釣りと戯言とそして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 携帯電話の功罪。きっと誰しもが思っていること。便利な反面、めんどくせえもの作りやがってという思い。2

<<   作成日時 : 2009/07/25 00:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

こんにちは。

前回は・・・どこまで書いたかというとオレが携帯電話なるものを持ったところまでだったかな。10年くらい前であった。

携帯電話の会社だが、オレは当初から変えていない。ただあっちがJPHONE→vodafone→SoftBankってなっただけで、オレはなんら契約会社を変えた覚えもなく今まで続けている。途中から携帯メールなるものをはじめたが@vodafone.となっているのはその名残なのである。

オレが携帯電話を持ち始めたころからコイツが一般にかなり普及していたらしい、のである。ピッチのときにはほとんどかかってこなかった「外勤中」の電話がオレを襲い始めたのであった。オレも取引先なんぞに不用意に教えてしまったのであるが、あるときから1日20本、30本って電話がかかってくるようになったのである。まぁ、他の業界の人はその2倍、3倍ってかかってくることもあるらしいからまだまし・・・なのかもしれない。

オレはその後、短期の間に転勤を二度するので・・・「この番号は教えてはいけない」と思い、極力携帯電話の番号を教えることはしないようにした。しかし、例えば会社の女子社員が強引な取引先から聞かれ答えてしまった、とか、第三者づてで伝わってしまったとかそんなことで知らず知らずのうちにオレの携帯の番号は広まっていくのであった。

中には「携帯電話の番号を教えるのは常識」などとホザくトンチキな取引先がいたが、「これはプライベートだからね。そこまで踏み込める関係になるならいいよ。」と要はオレのそれを知ったらとことん数字出してもらうぜ・・・くらいの生意気なことを言って何とか難を逃れてきたりしていたが、数年前より「会社から携帯電話が支給される」という時代がやってきてしまったのである。もう、こうなるとお手上げなのであった。「プライベートだから・・・」なんていういい訳は効かないからな。会社としては仕事で使用するプライベート携帯の料金がかさむからという配慮なんだろうが・・・逆に言えば「24時間戦ってくれや」とも聞こえないでもない。

無論、便利な事だって沢山ある。出先で質問があり、どうしてもわかりかねる時には会社に電話して調べてもらうとか・・・急がなくとも伝えたいことがあれば携帯メールに入れておく・・・とか。
ただ、仕事中にプライベートを求めるのはいけないことなんだろうが、移動中だろうが昼休みだろうが時間外だろうが・・・ところかまわずこの携帯電話には「用事」がかかってくるのである。「本当にそんな急ぎなのか?」っていうのがほとんどであるし、外勤中のオレにかけるよりはバックオフィスの女子社員に電話してもらったほうがよほど解決は早いと思われるようなこともとにかく「携帯電話」にかかってくるわけである。

この携帯電話の普及により、かつて言われていたビジネスマナーなんていうのもなくなっちまったような気がする。
例えば、「取引先に時間外にかけるな」とか「昼休みには電話するな」とか・・・そんなものはお構いなしって感じになってきたな。
オレの会社は時間外は「留守電」にしているのであるが、電話が鳴り留守電になると「プチ」と切れ、続いて何秒か後、誰かの携帯がなるってことになっている。

先日、「取引先の卵」たちの勉強会があったとき、現在の数字の状況をオレがトレースしていた。数字のことをトレースするのは簡単なことだが、その内容にまでちょっとつっこんで聞いてみた。ある人間がその前の週にもうそろそろ契約になる・・・と言っていたものがスタックしているようなので詳細を聞いてみた・・・。
「何度も社長に電話しているのですが、電話に出なくなってしまって・・・。」なんてことを言っていた。オレは「まさか携帯電話にしていない?」って聞くと「そうです。」との答え。「原因はそれだね。」

確かにその社長の名刺には「携帯電話」の番号が入っていた。ただ、きちんと事務所を構え、社員も何人もいる会社の社長である。営業の陣頭指揮を取っている・・・つまりその社長からすれば「お客さま」という方々や取引銀行には「いつでもかけてきてください。」という表れなんだと思うのであるが、あくまで「出入りの業者」でしかないオレらが「携帯電話にまで追いかける」という行為は失礼千万と思われても仕方ないと思うんだな。

オレは「もう遅いかもしれないけど、電話は必ず事務所にかけ、社員に“電話のあった旨”伝言してもらうようにした方がいいな。その伝言メモが積もれば・・・一度は契約を考えたんだから・・・好転するかもしれないよ。それとその社長に会ったら非礼は詫びた方がいい。今後のこともあるしな。」と言った。いかに便利なものとは言いながら「立場をわきまえた」使い方をしないとならないと思っている。

オレは基本的には携帯電話にかける前に事務所にかけて伝言してもらう。何度かそれが続くと「ほとんど事務所にいないから携帯にかけてよ」なんて言質が取れたら携帯電話にかけるようにしている。そしてかけたときの名を名乗ったあとの一言目は「今お時間ございますか?」なのである。

なぜ、そうしているか・・・オレが嫌だから・・・なんだよね。

「便利って難しいよね。」と思われた方、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
ランキング参加中です。1日1回クリックして頂けると私のランキングがUP↑します。









ASPアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
神戸さんの『携帯電話論』には大賛成です。
さて、"微熱 & だるさ"はとれましたか?肝臓は大丈夫ですか?血液検査をお勧めします。というか、近々検診でしたっけ。お大事に。
つりきち
2009/07/25 08:58
1985年頃、外回りをしていた私は、仕事用に、ポケットベルと携帯電話が支給されていました。
携帯電話と言っても、業務用のトランシーバーよりも大きく、重く、待ち受け時間も、90分しかなく、予備のバッテリーも含めると重装備。
ポケットベルで受信して、携帯電話で返信するという方法を採っていました。
通話料も、6秒10円(だったか?)で、高かったです。
携帯電話も進歩しましたね。

今は家族5人、全員、携帯電話を持っています。
プライベートで使うには便利です。
ショッピングモールなどに買い物に行き、バラバラに行動しても、連絡がつきます。

仕事での携帯電話の功罪ですか?
職場内では、内線電話として、1人に1台PHSが与えられています。
いつでも相手を捕まえれるので、便利と言えば便利。
でも、相手からも捕まえられるので、拘束感も強いですね。
電車キャスター
2009/07/25 16:50

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

携帯電話の功罪。きっと誰しもが思っていること。便利な反面、めんどくせえもの作りやがってという思い。2 釣りと戯言とそして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる