釣りと戯言とそして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 最近、欲しいなぁと思っている釣具。我が家なら普通にありそうだけどないんだよな。実家に置いてきちゃった

<<   作成日時 : 2010/04/21 07:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。

北海道で釣りをしていると海の状態にもよるけどほぼ周年見られる魚がいる。
「チカ」ってヤツだ。

この魚、関東にいないか・・・というとそうではなくて、常磐の北部にはほんの一時期やってくるらしい。
オレも春先・・・海水温が一番下がっている時期に常磐のある港でその群れを見たことがある。ちょうど稚アユの時期と被っているようで、サビキで釣っている人がチカと稚アユの両方を釣っていたな。

オレがコッチに来て初めて見た魚もこのチカだった。
引っ越してきた次の週末に子供たちを連れて小樽に行って厩町岸壁に行くと普通に釣れ盛っていたな。

オレが最初にこの魚を見た印象は「きれいな魚だな」だった。キュウリウオの仲間だけあってワカサギに似ていたがそのとき釣れていた魚体は15pクラスで「ワカサギの親分」って感じだったな。

以来、港に行くと結構の確率でこの魚と出会うことができるのであるが、実はこの魚を釣ろうとしたことは二度しかない。
一度は旭山動物園に行った帰りに「ついでに途中で海釣りでもするか」と増毛に行ったとき・・・ついで・・・と思ったのだが100kmくらいあって・・・「地図上の途中」とはこんなに遠いものか・・・と思って夕方ついたときには“げっそり”としてしまって・・・投げ釣りをする気にもなれなくて岸壁に並んでいるチカ釣りの人たちに混ぜてもらい、子供たちに釣らせた。

もう一度はこちらに来た年に何度か釣りに連れて行ってもらった田舎さんに2月の苫小牧東港の大チカ釣りに連れて行ってもらった。数はあまり上がらなかったものの、その大きなチカは食べ応えがあったな。

食味は淡白で軽く、フライや刺身にしてみたがいずれも美味しかった。

だから・・・この魚を釣りたいと思うのであるが、なかなかそれをしないのである。

なぜか・・・というと“サビキ”をまともにやる道具がないのである。そう・・・投げ竿は何本もあり、落とし込み竿も数本持っている。しかし、磯竿というヤツを持っていないのである。

正確に言うと所有権はオレにあるものの、手元にない。実家に置いてきてしまったのである。北海道のほとんどの地域にはクロダイもメジナもいないから磯竿はいらないと判断しちまったんだな。

上記二度のチカ釣りも渓流竿でやったものであった。「釣る」ということに関しては悪くはないのであるが、竿が傷むのであまり使いたくはない。

うちの小動物(長男)も今年6歳になるので「釣り本格デビュー」させたいのであるが、それには手軽な釣りが良い・・・チカ釣りはちょうどいいんだよな。やっぱり「釣れない」と「嵌まらない」しな。

・・・ということで、今欲しいのは“磯竿”なのである。

ところでこのチカを釣るエサはアミエビなのだが、「さすが北海道」と思わせるのは不凍液についたものが売っていることだな。確かに真冬に冷凍ブロックではとけるどころかいっそう堅くなりそうだものな。

もう少しすると小樽にも大型の群れがやってくるらしい・・・このチカを釣るのに一番良いエサは岸壁についている「カラスガイ=ムラサキイガイ」の剥き身らしいね。サビキではないけど、それこそ渓流竿のウキ釣りで1匹ずつ釣り上げたら面白いよね。それにしてもあのチカが貝を食べるなんて意外だよな。

あ、やべ・・・8時から会議だった。行かないと・・・。

「朝ブログなんて打ってないで早く会社に行きなさい」と思われた方、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村




ASPアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

最近、欲しいなぁと思っている釣具。我が家なら普通にありそうだけどないんだよな。実家に置いてきちゃった 釣りと戯言とそして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる