オホーツクの海は冷たかった。確かに魚影は濃いが・・・って昨日とタイトル変らないじゃん。雨の能取港。

こんにちは。

先週末「仕事半分、釣り半分」なんて言う感じで「北見・網走」遠征に行ってきた。
最初の気分は「仕事三分の一、釣り三分の二」なんてつもりでいたのだが、現実としてはその割合は逆転してしまった感じだ。

しかも・・・天候は「最悪」。こういうところで「日頃の行い」って言うのは出るのかもな。

前日はちょっと無加川ってところで竿を出して・・・見事にウグイばかりで「玉砕」。最後にはミンクにポイントを壊されて「ちゃんちゃん」てな感じだった。

そしてその夜は現地の取引先とそこそこ深夜まで北見で騒いでしまい・・・この日ホテルで目覚めたのは午前8時半。見事に朝マズメを逃す・・・。「ま、天気も悪いしなぁ・・・」なんて思いながら寝ると起きれないものだね。

ホテルをチェックアウトしてしまい・・・せっかくここまで来たのだからと帰路とは逆の網走に車を走らせてみた。

さて・・・どこで釣りをしたものか・・・と思っていたのだが、翌日普通に仕事があることを考えればせいぜいやれても2時間程度・・・今回は「オホーツク海に向かって仕掛を投げた」なんて事実を作れりゃいいやと思っていたから「港」でいいかな、と思っていた。雨も降っていたし・・・車横付けできる場所がいいかな、なんて。

以前、JCAさん(JCAの激闘!投げ釣り戦記 http://jca-surf-casting.blog.ocn.ne.jp/ )がクロガシラカレイを大釣りされ・・・そのホームページ(FISHMEALは投げ釣りで http://www2.ocn.ne.jp/~fishmeal/ )にも「釣り場紹介」されている能取(ノトロ)港に行ってみた。

能取港。
画像

おお、JCAさんのホームページに乗っている写真の場所だ・・・奥のフェンスは写真で見覚えあるぞ。

確か「内側でマガレイ、外側でクロガシラ」なんて書いてあったなーなんて思って・・・「入ってみるか」とも思ったがちょいと雨脚が強くなってきた。

堤防付け根から投げるか・・・なんて思ってもみたが、付け根はかなり浅い・・・このまま遠浅が続いていたら・・・なんて考えて車横付けできそうな港内に車を移動させた。
画像

いつものように竿を2本出す。
仕掛は「吹流し、2本針」エサには「塩エラコと生アオイソメ」のミックスを使用した。

3色程度投げて底を引いてくるとあまり底に凹凸はない・・・そしてサビく竿の先が時々重くなるのはおそらくは海草が生えているんだろう。とりあえずこの「重くなる」まわりに仕掛を入れてみる。

するとすぐにアタリが出始める。1本は竿先を押さえこんできれいに糸フケが出た。
思わずリーリング・・・。竿先に重みが加わる。

水面に姿を現したのは尺チョイのクロガシラ・・・しかし・・・取り込みの時、抜き上げようとして水面でバラしちまった。
しかし、一発目がコレだから・・・大いに期待が持てる。

そしてその後もアタリは頻発!


しかし・・・上がってくるのは
画像

カワガレイ・・・手のひら大。

画像

マガレイ・・・手のひら大。

確かに魚は多いのであるが・・・いずれも小粒・・・。港内だからこんなもんかもしれないな。

1時間半程度釣ったところで・・・
画像

キタキツネがエサを求めてウロついていた。

前日、ミンクが出てきて投了・・・今日はキタキツネ・・・ってことでこれにて投了。
「川でも海でも」同じように冴えなかったな・・・いつもの通りか。

思ったような釣りはできなかったが・・・港内でもかなりの魚影の濃さを感じさせてくれたのは事実。
また改めて「釣り1本」で訪れたいと思った。

札幌からストレートで行けば5時間ちょっと。さらに岩見沢から高速無料化だから岩見沢まで下道で行けばこれまでかかっていた高速料金往復約7000円→0円ってことでコスト的にはガソリン代の7000円前後。

ま、普通に週末釣行できないわけでもないかな・・・と。

「できねぇよ・・・。」と思われた方、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村
1日1回ボタンをクリック頂けると私のランキングがアップします。宜しくお願いいたします。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック