釣りと戯言とそして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS ロシア人からもらった粉。みんなどん引き。「お前白い粉出てきたらどーすんだ!」。苦情対応から。その2。

<<   作成日時 : 2009/08/02 23:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

こんにちは。

先日のブログの続き。
その・・・いい意味でも悪い意味でも「社長がロシア人」っていうのがオレはどーも気がかりだったわけなのである。

別に「人種差別」しているわけじゃない。オレにとっては外人全てが「警戒すべき相手」であって・・・それがオレと同じ顔した中国人だろーが、韓国人だろーが、モンゴル人だろーが究極、一緒なわけである。

ただな、札幌に住むものにとっての「ロシア人」って言うのはかなり「近しいもの」があるぞ。それは親近感ではない。

何せ先日「厄祓い」に行った北海道神宮はそもそも北東を向いている。今から150年近く前に「帝政ロシアの南下政策」ってヤツを危惧して明治政府が作ったのが「北海道神宮」なんだぞ。
「北方四島」は常に“返還すべし”との論調が強い。

そして、そして・・・オレが小樽で夜釣りをしていると「なーんとなく背後に人気を感じる」とそれは「ロシア人」なのである。しかも船乗りだから「デッカイ」んだな。オレも日本人としてはそーんなに小さいほうでもないんだが、「見上げる」ような白人が夜、「サカナ、ツレマスカ?」と来てみぃ?そりゃビビるよな。

最近は「釣りするロシア人」もいて・・・5月には「イマ、ホッケ、ツレマスカ?」と聞かれて仰天したぞ。ソイツ、サビキ持っていて、誰のアドバイスもなくアミエビをそこにくぐらせていた。オレより「ホッケ」のつり方知ってるんじゃないか・・・ってくらい魚をかけていたぞ。。。

だから「ロシア人」に対して、特別な感情はない。。。小樽で釣りしてるようなもんだわな。ただ、「外人」ってだけで一定の「警戒」はする。するだろ?しないか?オレがおかしいのか?

ただ、「苦情対応から派生したお客さま」が「オレんとこの会社に来い」って言っているわけさ。「ダボハゼ営業マン」の神戸MPVは「行かざるを得ない」ワケなんだよね。

営業最終日ってこともあったけど、七月の数字は「あっぱらぱー」だったので、普通は「〆日に・・・んなことやってられっか」となるんだろーけど、上司から「くそみそに言われる」覚悟はすでにできていたので「ロシア人社長」んところに行ってきた。

いやはや・・・とても『日本語』の上手い社長だった。もう15年もコッチに住んで、会社経営していると言う。オレは日本語3割、英語3割、ボディランゲージ4割ってな具合でこの社長と話をした。

彼はペレストロイカ以降の「利権」を掴み、この春まで「魚貝類」の輸入でロシア人としての「サクセスストーリー」を刻んできたようだ。
でも、ロシアのレギュレーションが厳しくなって・・・新たな販路を求めているらしい。

オレへのリクエストは・・・「コッチからエクスポートする」ものだった。アイデアをいろいろと聞かれたし、過去の失敗に対する“意見”も求められたよ。。。

サミットも控えていることから日本からの「エクスポート」でガンガン行きたいって感じだったな。オレはそれなりに彼に役立つ意見を言えた・・・ようだ。

「いろいろとアイデアください」が彼の言葉だった。その間の話でも業界は違ってもオレが関ったことがあるものもあったからいくつかは彼のために「実現」できそうだな。

ただ、不安なのはそれだけ「エクスポート」と言いながら、「旧共産圏の利権」はどこで使えるかと言えばそりゃ「ロシア国内」だろ?

それで聞いてみた「為替のスワップもあるし・・・インポートはどーなってるのさ。」(一応、原文は英語でヒアリング)

すると彼は言った「これが体にほんとにいいんですねぇ・・・」。

「神戸さん、どうぞ・・・」と言われて渡されたのは・・・。

画像

おいおい、銀のパッケージの怪しげなもの。

同僚たちに「コレ、ロシア人からもらったんだけど・・・」と言うとドン引き。
「神戸ちゃんさぁ・・・もし“白い粉”出てきたらどーすんのよ。」という意見が大半でオレも少々ビビっていた。

さすがにオレも「麻薬取締法違反」は勘弁してほしい感じだな。

ただ、ロシア人社長は一生懸命「このチャガがいーんですよ。」と言っていた。

誰も相手にしたがらないから「銀のパッケージ」を自宅に持ち帰った。

開けると・・・ティバッグが出てきた。
画像

そして・・・昨日言われたがままに「ティーバッグ」を煮出すと
画像

こんな「コーヒー」のような液体が・・・。

この「チャガ」、白樺って木があるだろ?あれに寄生する「キノコ」。日本名は「カバノアナタケ」。大きくなると「宿木」である白樺をを枯らすほど「精力」が強いらしい。もう、日本ではあまり取れないらしいな。

要は、「トウチュウカソウ」とか「サルノコシカケ」とか「レイシ」みたいに「生命力の強いキノコ」として多くの「効能」があるらしい。

オレも飲んでみたが・・・気のせいかもしれないけど「二日酔い」が治った。まぁ、それくらいの「効能」はあってもいいのかもね。彼の触れ込みだと「全てにおいていい。ロシアの一地区はこれがあるために“長寿村”だし、統計が取れている間では“がんによる死亡”が一人もいない・・・」とのこと。

にわかに信じがたいが、オレも体軽くなっちまったしなぁー。。。。。。

「影響されやすいタイプ?」と思われた方、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
ランキング参加中です。1日1回クリックして頂けると私のランキングがUP↑します。



ASPアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ルイヴィトン バッグ
ロシア人からもらった粉。みんなどん引き。「お前白い粉出てきたらどーすんだ!」。苦情対応から。その2。 釣りと戯言とそして・・・/ウェブリブログ ...続きを見る
ルイヴィトン バッグ
2013/07/10 08:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

ロシア人からもらった粉。みんなどん引き。「お前白い粉出てきたらどーすんだ!」。苦情対応から。その2。 釣りと戯言とそして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる