実は今週末も行ってきたのですが、ずっと貧果であります。ま、いいんです。来週なんとかなれば・・・。

こんにちは。

実は今週末も釣りに行ってきた。5時前には釣り場にいたと思う。
場所は小樽の2号地。いつものところだ。

先端部分はすでに数人の釣り人がいたので、中ほどに陣取った。

これまたいつもの通り、2本の投げ竿をぶん投げて・・・3色ちょっとの落ちてくるカケアガリと2色半のワンド最深部からカケ上がってくるところをタラタラと攻めてみた。
画像

この場所は、昨年はあまり良くはなかったものの・・・例年ハゼが良く釣れる場所なので何度か仕掛を入れている。なので底質はなんとなくわかっている。

一応、10分に一度くらいのペースでサビいてみたりしたのではあるが約3時間半・・・結局は投げで一度のアタリも見ることができなかった。

ボーズ、だったのである。

一度、午前7時くらいだろうか、チカの群れがやってきて「ん?潮が効いたかな?」と思い、エサを付け替えようとしたとき3色に入れておいた竿のエサが取られていた。甲殻類かなにかが、つついたのかもしれない。しかし同じ場所に打ち返してみたものの、その後はエサも取られなかった。

投げと並行して少しだけ落とし込みをしてみた。
写真にはしていないが、ガヤとギスカジカが釣れた。アタリも頻繁にあった。合わせ損なったが恐らくアイナメと思われるようなボトムで軽く叩くようなアタリも出た。

気温、水温とも上昇しているとは言いながらも・・・そして・・・恐らく結構の数の魚は湾奥にまで入っているものの、やはり「障害物周り」の方が活性がはるかに高いことが確認できた。

半分以上、負け惜しみが入るが・・・「これでよし」なのである。

来週末は久しぶりにちょっと真面目に釣りをしてみようかと思う。魚を釣ることをしてみようと思う。オレのやることだから「短時間勝負」でしかないのであるが、真面目に釣りたいと思っている。この春~秋シーズンの占いみたいなものだな。

釣り方は決まった。「落とし込み」。
北海道の港内においてオレが最良の釣り方と思っているこの釣りで真面目に3時間くらい釣りをしてみたいと思う。

投げは「未知の世界から大物を抜く」という楽しみはあるが、それは上級者のやること。
オレなんぞ「投げ」とは言っても2色、3色の狭い範囲の釣りしかできない・・・その範囲で魚を取る確率が低いからいっそうのこと、ヘチに賭けるのである。

投げは来月からでいい。

最近、気合入れて釣ることがなかっただけに来週が楽しみになってきた。
さて・・・今日から準備だな・・・。

「本当に真面目に釣るのか?」と思われた方、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村
1日1回ボタンをクリック頂けると私のランキングがアップします。宜しくお願いいたします。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック