釣りと戯言とそして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 今月に入ってムズムズすること。以前なら居ても立ってもいられなかった。東京湾カレイ。今年は早いのか。

<<   作成日時 : 2010/10/24 11:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。

オレも釣りに対して随分「淡白」になったと思う。最近は釣りに行くことができないことがしばらく続いても“禁断症状”が出ることはあまりない・・・。

この原因はすでに40年近く釣りをしてきたから・・・というわけでもない。未だに「毎日やりたい」とは思うのである。しかし・・・釣りをやらずとも済むのにはそれなりに理由があるんじゃないか、と思う。

その理由のひとつとして「北海道に居を構えている」と言うことがあると思う。
これからの季節・・・具体的には12月〜3月は「釣りに行きたくても行けない」なんて時も出てくる。いや、無理をすれば行けるのであろうが、さすがのオレも「行く気が失せるほどの雪」に阻まれるのである。

「卵が先か鶏が先か」ではないが・・・「雪」とて恐らくかつてのオレならを阻まれることもなかったのかもしれない。

コッチに来てから「雪」の季節に釣りに行ったことはあるし、昨シーズンも何度かは竿を出してみた。行ってしまえばそれなりに楽しい・・・特に厳寒の中、オレの周りではまったく「生体反応」を示すものがなく・・・そしてオレさえも数分外にいるだけで「死んじゃうんじゃないか」なんて思う寒さの中・・・風で作られるリズムとは明らかに違う竿先のケミホタルの動きを見て「海中の生体反応」を知ったときには大きな喜びを感じるのも事実なのである。

しかし、そこから車外に飛び出して合わせを入れて取り込んで魚を外して再び仕掛を投入して・・・こうしている間にもまた「死ぬんじゃないか」と思ったりすると・・・「あの喜びを得るために」だけなら・・・と思って行動に出なくなってしまうのである。

そうしたことを数ヶ月続けているとそれ以外の期間も「冬のことを考えれば・・・」なんて思って「行かない理由付け」を作るんだよ。あくまで自分の中の「納得感」だけだけどな。ただ、一方で「冬行けないから・・・」なんて言う理由で「無茶」をすることもあるから、人間わがままなもんだ。

かつてのオレは季節、季節でムズムズすることがあった。
ガキの頃は3月になると・・・いや、年明けにはもうムズムズしていた。
なぜかと言えば関東の渓流のほとんどが3月に「開く」からなのである。

関東の渓流は10月には禁漁になってしまい、約5ヵ月間川に入れない。そういう意味ではコッチの「雪」よりも長い期間、好きな釣りを阻まれていたことになる。
しかし・・・これは今でもそうなんだが、「基本、釣れりゃなんでもいい」というオレのことだからオフ・シーズンでもタナゴやらフナやら釣りに行っていた。

しかし・・・年明けになるともう3月に開く川のことを考えて中流域でかなり活性低くストレスの高いウグイやオイカワを脈釣りで狙ってみたり、小遣いをはたいて禁漁期のない「常設釣り場」に行ってヤマメを狙ってみたり・・・。仕掛けが流れに乗る感触・・ヤマメ特有のアタリ、魚信・・・そういったものをシーズン前から「体感」しようとしていたのである。

それくらい狂っていたんだろうな。

子供の遠足と同じように釣りは「行く前日」が妄想が膨らんで楽しいようにシーズン前の年始2ヵ月は次のシーズン全体を妄想する楽しい期間であった・・・と思う。

社会人になる前に渓流釣りから「足を洗い」・・・種々雑多な釣りをしていたのであるが・・・30の声を聞く前にオレはある魚に嵌まる・・・「マコガレイ」と言うヤツだ。

煮付け、唐揚げ・・・そして釣り人の特権として「刺身」・・・何にしても美味いこの魚・・・かつて嵌まっていた「渓流釣り」とは正反対の「静の釣り」になぜかオレは嵌まって行ったのであった。

8月下旬・・・無論まだ暑い頃・・・やっぱり「ムズムズ」し始めて・・・釣れることは滅多にないのに東京湾のノッコミカレイが開始するであろう「観音崎」あたりに車を走らせては投擲を繰り返していたわけである。

実際のスタートは9月下旬・・・この頃は観音崎や横須賀の「海釣り公園」あたりでポツリポツリと釣果が聞かれる・・・そして10月になるとオレのメインフィールドであった横浜地区でも釣果の報が聞かれるようになる。

オレの感覚としては・・・

10月中旬〜下旬  深浦・長浦地区
11月上旬〜中旬  金沢地区
11月中旬〜下旬  磯子地区

が盛期となり、もう毎週最低2回は「海に出る」・・・下手すると土曜日・日曜日両方の「朝マズメ・夕マズメ」に行ったりしていたのである。

そう、10月は平日でも「マコガレイ釣り」に行きたくて行きたくて「ムズムズ」していたのであった。

先週・・・オレの海釣りの師匠である「森っ子師」からメールが来た。
師匠は釣りに行かれると「釣り仲間」にメールを送ってくださる。すでにご一緒させて頂いていた頃から3年半以上経つにも拘らず・・・このダメな弟子にもメールを送ってくださる。

その先週のメールの内容は・・・オレのメインのホームグランドに行かれた師匠・・・狙いはイイダコ・・・あわよくば早稲のノッコミマコガレイ・・・なんて感じだったようなのである。

今の時期はオレのホームグランドはちょうどシーズン・シーズンに釣れる魚の「ローテーションの谷間」とも言える時期であり、シロギスもマコガレイも青物もクロダイもマゴチも・・・釣れる可能性はあっても確実ではない・・・なんて時期なのである。

そんな中、師匠はスミイカを始めとしてきっちり「結果」を出されていたようだが・・・そのメールの中に「他の釣り人が尺上のマコガレイを釣った」との内容が書かれていたのであった。そして師匠も今後マコガレイを狙うことがある・・・と。

上記のシーズンで言えば・・・オレのメインのホームグランドは「磯子地区」に該当するから・・・例年より早いスタート・・・なんだろうな。

師匠に一言マコガレイに関しては経験が多い「弟子」から言わせてもらうと・・・「少しでいいからイワイソメを持っていってください。」そしてもし仕掛けに何かオーナメントをつけるなら「白系統を付けてください」なのである。フグの多い時期でもあるのでかなりエサ取りは激しいと思うが・・・経験上アドバイスできるとすればこの二つなのである。
イワイソメの臭いとその赤い色(明度)そしてその色と同じ理由で白いオーナメント・・・これが磯子地区のノッコミ・マコガレイには「効く」と思っている。

いや・・・師匠に言う前にオレがムズムズしてきちまった。

実は来週・・・法事で一晩だけ神奈川に行く。午後2時の飛行機で行って・・・実家には4時半に着き・・・翌日の法事には午前9時に実家を出る予定だ。

釣りができる時間なんて・・・ない・・・いや・・・実家にいる時間は16時間半もあるじゃないか・・・。う〜ん、まだ夜間は難しいだろうけどなぁ。

「まさか・・・オマエ・・・」と思われた方、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村
1日1回ボタンをクリック頂けると私のランキングがアップします。宜しくお願いいたします。



ASPアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

今月に入ってムズムズすること。以前なら居ても立ってもいられなかった。東京湾カレイ。今年は早いのか。 釣りと戯言とそして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる