釣りと戯言とそして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 事業仕分け第二段終了。目標額には遠く及ばないようだけどこんな公益法人があるんだとわかっただけでも。

<<   作成日時 : 2010/05/27 07:38   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。

昨年の夏、民主党に政権交代がなされた。
国民の期待感を背負って「鳩山政権」がスタートしたわけなのであるが、現在は「基地問題」など早くも窮地に立たされている感が強い。

どうもあの首相の「視点の合わない」コメントなんかをテレビで見ていると、見た目だけでも「本当にこの人で大丈夫なのか」と思う。それよりも寧ろお坊ちゃま育ちの彼を寄ってたかって非難しているが、彼自身の身を案じてしまう。

戦後、ほとんどの時期、自民党が政権をにぎってきた中で、聞こえの良い「マニュフェスト」を掲げて政権交代を行なった民主党であるが、それを成し遂げさせてしまったのは何を隠そう「国民」なのである。
あの「マニュフェスト」は「ホントかよ」と思わせるようなものであったのだが、それに期待しちまったのは「国民」なんだよな。

「オレは民主党になんて投票していない」という人は多いと思うし、オレもそうなのであるが、周囲の多数の人間がそうしてしまったのだからそれは仕方ない。一年も経たずに窮地・・・という状態は民主党政権が「情けない」ということとともに、あれだけ期待感をもっていた国民が「冷めるのも早い」ってことなんだろう。

無論、「マニュフェスト」という“約束”が守られていない状況にはあるが、これまで「政治」がどれだけ“約束”を守ってきたかといえば、それは大して守られてこなかったんじゃないか・・・というのがオレの素直な感想なのである。できない約束をするのは当然良くないことではあるが、それを判断できないってことにも大いに問題があると思うのである。

そうした「ケツの穴の小さい国民性」に拍車をかけているのがマスコミなんだろうな。
基地問題一つをとってみても「反対、反対、反対」みたいなことだけが取り上げられているが、その一方で基地ができることで「働く場ができる」ということに期待している若者は意外と多いのであると思う。マスコミというのは、ともすれば「一方向の意見」を一気に全国いや全世界に流すことができ、世論を巻き起こせてしまうということに非常に恐怖感を覚える。そして、誤解を招く表現となるが「沖縄」という“対岸の火事”にあまり関係のない者まで「ああだ、こうだ」と言うこととなる。そう、誰しもが“大げさ”になるわけである。

まぁ、もともとマスコミに仕立て上げられ、昇華された政権だから致し方ないのかもしれない。しかし、「持ち上げて落とす」というやり方はマスコミが「他人のアラで飯を食らう」業種としても、その影響力が大きいだけに「あの頃の私たちも大げさでした」という“反省”があってもいいんじゃないかな、と思う。
すでに「第四の権力」として自他共に認めるような存在になりながらも、大手を振ってそう言えないのは業界内のツッコミにしか「反応」と「反省」をしないというところにあるような気がする。

民主党政権になって「面白いなぁ」と思って見ているのはあの「事業仕分け」である。第一弾は独立行政法人・公益法人に対する3兆円の予算削減(発注削減?)に対して1.7兆円に留まり、定量面の目標は達せられなかったが、ある程度“無駄”は省けたと思う。無論、民主党の主観論でバサバサと斬っていくことには問題がないかと言えばそうではないのだが、それも「政権奪取した政党」なんだから致し方ないんだろうな。

第二弾は「独立行政法人及び政府系の公益法人が行う事業を取り上げ、予算面にとどまらず、事業の必要性、有効性、効率性、緊要性や、誰が(国、地方公共団体、独立行政法人、公益法人、民間事業者等)事業を実施する主体として適当かといったことについて検証を行う」(ウィキペディア参照http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E4%BB%95%E5%88%86%E3%81%91_%28%E8%A1%8C%E6%94%BF%E5%88%B7%E6%96%B0%E4%BC%9A%E8%AD%B0%29)ということであったらしい。それが、一昨日終了したようだ。

これを見ていると「政府系公益法人」というのはいろいろなものがあるんだなぁ、と思う。
中でも「日本の水をきれいにする会」http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00177891.htmlって言うのは笑えたな。

たった2人で全国の内水面の魚類の産卵場所を調査している法人らしい。その法人は存在が否定され、廃止に至った。確かに「事業仕分け」の中心となっている連●議員が公表している中身からすると「そんなこと調査せんでもわかるだろう」ってものばかりではあるな。

一番問題なのはこの調査・・・に値するものかどうかわからないようなものだが・・・が他に丸投げされていてこの法人が単なる「トンネル」になっていたことだろうな。2人の天下り役員に「役員賞与」を落とすためのものだったと判断されたことが問題なんだろうね。

お役人さんももう少し考えて、「政府系公益法人」に人を当てたら良かったんだと思う。お役人にも「釣りき●がい」みたいな人がいるだろう。そういう人に役員をさせておけばよかったんじゃないかな。「さかなくん」とは言わないけど「魚大好き」みたいな人いたんじゃないかな。
そんな人だったら・・・それまでの調査内容に疑問を持つこともしたろうし、調査内容も変えたと思うんだな。

もし、そんなところにオレがいたら・・・自ら調査に乗り出そうとしていたろう・・・なんて思う。まさに「趣味と実益」だから調査対象となっている河川・湖沼を回り、自らの目で産卵場を確かめようとするだろうな。

そんなことをする役員がいれば・・・廃止にはならなかったと思うんだな。
ただなぁ・・・オレが役員だったら「経費」は大いにつっこまれそうだけどな・・・連●に「こんな高いメーカーの釣竿が必要ですか!ダイワ、シマノ!もっと言いましょうか?ガマカツ!もっといきますか?ヤフオクでノーブランドの竿を選んでください!」ってな・・・。

あの連●も「水を得た魚」のようだ。表情見ているともうイッちゃっているよな。グラビアアイドル時代よ再びって感じで・・・白いスーツ着て・・・「もぅ、みんな見て見て」って感じだ。

やっていることはかつての「思いっきりテレビ」で不倫相談に来た主婦を斬り捨てる“みのさん”と大して変わらないような気もするんだが・・・。

「結局は何も期待できないってことだよね」と思われた方、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村
1日1回ボタンをクリック頂けると私のランキングがアップします。宜しくお願いいたします。


ASPアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

事業仕分け第二段終了。目標額には遠く及ばないようだけどこんな公益法人があるんだとわかっただけでも。 釣りと戯言とそして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる