釣りと戯言とそして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 最近の結婚事情。4組に1組が・・・。そして0.9%とは「絶滅寸前」だねぇ。人生に二度はなんて昔の話か

<<   作成日時 : 2010/06/10 07:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

こんにちは。

毎日会社に行く前に「ズームインスーパー」を見ている。
朝の番組というのは基本的には「時計がわり」なのである。無論、画面の左上の時計を見ていることもあるが、毎日同じ番組を見ることによって、何かをしていても「コーナー」によってだいたいの時間を把握することができる。

だから内容をよく見ているなんてことはあまりないのであるが、今週初めに会社に出る直前に少し内容を見ていた。
その内容は「最近の結婚事情」。

低迷する日本経済を反映して4組に1組は「結婚式」を挙げないらしい。

オレが結婚したのは今から13年前なのであるが、確かに当時も「結婚式」を挙げないという人は結構いた。しかし、その割合が25%ということはなかったと思う。

思い起こせばオレの時も本当に金がなく、「なるべく安くあげたい」という思いはオレにもヨメにもあった。しかし、「式を挙げない」という選択肢は持ち合わせていなかったと思う。

前にもこのブログに書いたが、「金がない」ことも相俟って、ヨメは青山かどこかにある教会で式を挙げたいと言いだした。確かに格安なのではあったが、「教会で式を挙げる」ということは「にわか伴天連」にならないといけない。と言うことは「日曜礼拝」なんぞに行かなければならない・・・と言うことなのであった。

その頃は「頭の中がマコガレイ一色」ってな時期であったので、オレは大反対をし、ヨメの申し出を却下した。その時「私とカレイとどっちが大切なの?」と聞かれていれば、明らかに「カレイ」だったことを考えれば、その質問をしなかったヨメに感謝しなければならないのかもしれない。いや、その答えを予想できたからこそ、ヨメも質問しなかったのかもしれない。いずれにせよ、賢明であったと誉めてやりたい。

結局は聖路加タワーの一番上にあるレストランで挙げることとしたのである。「笑点」のテーマで入場し、廃盤・珍盤コレクションがバックグラウンドミュージックで流れ、ついにはつぼイノリオの「お万の方」が流れ、結婚式に似つかわしい?「お万さんは盗まれないように小判の番をしますぅ。お万、小判、番する。おまんこばんばんするぅ〜」なんて歌に列席者がリアクションできなくなるというそれはそれは「列席者思い」の結婚式を挙げた覚えがある。

その当時悩んだのは「仲人を誰にするか」ということであった。結局は「人前式」というものにし、友人に立会人になってもらって「仲人」なるものをどなたかに依頼しなかったからこそ、「なめきった結婚式」を挙げることになったのだが、「仲人」というものは当時結婚式を挙げるにあたり、「考えなければならないもの」であることには違いなかった。

その仲人であるが、番組によると94年64%が「仲人を立てる」ことをしていたらしいが現在は0.9%らしい。もう、その「仲人」という言葉自体・・・死語、絶滅寸前って感じだな。

オレの歳になるともうすでに「仲人になる」って頃でかつては「人生に二度すれば・・・」なんて人としての甲斐性のように言われたものだが、それができていない「甲斐性なし」の尺度とならなくなったことは「本当の甲斐性なし」のオレにとっては好都合な現象と言えるのかもしれない。

そのほか婚約指輪は給料の3ヵ月分→1ヶ月分になったと言う。ま、確かに「婚約指輪」なんてすることも滅多にないしな・・・あの「三か月分」っていうのもある宝石屋の宣伝文句でそれに乗せられただけだし、確か同じようなところが「スゥィートテンダイヤモンド」なんて言って「結婚10周年」に向けて“積立金”を勧めていたが、それらの会社自体がすでに「あるのかないのか」(倒産しちまったところもあったと思う。)ってな感じだから、そういう時代じゃないのかもね。
最近は婚約指輪が「普段使い」できるようにアレンジできる指輪も売っているようだ。

また、最近は和装というのが多いらしい。“花嫁”の結婚年齢が高くなり、30代になって「ウエディングドレスでバージンロード」ってのもどーなんだ、ということらしい。確かに・・・ほぼ間違いなく「バージン」じゃないしな。婚前交渉禁止ってな宗教じゃないとほぼ有り得ない。

一番笑ったのは「等身大パネル」を作るカップルが多い・・・と言うこと。結婚13年目を迎えるオレからすると絶対に「無用の長物になるぞ」って感じがする。確かに結婚前は「何をも見えなくなる」ことがあることは事実。オレもなかったわけではない。しかし、「もう少し冷静になろうよ」という感じがするのである。

何年経っても仲良い・・・という夫婦はいる。しかし、大抵は「顔も見たくない」なんて日はあるわけで、そんな日にも家の中に伴侶の・・・しかも結婚当時の「減価償却前」の等身大のパネルがあった日には「回し蹴りの一つ」もして悪い関係に拍車をかけるに決まっているのである。

しかも・・・現実として「離婚率30%」という統計もある。離婚を想定して結婚するなんていうことは「結婚詐欺」以外にありえないのだろうが、「自分たちだけは離婚しない」なんていうことはないわけだし、もしそうなっちまったら“どの面下げて”廃棄すりゃいいってんだろうな。

ま、いずれにしてもオレにはもうカンケーない話だけどな。

「本当に他人事だね。」と思われた方、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村
1日1回ボタンをクリック頂けると私のランキングがアップします。宜しくお願いいたします。



ASPアクセス解析

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「幸せ結婚プログラム」結婚をあきらめていた女性がわずか18日で理想の男性からプロポーズされた方法
そして、私の兄弟や大切な友人たちに会った後、なんと!プロポーズしてくれました!... ...続きを見る
あれ欲しい
2010/06/12 14:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ〜。つぼイノリオのあの曲を
流すとはなかなかのツワモノですね。
しかしこの10年ぐらいで結婚観も大きく変わって
るようですね。我々がステータスと考えていた
ものが今の時代は意味を持たない事が多い
みたいですね。車もブランド物もそうですね。
何か年老いた気分です。
浦安鱚鰈調査隊
2010/06/11 23:58
浦安鱚鰈調査隊さん、こんにちは。
「お万の方」をご存知とは・・・大変嬉しゅうございます。確か平成七年ころに復刻版みたいなアルバムが出て、あのお方の素晴らしい発想に感銘を受けた覚えがございます。
確かに我々の若いころよりも若者の考え方が良い意味でも悪い意味でも「リーズナブル」になったように思います。時代なのか景気なのか・・・。
ただ、昔の自分の写真を見るとDCブランドのスーツなんぞ着ていて・・・どーしてあんなものを着ちゃったのか理解できない部分もあります(笑)。
神戸MPV
2010/06/12 07:44

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

最近の結婚事情。4組に1組が・・・。そして0.9%とは「絶滅寸前」だねぇ。人生に二度はなんて昔の話か 釣りと戯言とそして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる