釣りと戯言とそして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 最近はほとんど遅刻気味です。かつては本社で一番早く会社に行ってました。朝ブログ書いているから?

<<   作成日時 : 2010/04/22 06:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。

久しぶりに昨日は早く帰ってきた。午後10時過ぎくらいかな。
昨日も早朝から会議があったのだけど、今日も早朝から会議だからだ。

オレはかつて東京の本社に勤めていたころ1時間10分も通勤時間がかかっていたにも拘らず、毎朝6時半に会社に行っていた。
当時は横浜市の磯子というところに住んでいたのだが、毎朝4時半には起きて5時10分発の電車に乗って会社に行っていたな。

6時半前に会社についても会社の裏口が開いていない・・・だから、警備員の人や管理会社の人なんかと裏口がオープンするのを待って会社に入っていた。

では、当時は早く帰っていたかと言うとそうでもない。
本社の勤怠管理は厳しかったので、確か夜8時か9時を過ぎると全員が「セクションと名前」を記帳しなければならず、それがあまりにひどいと人事部から上司に「問題社員」として報告があった。

オレは神田駅に12時くらいに行ければ最終電車に間に合ったため、11時45分くらいまで会社にいることが多かったのであるが「問題社員」とされることはなかった。何故かと言えば、朝一緒に並んでいる「警備員」と仲良しだったからである。彼らからすると二交代制かなにかだったのであろうが、「早朝勤務」の際、一緒に裏口の前で並んでいる社員が「同士」に思えたのかもしれないな。

大抵は・・・「神戸さん書かなくていいっすよ」とか言ってくれ・・・それでも監視カメラがあるから「書いたふり」して・・・のうのうとサービス残業をしていたよな。

前任地ではよく会社に泊まっていたしな。基本、そんな感じだ。札幌に来てからも1年間はそんな感じだったな。

こういうことを書くと一部の勤怠管理がしっかりしている会社のサラリーマンの方は「なぜサービス残業なんぞをのうのうとするんだ!」ということになると思うが、“仕事のできない社員”は時間を区切られて「できなかったことをなじられる」よりも自由に夜中まで働かせてもらった方が「気が楽」なのである。そこには「残業代」とかに代えられない精神衛生上よろしい何かがある。

そのころ・・・たまたま早く帰れば・・・新婚のヨメに甘えて・・・じゃなくて・・・近所の海に出ていた。釣りをしていたんだな。そして毎日寝るのは午前1時〜2時の間。それでも4時半には起きて会社に行っていたのだから・・・大したスポーツもしていなかったにも拘らず当時のオレの基礎体力はわがことながら大したもんだと思う。
思うんだが、後から歪(ひずみ)がくることもあるからあまりほめられたものでもないけどな。そのあたりのことは追々ネタにしようと思う。

それに較べると最近のオレの「ていたらく」ぶりは凄いものがあるぞ。8時半前に会社に行かない。これは他人から見たら本当に「ていたらく」なわけである。だけど・・・まぁ、それはそれでオレなりの「生き残る道」だったりするわけだ。

何もないと「会社に行かねば」気分になるから、朝ブログを書いているってわけ。
オレの生活を律する?ツールが「朝ブログ」ってわけだな。そうでもしないとまた本社や前任地や札幌1年目と同じことを始めかねないってことなんだよ。

最近は雪がなくなってウォーキングしながら会社に行くことが多い。朝ブログを打って、ウォーキングをして・・・一応、身体も頭も「起こして」会社に行っている・・・というのがオレなりの自分に対する「言い訳」なんだけどな。

さ、今日もブログ打ったし・・・歩いて会社まで行くかな。

「・・・って言って、会社に行ったらいきなり喫煙室に入ってない?」と思われた方、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村




ASPアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

最近はほとんど遅刻気味です。かつては本社で一番早く会社に行ってました。朝ブログ書いているから? 釣りと戯言とそして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる