釣りと戯言とそして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 後輩に誘われて・・・昨日は第1回送別会。別れというのはいつも辛いよね。頑張れよ。

<<   作成日時 : 2013/03/07 00:20   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

こんにちは。

いやぁ、先月半ばから本当にスランプでさ。なんと言うか、負のスパイラルに思いっきり突入していて。
どうも全てにおいて「余裕がない」のさ。

根が小心者だからさ、「なるようにしかならないさ」と口で言っても内心はなかなかそうは思えない。

こういう性格のヤツっていうのは一度「負のスパイラル」になると次々に落ち込んでいくんだよな。

余裕のない証拠に職場で冗談が出ない。笑顔も見せられない。

人に較べて傑出したものがないに等しいオレとしてはせめて「雰囲気づくり」みたいなことをしないといけないと言う認識は常に持っているつもりであるが、それもできていないと言うのが現状だ。


昨日の朝のことであった。

オレがちょっとイライラしながら社内の電話に出ていると横に立っているヤツがいた。



オレが札幌に来た時に新入社員で来て・・・今回の異動で本社に栄転となったヤツだ。

「お、どうした?」電話が終わったオレはヤツに声をかけた。

「あのぉ、一応本社勤務なんで・・・栄転おめでとう、とかないんですかね?」ふざけてヤツは言った。

「あるわきゃねぇだろ。昇格もしてないのに。オレなんてオマエより若くして本社に行って長く働いたが、今は落ち武者だ。それだけか?」

「また、若者の夢を砕くようなこと言って。神戸さんと飲みたいな、と思って。転勤する前に。」

「お、それなら歓迎だ。いつにするか?」

「あの・・・明日からびっしりなもんで・・・今日でお願いしたいんですが。」

「仕方ねぇな。じゃ、今日にすっか。」

「あざーっす!教えられた通り、アポは入るものじゃなくて入れるものなんで(笑)。」


で・・・午後6時に迎えにきやがった。いくらなんでも早いが、今日はヤツに時間を使わないといけない。
残った書類を引き出しに流すように入れ、パソコンはブチ切りした。

「何食いたい?」

「サンセリテのママに報告していないんで、サンセリテで奢ってください。」

「いいのか?サンセリテで。」

「神戸さんとの思い出はサンセリテなんで。何度も説教されましたよね。」

「じゃ、最後の説教だな。」


二人でサンセリテに行った。

着くやいなやママに異動の報告をしていた。

ママは「寂しくなるねー」とは言いながらも「栄転なんでしょ?」とオレに聞いてきたから「本流だ」と答えた。
。」。
「良かったじゃない。」とママは祝ってくれた。


それから約5時間サンセリテにいた。

ほとんどが思い出話だった。

オレも一応は本社勤務経験者だから・・・そのあたりの注意点話した。「つまんねぇことだけどよ」と枕詞をつけながら。


もう随分酒が入った二人で2本目の焼酎に差し掛かった頃だった。

「神戸さんに話したいこと、まだあるんですよね。」

「ん?なんだ?感謝の言葉か?」オレは冗談ぽく返した。

「究極はそうなんですけど・・・今のセクションのメンバーがバラバラなんです。」


「ふうん、それで?」
確かにメンタルで休んでいるヤツもいる。



「実は寿退社の二人も・・・仕事が嫌になって・・・いや、無論そういう相手がいて、時期がそうだった・・・とかあると思うんですけど・・・今の時代結婚=退社とはならないと思うんです。それが二人とも・・・。」


「その原因は何だと思う?」

「マネージャーのプレッシャーです。」

ヤツは明言した。


実は過去に書いたかもしれないが、オレはこのセクションの担当を期中で外されている。

外された原因は彼らに対して人事権も評価権もないから、世間一般で言うそれではないのだろうが所謂「パワハラチック」ということで外されたのである。


「でも・・・神戸さんがいなくなってから、マネージャーのプレッシャーが強くなって。それでみんな我田引水というか、一体感がなくなってしまったんです。」

「そうかぁ。」

そんなことは現象としてよーくわかっていたが、とぼけてみた。


「わかってますよね?」

ヤツの送別で俳優するのも嫌だったので、「わかってたし、わかってるよ。」と言った。



「なぜ、私たちに厳しく接したのですか?私は2回神戸さんを殺してやりたいと思いました。」

「ハハハ、よく2回で済んだな。あのな、オマエらも後輩としてかわいいし、マネージャーもビジネスパートナーとして愛しいんだよ。」

「へ?」

「役割。オレがオマエらに嫌われれば・・・回るだろ?一つの組織の中で誰かを悪者にしようとする傾向があるじゃないか。究極、外部者であるオレが組織の一員であるかのごとく振舞って、かつ、嫌われる役もすればオマエらだってまとまるし、マネージャーだってオマエらのオレに対する愚痴を聞けばいいだろ?そういう役回りだとオレが勝手に理解してやったまで。だから取引先に対しては一生懸命やったし、最後までオマエらのフォローもしたと思うが。」

「わかってやっていたんですか。偽悪者じゃないですか。なんでそんな・・・。」

「だから、役回り。ただな、偽善者もいけないが偽悪者もいけないな。底が浅い。あくまでニセだからな。」

「私の質問に答えてません。なぜ偽悪者したんですか?」

「しなかったら、マネージャーがパワハラするから。そういう性格だしさ。だからオレがやった。でも、やっぱりサラリーマン、人事権・評価権のあるヤツにやられると“痛い”よな。」


しばらくヤツは黙っていた。そして口を開いた。
「すごく参考になりました。私も神戸さんのように・・・」

オレが遮った。
「わかってねぇな。オレは反面教師なんだよ。こういうことをやっちゃいけないってことなんだな。オマエみたいなヤツには常に上昇志向を抱いてもらって・・・偉くなってからユートピアを作って欲しい。それには偉くなることが肝要!」


ヤツはうつむきかげんで頷いていた。



「ごめんな、これまで“おめでとう”も言わないで。いや、おめでとう!頑張れよ。」

「あざーっす。そうですね、とにかくがむしゃらにやります。」


うん、それでいいと思う。

たぶんな。

自分がそういう立場になっていないから、「思う」としか言えない。

ただ、ヤツには偉くなって欲しい。



「そんなこと思うのはオッサンになった証拠!」と思われた方、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村
1日1回ボタンをクリック頂けると私のランキングがアップします。宜しくお願いいたします。







ASPアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラダ トート
後輩に誘われて・・・昨日は第1回送別会。別れというのはいつも辛いよね。頑張れよ。 釣りと戯言とそして・・・/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ トート
2013/07/09 02:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

後輩に誘われて・・・昨日は第1回送別会。別れというのはいつも辛いよね。頑張れよ。 釣りと戯言とそして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる