釣りと戯言とそして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS どうして玉置浩二はモテるのであろうか、というのは愚問なのかどうなのか。プレイボーイと純愛。どちら?

<<   作成日時 : 2010/05/28 07:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

こんにちは。

ちょっと古い話題となるが、一応まだ朝の芸能ネタでやっているのでブログで書いてみようと思う。
安全地帯の玉置浩二が青田典子と五度目の結婚か・・・という芸能ニュースが先週から流れている。

安全地帯、CCガールズ・・・無論、オレの若い時には大いに流行ったのであるが、「なぜ今さら?」という二人であることには変わりない。もうすでに世間で言われている通り、“安全地帯”がニューアルバムの発売、そして全国ツアーを前にして「スキャンダル売り」をしたのではないか・・・ということらしい。

ファンの皆さんには申し訳ないのであるが、明らかに落ち目ってバンドにタレントとなると「水槽の中のイソギンチャクとカクレクマノミ」的な“共生関係”で人の目をひきつけるしかなかったのであろう。たまたまかもしれないが、この間これ以外に「これと言って」話題がなかったということも奏功したのかもしれないな。

そう考えると昨年、玉置浩二と石原真理の20年ぶり?の“熱愛騒動”とかいうヤツも・・・実はこの布石だったのかもしれない。そうなるとこの「二段階右折」はなかなか良くできた小芝居なのかもしれないね。

ただ、もし、石原真理のブログ( http://fairyangelvictory.blog83.fc2.com/ 「ふわっとした瞬間」)内などの発言を信じるなら、玉置浩二って人は傍若無人な態度を恋愛相手にも出すようだ。プレイボーイっていうのはそんなものなのかもしれないね。

今回の青田典子との熱愛について言うと玉置が青田を香港に連れて行くときに「青田は会社を辞めた」などと発言したことに対して、青田の事務所が香港に行くことも知らなかったこともあり怒ってしまい、帰りは別便だった・・・ということで途中までは「もしかすると事務所がらみ?」的なスキャンダルも玉置の安易な発言により、一気に破局にもっていかれる可能性が出てきた感じがする。

もし、これが「純粋な恋愛」であれば、青田が「愛を貫き」事務所を辞めるのであろうが、所詮、「スキャンダル売り」から発展したものであれば、ここで玉置についていったところで「石原真理との破局」「更に四度の離婚」というすでに衆目に晒されている玉置の「病気」は青田にとって大いに顕在化されたリスクなのであろう。

ま、一応42歳ではあるが「巨乳熟女」として売れるうちはバラエティなどで「自虐ネタ」で何とかもつだろうし、最悪、もう10年経ってもジャズシンガー真梨邑ケイよろしくAVにでも出ておけば(正直、アレは驚いた。)その先何年かは「食える」のかもしれない。叶姉妹あたりも同じような“活動方法”でいいんだろうな。

ところで「もう今さら青田典子でもないだろう」的なカキカタをしているが、もし青田典子が目の前で裸でベッドに寝そべっていて・・・「ご自由に」と言われた時に果たして素通りできるかと言えば、正直かなり自信がない。もし、素通りできたとしてもその行為が本心なのかと言われると・・・きっと「えっ?この歳になって・・・」と“恥らう”ほどの身体の一部分の変化が「決して本心じゃない」ってことを明らかにするような気がする。

そう、誰しもが若い時から「えーっ、あんなののどこがいいんだよ」とタレントやアイドルをけなしておきながらも、もしそのタレントらが無防備にいたら、こちらの精神も無防備になるってことなんだよな。オレだけじゃないと思うぞ。ほとんどの男がそうなんじゃないかと思う。

同じような感覚として、玉置浩二を「とんでもないヤツやなぁ」的なカキカタをしたが、果たしてそれが本心なのかどうかというと・・・それはそうじゃねぇんだろうな。そういう論調になっちまうのは逆に「羨ましい」ということへの裏腹なんじゃないかな。

芸能人にはその時々によって浮世を流すプレイボーイっていうのがいる。今は玉置浩二なんだろうが、中村獅童、石田純一・・・昭和の時代には火野正平っていうのもいたな・・・そもそも表ざたになっていない中ではほとんどの売れている芸能人がプレイボーイになりうるってことなんじゃないだろうか。

それらを評して「アイツはどうなってんだ」的な飲み屋での話はやはり「やっかみ」なんだと思う。決して自らがなしえないことに対して本来ありもしない「モラル」を持ち出して、自らを正当化しているに過ぎないんだろうな。少なくともオレは「羨ましい」と思うから、自らを鏡で見て「あ〜終わってるな」という現実があってもその心持は彼らを批判できるだけの立場にない。

そして女からしても「あんな下半身がダラしない人は嫌」みたいなことを言うし、「私だけを愛してくれている人を待ってます」的な“白馬にまたがる王子様”論者がかなり多いのであるが、そういうことを言っているヤツの前に「下半身のダラしないいい男」と「ムサ苦しい純愛男」二人に口説かれたときほとんどのケースは前者を選択するような気もするのである。

これもまた「私には決してあんな人は現れないの」という現実に基づいて、自らの思いを美化するがゆえに・・・ただ、“得てして現実論者”の女でさえも、その一部はこと恋愛に関しては理想郷を求めるがゆえに“白馬にまたがる王子様”論者になってしまうのではないのだろうか。

そういう女性諸氏に申し上げたいのは「見た目いい男」って言うのは、それなりに「放っておかれない」というのが事実であるし、そこで男という生き物はだいたい“乗っかっちまう”というものであり、頭の中の「天使と悪魔」が闘えばたいていは「悪魔が勝つ」というものであることを知っておいた方がいいと思うのである。そしてオレの主観としてはそういう経験を多くしているヤツの方が男のオレでさえ感心させられるほどその手の会話も「上手い」のである。

だから、“白馬にまたがる王子様”なんていうのはいないとは言わないがほとんど存在しないのではないだろうか。
オレは1人だけ過去に見たことがある。「暴れん坊将軍」のタイトルで。あの人も実生活はかなりプレイボーイらしいが・・・。

話を戻すと青田典子の事務所に交際を止められそうな玉置浩二・・・ツアーを前にして話をどうやって青田に引き戻すのか、それとも更に別の「スキャンダル売りしたいタレント」に行くのかが注目される。後者は列をなしているからそっちの方が楽かもしれないな。どうでもいいことではあるが・・・。

最後にこの騒動の中、三田村邦彦(56歳)が26歳年下の番組制作スタッフと再婚したとの話題はきれいにかき消されている。本人からのカミングアウトは「公開レコーディング」という場で行なわれたというからこの先に出すCDか何かの「売り」にも使おうかと思ったのかもしれない・・・しかし・・・全く話題にもならない。それは純愛だからか・・・そういう点では玉置の方がはるかに「上」なのか・・・。

「くだらない話を広げるねぇ・・・」とあきれた方も、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村
1日1回ボタンをクリック頂けると私のランキングがアップします。宜しくお願いいたします。









ASPアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
青田典子 あご
玉置浩二青田典子交際結婚と青田典子画像動画について 玉置浩二青田典子交際結婚報... 玉置浩二青田典子交際結婚と青田典子画像動画について 玉置浩二青田典子交際結婚報道がありますが、玉置浩二青田典子の結婚についてワイドショーの報道はどうなってます?玉置浩二を魅了した青田典子画像動画についておすすめのものはありますか?(続きを読む) 青田典子とまちゃまちゃがそっくりに見えるのですが私だけですか? 青田典子とまちゃまちゃがそっくりに見えるのですが私だけですか?青田典子がまちゃまちゃのメイク・髪形・衣装... ...続きを見る
マニアから素人まで 今日のアニメニュース...
2010/05/28 09:10
青田典子
<お買い得情報> 一度食べたら病み付きです!超うまいっ!フロム蔵王楽天市場店へGO! 今なら楽天カード作成で、実質無料〜2000円引きで、上記商品が購入できちゃいます! 超お得!楽天で2000円分のお買い物ができる楽天カードの申込は下記をクリック!! 楽天市場で使える2,000円分のポイントプレゼント中! -------------------------------------------------------------------- 玉置浩二(安全地帯)と青田典子の結婚・同居交際報道につ... ...続きを見る
声に出して伝えたくなる最新ニュース
2010/05/28 09:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

どうして玉置浩二はモテるのであろうか、というのは愚問なのかどうなのか。プレイボーイと純愛。どちら? 釣りと戯言とそして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる