釣りと戯言とそして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 小樽の岸壁に行こうとしたけど寝坊したのでウォーキング。北海道神宮方面。ダイエット。数値の重要性?

<<   作成日時 : 2009/09/21 10:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

こんにちは。

今朝は本当は小樽の岸壁で落としている予定であった。ガキどもだけで留守番をさせることとなるのでヤツらが寝ている間にチャチャっと行って来てしまおうと思ったわけである。

しかし、人間の体内時計というものは1日の中だけで動いているものではなく“週次”でも働くのであろうか、土日はあれだけ早く起きれるというのに『月曜日』というだけで“会社に行きたくない症候群”が身体を襲い?なかなか起きることができず・・・気づいてみれば午前6時半・・・であったのである。

オレが今朝“落とし込み”に行きたかったのは、無論釣りがしたいのであるが、それ以外に岸壁を歩きたかったのであった。この落とし込みをやっていると『意外と』歩いているのに気づく。特に初めて攻める場所だとポイント探しをしながら落としていくので朝方の釣りで3000歩以上歩いていることもある。距離数にすれば2km以上となるのである。

今回は小樽でも攻めたことがないところを考えていたので必然的に“歩く”ことになるだろうと思っていたが・・・このていたらくぶりなのである。

6時半・・・いくらガキどもがよく寝ているからと言ってもこれから“落とし”に行くわけにもいかない・・・ということで“落とし込み”の目的の3割程度を満たすべくウォーキングに行って来たのである。

平日のウォーキングは会社までの道なのであるが、休日は何通りかある。

山の手通りを西野の方に向かって琴似発寒川まで行き、帰りは北一条通りのアップダウンを歩いてくるコース。これが一番多い。
国道5号線まで北上し、そのまま琴似駅付近をウロウロしながら少しコースを替えて南下し、山の手通りを戻ってくるコース。これは昼間が多いな。
北海道神宮まで南下し、境内を散策しながら裏参道を下り、円山を通過して西20あたりまで行って北上し、北5条通りを帰ってくるコース。今日は、このコースにしてみた。

外に出てみると・・・少しヒヤッとする感じ。曇っているが気持ちが良い。

まずは南下して「宮の森フランセス教会」のある交差点へ。ここまでのだらだらと登る坂道は少し大腿筋を感じさせてくれる。
画像


北一条通りを東に少し行くと北海道神宮。
画像

画像


ここまでくれば当然お参り。
画像

一礼二拍・・・。「家内安全、無病息災、南無阿弥陀仏。」南無阿弥陀仏はまずいか。

画像

「七五三」詣の看板があった。関東だと11月15日のあたりにやるものであるが、札幌だと9月下旬〜10月中旬がピーク・・・のようだ。やはり11月だと「雪が降る」可能性が高いからかな。昨日もそんな姿を見たぞ。あ、小動物(長男)も5歳だった・・・。

そして裏参道を下る。
画像


円山方面へ。南一条通りを東に歩く。
画像

これはマルヤマクラスのあたりであるが、ここから西20丁目あたりまでは結構飲食店などが多い。冬場は除雪が入らなくて最悪の道になるけれど雪のないうちは飲むにはいいところだ。

西20丁目あたりで北上。
画像


北5条通りを左折して・・・自宅方面へ西に進む。
画像


西28丁目の駅前の「ミスタードーナッツ」と家の目の前のサンクスに寄って・・・朝ごはんを購入。
画像

「ガキども喜ぶかな・・・」と思って家に入ってみると・・・まだ寝ていやがった・・・。

ここまで歩いて、
画像

約7000歩。5kmちょっとってところだな。

前にも書いたかもしれないが、オレはダイエット中あまり体重を量らない。1日や2日の体重の上下で一喜一憂していてもしょうがないからである。体重なんて言うのは食事の前後や排便の前後で変わってくるしな。むしろ「他人の評価」の方が大切なのである。今のオレで言えば久しぶりに逢った人に「痩せたねぇ。やっぱり入院していた影響?」なーんて言われているうちはそれでいいのである。あとはパンツのウエストがゆるくなったなどの“体感”があればそれでヨシ。

では、“数値”というものは重要じゃないかと言うとそうではない。例えば↑のウォーキングカウンターであるが、これは重要だと思っている。ウォーキングによるダイエットは歩けば確実に体重や体脂肪が落ちると信じているのでこの歩数が増えればそれだけ良いと思っているからだ。「万歩計」というのがあるが、これだと忘れてしまうことがあるが、ケータイにこの機能があるのはとても良い。忘れることがない。

無論、先日も書いた通り、体脂肪の燃焼には連続歩行が効果があるらしい。しかし、一度止まっても歩数を稼げばそれだけ燃焼していると思っている。要は何もしないのが一番良くない。

ただし、例えば身長170p強、体重70kg弱のオレが7000歩歩いたところで使っているカロリーはせいぜい400kカロリー程度。ファミレスの日替わりランチでさえ650kカロリー〜800kカロリーあるから1時間歩いたところであまり効果はないように思えてしまう。しかし、人間毎日生きていて呼吸をすることが一番カロリーを使っているのである。それにプラスして何かをすることがいいのである。繰り返しになるが何もしないのが一番良くない。

何年か前「レコードダイエット」というのがあった。その日食べたものが何だったか思い出し、書き出すというものであった。確かにそうするだけで食べるときにも“意識”が働くのであると思う。

オレはダイエット中も食べたいものを食べている。ただし、満腹中枢が「腹八分目」と言っているのにそれ以上食べることはしないけどな。それと・・・数値を意識すると「同じくらい食べたいもの」ならカロリーが低そうなものを食べるようになる。例えばセイコーマートで100円惣菜を買うにも「塩さば」と「メンチカツ」が同じくらい食べたかったら「塩さば」をカゴに入れているな。無論、「メンチ」の方が食べたかったら「メンチ」を買うけどな。

今日の結論、「意識」というものが大切であると思うのである。ただその「意識」に拍車をかけるのが「数値」なんじゃないかな。オレらガキのころから算数をやっているうちに「数字の大小」というものがとても「わかりやすい」比較となっている。それこそ「無意識のうちに」。

「釣りと戯言とそして・・・」以外のブログで過去に書いたがゴルフの上手なことを示すにも、
「あの人はゴルフ上手いよね。」
と漠然と言うよりも
「あの人はパターが上手いよね。」
と部分的なものを示した方がより上手さが伝わり、
「あの人のスイングはウッズのようだ。」
と誰かを比喩の対象とした方が更にわかりやすくなり、
「あの人はゴルフの上手い●●くんより上手い」
と身近な人を出したりすれば更に更に相手に伝わるのであるが、
「あの人はいつでも80台前半で回る。」
と言うのが一番わかりやすいのである。(無論、ゴルフのスコアというのがオッサンらの数値の常識として頭の中にあるということが前提条件。)

この「数値」、オレにとっては「営業数字」という嫌なものもこれによって示されるわけなのであるが、うまく使えばとても便利なものとなるよな。ダイエット以外にもね。昔の人は凄い・・・。

「キャスティングの飛距離も数値だけど・・・そっちの方はどう?」と思われた方、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村




ASPアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。
宜しければ、是非ともお越し下さい(^^)

http://coolangel.web.fc2.com/index.html

Cool Angel
2009/09/21 18:34
Cool Angelさん、こんにちは。
今度遊びに行かせてもらいます。ブログの内容なども書いて頂けると嬉しいのですが・・・。
神戸MPV
2009/09/22 07:21

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

小樽の岸壁に行こうとしたけど寝坊したのでウォーキング。北海道神宮方面。ダイエット。数値の重要性? 釣りと戯言とそして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる