釣りと戯言とそして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS どうしてホテルに行くといつもいつもこういうことになっちゃうのでしょうか。バイキングという恐怖と魅力。

<<   作成日時 : 2010/05/05 16:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。

5月2日〜3日定山渓ビューホテルhttp://www.jozankeiview.com/というところに行ってきた。
一昨年に続いて2度目のことである。

札幌では毎日何度もテレビコマーシャルをやっているのでコッチでは知らない人はいないと思う。
小さい子供がいるのでプール&スパhttp://www.jozankeiview.com/spa/index.htmlのあるこのホテルは大変助かるわけである。

そういうこともあって一昨年は逃亡させてもらったのであるが、今回はがっちりとガードされており、致し方なくプールに入らざるを得なくなったのである。

そもそもオレはプールが嫌いだ。
オレの知り合いでプールに行くと必ずプールの中で“放尿する”という人がいる。
本人は「癖の問題だな」と言っているが、水圧に“息子”が刺激されて出てしまうらしいのである。

大人でもそうなのだから、あれだけガキどもがいたら何人が“放尿”しているかわかったものではない。
そんなところに入ること自体が嫌なのである。

もうひとつ言わせてもらうと温泉というのも好きではない。
「身体にいい」なんて言うが、そういう思いの人たちが入っているわけだからかえって病気をもらってきそうな気がする。しかもぬるめの湯だったりすれば、もう、菌が増殖してしまっているのではないか・・・と妄想してしまうわけである。

とにかくプールに入った。
プールで唯一の楽しみは「水着姿の女性」であったはず・・・なのであるが、プールでめがねがかけられないからそれもできない。

それどころか・・・あまり「女の身体」に目が行かないのである。無論、そこに興味がないわけではない。大いにあるのであるが、寧ろ目が行くのは「男の身体」なのである。

もともと、「まーったく興味がない」ものに目が行くのは・・・現在、オレがダイエットをしているからであろう。
特に同世代と思しき人を見て・・・「おっ勝ってる」「くそー負けてる」
無論、自らへの贔屓目もあろうが、ちょっと「勝ち」の方が多かったかもしれないな。
そんな中で「若いパパ」連中にはやはり「連戦連敗」だった。そしてプールでもまた「現実から目を背ける」という日常と同じことをするのであった。

ま、そういうことをすると「またダイエット頑張ろう」なんて思うのである。そういう意味ではプールに入るのもまたいいことなのかもしれない。

しかし、ホテルというところはその後に「天敵」が待ち受けている。
そう・・・あの夕食・・・バイキング=食べ放題というヤツである。あれがどうも良くない。

ついさっきまで「またダイエット頑張ろう」なんて思っていたものが一転する。これだから貧乏性は良くない。
寧ろプールに入ったことで「いつもよりカロリー消費しているはずだ」なんていう理由付けを自らにし、「食べる」のである。

しかも・・・過去の自分に照らし合わせ「くっそー、若いときなら4回はおかわりができたはずだ。いや、ここのお盆は小さいから6回はできたはず・・・」などといらぬところで「若さ」との比較をし、3回おかわりをしているにも拘らず、しかも翌日は豊平峡で「インド人の作るカレー」を食べることが予想されているにも拘らず、最後の最後に「ポークカレー」を取ってきてしまうという失態を演じるのであった。

しかし、どうなんだろう・・・あれだけのいろいろな料理が並んでいたら誰しも魅力的ではないだろうか?どうしても取りたくならないだろうか・・・オレだけなのか・・・いや、そんなはずはないと思う。

このホテルのバイキングは「あまり美味しくない」と言う人が何人かいたが、オレはもともと物を食べて「まずい」と思ったことが生まれて二度しかない人間だ。それに関東のそれと較べれば十分「美味しい」と思うし、種類も格段に多い。

食事が終わった後は別の場所でデザートのバイキングをやっていた。早い時間に食事を摂った者のだけがそのチケットをもらえるらしい。要はホテルサイドが「客の回転」を良くするための“策”なんだろうな。

そして・・・そのデザートバイキングでも・・・「絶対に手出ししてはならない」なんて思いながらも「牛乳プリン」「なんとかケーキ」みたいなものを食べてしまった。旅と言うものはやはり人を「開放的に」するものらしい。

部屋に帰ると「とんでもないことをしてしまった」ということに気づく。禁断の甘味まで取ってしまった。オレは本当は甘いものが大好きなんだ。一度食べると止まらなくなることがある。どこかに行ってソフトクリームなんぞ一つ食べてしまうとその日のうちに3本平らげ・・・腹を下してから自らのやっていたことに気づく。そうだ、オレはダメ人間なんだ・・・と言う思い。そして落ち込む。酒を飲む。そして酒によるカロリーを蓄積する。

翌朝の朝食バイキングではセーブしよう、と誓った。誓って寝た。

しかし、翌朝ちょっと良いこと、というか不安が解消された出来事があった瞬間にまたやってしまったのである。やはりダメ人間だ、オレは・・・二度おかわりをしてしまった。しかも、パン全種類、ご飯、おかゆ、麺類・・・炭水化物ばかりを摂ってしまった。

反省は・・・その日のうちに形にしなければならない。

嫌がる家族を付き合せ・・・豊平峡のダムまで電気バスを使わずに歩いていった。
往復10000歩。そして「インド人のカレー屋」ではそばを食った。そばもなかなか旨いんだぞ。しかも小動物(長男)の残りだけだ。
そして帰ってきて・・・今度は宮の沢まで歩いてきた。合計20000歩。消費カロリー1300kcal。
まだ・・・足りない・・・。

昨日は10000歩・・・しかし、とんこつラーメンを昼に食っちまった。

あ〜今日も10000歩歩いているが・・・今からウォーキングに行ってくる・・・。

「一度犯した罪は大きいね。」と思われた方、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村
1日1回ボタンをクリック頂けると私のランキングがアップします。宜しくお願いいたします。







ASPアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

どうしてホテルに行くといつもいつもこういうことになっちゃうのでしょうか。バイキングという恐怖と魅力。 釣りと戯言とそして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる