”より遅くなるのか。今年はオレの方が早いぞ。 釣りと戯言とそして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる