釣りと戯言とそして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS ウイングベイ小樽に行ったついでに、ということは南堤防?クロガシラ?ほんの1時間だけ落としてきました。

<<   作成日時 : 2010/02/28 18:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

こんにちは。

一般的なお父さん方というのは休みの日どうしているんだろうか?
オレの場合は「釣りに行ってるか」「仕事に行ってるか」「ゴロゴロしているか」で、たまに「家庭サービス」というのをしている。
この「家庭サービス」というのはまさしく「サービス」なのであり、要は上記三つの「罪滅ぼし」でしかないのである。

よく「家庭サービス」とか言いながらも結構楽しんでいる人もいる。あれは本当に「サービス」というのであろうか?オレにはそういう人は「ああしていることが趣味なんじゃないのか」と思うのである。「サービス」という言葉は彼らには適当ではないと思う。

オレの場合、正直なところ家族と過ごすことが苦痛とは言わないが、あまり得意ではない。

ただ、あまりにそういうことをしないと「だから、あんたは・・・」みたいな言われ方をするし、なかなか「自由の身」にもなれやしない。だから「家庭サービス」をするのである。まさにこれこそが「サービス」「奉仕」なのである。
普段「サービス業」という名の産業で営業をしていながらも、販社の人たちに対しても「偉そうで乱暴な態度」で過しているから、恐らくオレが日常生活の中で一番「奉仕の心」をもって接しているのは身構えた「家庭サービス」の日なんだと思う。

今日もそんな日だった。

何日か前ヨメから「日曜日はウイングベイ小樽に連れて行け」との指示が出ていた。
こういう具体的な指示に対して「その日はどうのこうの」と言い出すと相手に隙をつかれることとなる。だから昨日のうちに休日出勤をしておいたわけなのである。

因みに来週の土曜日は「ママさん仲間と飲みに行く」というので「どうぞ行っておいでなさい。何ならお送りもしますし、終了時刻がわかればお迎えに上がりますか?」と言ってある。月末はオレを置いて3人で実家に帰るようだが、「正月にも帰っておりませんから、どうぞ皆さんでいってらっしゃい。私の実家にも少し顔を出してもらえると幸甚です。行かれる日にはご面倒でしょうから空港までお送りいたしましょう。」と言ってある。

こういうことが「ママさん仲間の会話」」で出て、その誰かから「いつも飲んだくれて帰ってくるって言っているけど、なかなかいい旦那さんじゃない。うちなんか・・・」なんて発言が出ればシメたものなわけである。第三者から誉められる、かつそのお宅との比較上「よい」という評価がなされれば、オレにとっては非常に良い結果が生まれることとなる。
他人の「家庭」というものはなかなか介間見れないものであるから伴侶に対しての評価は「絶対評価」になりがちであるのだが、こうした「相対評価」に晒されたときに「ん?実はウチはそれほど悪くもないんじゃないの」という結論がヨメに生まれれば良いのである。
ただ、すでにそれが「どーせ、普段の罪滅ぼしだろうが」というヨメの固定観念の内に留められるとなんともならないのであるが・・・。

午前9時半過ぎに家を出た。
オレは昨日も出勤していたし・・・家庭サービスはどうやら「彼らの足」となれば良さそうな雰囲気であったため、思い切って言ってみた。「みなさんが楽しんでいらっしゃる間、1時間だけ私めも楽しんできてよろしいでしょうか?お昼ごはんのころにはそちらに参りますので。」すぐさまOKは出たのであった。

フィッシュランド手稲店で198円のイソメを一つだけ買って家族をウイングベイ小樽に送り届けた。

ここで普通の考え方ならば・・・「小樽南堤防でクロガシラカレイ釣りの先乗り」ということになるのであろう。恐らく「たとえボウズであったとしても」札幌周辺の釣り人には有効情報になったりするはずなのである。そして、もし「釣れちゃったり」したらうるさいくらいにこの場で「大威張り」するネタになったりしたことであろう。

確かにウイングベイに向かう途中「チラ見」した限りでは結構な数の釣り人が堤防に乗っていた。もしかするとすでにクロガシラも接岸しているのかもしれない・・・と言うか例年なら間違いなく接岸しているんだろう。

ただ、オレは「南堤防」には向かわなかった。
向かった場所は・・・。
画像

フェリー埠頭なのであった。小樽港の中でも最も奥まったところの一つである。ノッコミのクロガシラカレイも回遊し始めているかもしれないホッケも全く期待ができない釣り場なのであった。

なぜ、この場所を選んだかと言えば「ギスカジカの魚影が濃い」というこのページを何人が読むか知れないが誰一人として参考にしないような理由なわけなのである。要は「魚が釣りたかった」だけなのである。そしてこのフェリー埠頭、周囲の埠頭に比べ水深があるため「水温も安定しているかなぁ」と思ったわけなのである。

画像

画像

約一ヶ月前、この地を訪れたときには足元は「スケートリンク」状態であったのだが、周囲の雪は先週のプラス気温で溶けていたし・・・遠くの山々の雪も減っているかのように見えた。
確実に春が近づいているのであるが、そうなると川からの「雪代」で水温は安定しなくなる。このフェリー埠頭にも川は差し込んでいるし雪投げ場もあるが、その流れが影響しにくい場所に陣取った。

○道具○
●竿:黒鯛工房 竹本調ヘチ 8尺
●リール:リョービ(上州屋) メタロイヤルヘチ
●道糸:落とし込み専用糸(ナイロン)3号
●ハリ:チヌ3号、ハリスナイロン3号1m付
●エサ:アオイソメ

画像

イソメを2本掛けて落としてみる。狙いは「ギスカジカ」であるからして底でしばらくステイ。そしてチョコチョコと動かしてみる。なんと一投目からツンとアタリが出た。しかし食い込まない。相手が小さすぎるみたいだが、生命反応が底から届いただけでも良しとしなければならない。

何投か落とし込むが必ずと言ってよいほどアタリがある。しかし、弱弱しい。ほとんどエサも取られていない。ただ底に落とすとコツッとアタるのである。もしかすると半分くらいは甲殻類のアタリなのかもしれない。

そしてついに竿先がスッと入っていった。軽く合わせると・・・
画像

来てくれました。「今日の本命」。
画像

もういっちょ。

2匹釣れたので満足だった・・・満足だったのだが、「コン、コン、コン」と・・・アタる「いかにもアブラコ」というアタリはすっぽ抜けてしまった。その後、同じ場所に何回か落とし込んだのは言うまでもない。

1時間が経った・・・約束の時間。終了。

ウイングベイ小樽に戻った。ここでなにをやっていたかと言うと・・・
画像

「仮面ライダーWショー」。

オレは今までで一番多くの人間を「ウイングベイ小樽」で見たぞ。
恐るべし・・・仮面ライダーW。

「貧果をテキトーにごまかしていない?」と思われた方、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村

ASPアクセス解析

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ギスカジカ→魚が釣りたかっただけ!っていうフレーズ、ウケました。(笑)そんなこといいながら神戸会長ならデカクロ仕留めてくるかもしれないので恐るべしですね!ウイングベイ、、、JCAも北海道に行った際にはちょくちょく訪れますがいつも閑散としてるイメージが。仮面ライダーも恐るべしですね、JCAは専らコナミスポーツに行ってますよ。
JCA
2010/03/01 04:43
土曜日の夜から厩に居ました
今年初釣り、まるまる3ヶ月ぶり
完全防寒してましたが、夜中はやっぱり寒かったです
さて、結果はハゼ6小カジカ1
そのあと1時間ほど2号地でやりましたがダメ
南防波堤では小カジカ3
タコ釣ってるの初めてみましたけど
クロはまだみたいですよ
津波の恐怖と戦いながら楽しみました
小樽であえるの楽しみにてます
独り好きのトラ
2010/03/01 12:16

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

ウイングベイ小樽に行ったついでに、ということは南堤防?クロガシラ?ほんの1時間だけ落としてきました。 釣りと戯言とそして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる