釣りと戯言とそして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 【休日男の料理】&師匠のコメント欄にお答えいたします。釣り人なら必ず・・・。ライフジャケット。

<<   作成日時 : 2013/03/24 22:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

こんにちは。

先週のパターンって良くないか?

最近昔のように「旗日」って言うのが何月何日じゃなくて・・・「三連休」にすべく月曜日になっていることが多い。

ま、それでいいヤツもいるだろう。例えば金曜日とか火曜日とかに休みを取れて四連休にし、「週末ハワイ〜」なんて言うことができるヤツなら。

でもな・・・一般的にそんなことをできるヤツがどれだけいるのか?


仕事ができるヤツって言うのは時間の使い方が上手い、とか、時間内にこなすだけの能力があると言われる。

本当にそうなのか?

自分に与えられた仕事だけこなすなら、その論理もわかる。

しかしだ、本当に仕事ができるヤツって言うのは、与えられずとも自分で仕事を作ってくるヤツなんじゃないのかな。


会社から与えられた予算なんて言うのはやって当たり前。

そうじゃなくて、自分が今、職にありつけていることを感謝し、そしてその仕事を楽しみながら「前に進む」ってヤツが本当に仕事ができるヤツなんじゃねぇのかな。


宮仕えの身だから、与えられた役割をこなせば・・・それでいいんだろう。

しかし、「休日」を権利意識をもって取っているヤツはオレの経験からすると「仕事はできない」。

間違いなく休んでいる間に他人に迷惑をかける。

オレは本来義務として取らねばならぬ、休日さえも取れていないから・・・そんなことを語る権利もないかもしれない。


ただな、ラグビーで言えば、隣のポジションのヤツにパスを送ったから「自分の仕事は終わり」と思っているヤツがあまりにも多すぎる。

パスを受ける人間がいかに次のプレーをしやすいか・・・そしてラグビーなら他人にパスしたら良くて平行、普通は後ろに投げるのだから・・・何かおかしなことになってはいけないとカバーディフェンスに回るくらいの無駄かもしれない走りをしないといけないと思うのさ。


しかしだな、世の中、ラグビーという競技ではスローフォワードと呼ばれる反則のパスを送ることで「もう自分の仕事は終わり・・・と言うか・・・ボク前に進めてやりやすくしたでしょ?」くらいのことを厚顔無恥に言うヤツが多すぎるんだよな。

だから、平気で休めるのさ。

そういうヤツは自らアタックしないしな。投げて終わりなわけさ。


そういう無責任、いや、反則野郎には連休はいいんだろう。

しかし、大半の真面目な戦士たちは週の真ん中に休みがあったら・・・どれだけ助かるかということなのである。


無論そうした真面目な戦士は常に前向きだから、そして真の意味でプライドも高いから・・・月曜日に休みがあろうが、水曜日に休みがあろうが・・・会社に行くことが多いだろう。

しかし、周りとの調和を意識して仕事をするのと、会社からは認められなくとも一人で仕事するのでは能率が違う。


だから先週のように水曜日にポコッと休みがあるのはそうしたヤツからするとウエルカムなんじゃねぇのかな。

3割の人員が7割を稼ぐ。

この3割にとっては自分のモチベーションを下げかねない7割のアホがいない環境でリラックスして執務できることが「休日」なんじゃないのかな。

そういう意味では祝日は「均等割付」されていることが、そうしたヤツらの休息には一番良いと思うのだが。

違うかな?


ところで仕事の師匠が釣りを始めた。

で・・・質問が来ている。

「ライフジャケットはどんなのがいいか?」


釣りって言うのは趣味だ。

うん、道楽とも言える。

だから思いっきり楽しまないといけない。

その一方で「迷惑」をかけたらいけないのだ。


楽しむという意味においては・・・恐らくは・・・師匠も「草食系」に憧れるくらいの「肉食系男の子」。

だから、子供の頃の冒険心も持って釣りに臨まれていることと拝察する。


それがゆえの「猿島」なんだろう。

正直なところ遠浅のところが多く非常に難しい場所ではあるのだが、「離島」ということに掻きたてられるものがあることは同じ「男の子」という点においてよく理解ができる。

しかし、彼が猿島に立つ後姿は相変わらず恰好いいが、それは虎ノ門の事務所に休日出勤しているそれと大差なかった。


自然を相手にして40年・・・オレが言うことに従ってもらおう・・・たとえ師匠でも。

ダメ・・・なのである。


もうすでに人の何十倍も経験を積んでいて・・・今やお子さんたちも立派になられ・・・「趣味の場で死ねたら本望」なんてお思いかもしれない。しかし、それをやられてしまうとオレたちに迷惑がかかる。


海や山・・・自然を相手にしている職業の方々が毎年多くの尊い命を落とされている。

しかし、それはあまり報道されない。


しかし、趣味で命を落すヤツらは・・・報道される。

もっとひどいのは「物見遊山」で台風の時に港に行って流されるヤツさ。


恐らく、頭のいい報道関係者はなぜそれを報道するかと言うとこう答えるのではないか。

「教育」と。「啓蒙」と。

そう・・・もう二度とそんな不幸は起こさせないためにと。

しかし、本当にそうなのであろうか。いかに啓蒙しようが、アホは「一定数」世の中にいるのである。


報道関係者の思いは「読者ウケするから」じゃないのかな?

「なんでそんなアホがいるの?」とオーディエンスたちが自分のアホさ加減をタナに上げて、更なるアホを揶揄するための記事を書いた方が、間違いなく話題にはなるのである。


そうなっちゃいけないのである。

なぜなら毎年「釣りするヤツはアホ」と思われているのである。死ぬたびに。

釣りするヤツで戦略を考えたのは古く中国大陸にいたらしいが、普通抱かれるのは「いつ釣れるともわからないのにボーっと魚が来るのを待ってるヤツ」みたいな印象なのである。

「釣る」ではなく「釣れる」が一般的な思われ方なんだろう。

要は鈍くさいと思われているのである。


実際に釣りの上手いヤツって言うのは凄く短気で攻撃的であるんだがな。

そういう意味では師匠は上手くなる素養を持っている。あ、妄想も激しいしな。


死んでもらっては困るのである。

釣り人全体として。無論、オレの個人的な感情は別問題としてな。それもまた死んでもらったら困る。オレの拠り所がなくなってしまう。


で・・・ライフジャケットなんだが・・・。

浮けばなんでもいいと思う。ごめんな、アドバイスにならず。

いろいろお洒落なヤツもあるが・・・要は緊急時にこいつらの能力を発揮できるかどうかなわけである。


だから、オレが推奨するのは救命胴衣みたいに最初から浮力材の入っているもの。
http://www.amazon.co.jp/turibune-C-2-%E5%B0%8F%E5%9E%8B%E8%88%B9%E8%88%B6%E7%94%A8%E6%95%91%E5%91%BD%E8%83%B4%E8%A1%A3%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%B3-C-2
これなら何もせずとも浮く。

しかし、一方で持ち運びには苦労する。


今は
http://www.amazon.co.jp/MK-YSHG-702-%E9%A6%96%E6%8E%9B%E3%81%91%E5%9E%8B-%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%86%A8%E5%BC%B5%E5%BC%8F-%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%96%E3%83%AB-%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E3%80%90%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%80%91/dp/B005Q36Y1U/ref=sr_1_6?s=sports&ie=UTF8&qid=1364130215&sr=1-6
こんなヤツもある。これもアマゾンから引っ張ってみた。

確かに機能的。

ただな・・・こういうのを使うなら一度海に落ちておいた方がいいな。

とっさの時に「ヒモを引く」ってことがどれだけ大変なことか・・・経験しておいた方がいい。

安全そうな港で一度背中から海に落ちることを推奨する。

そこで練習するよりも本当に落ちることはかなりの恐怖感を感じる。2度磯で落ちた男の経験さ。


磯ってのはさ、泳げるか泳げないかじゃないから。

ぶつかるかどうかだからさ。ぶつかっても・・・血を流しても上がれる場所を探すかだね。


師匠、面倒だなって思うっしょ。

それは師匠だけじゃなくてさ、「ビギナー釣りクラブ」全員やるべきなのさ。

まず師匠がやってさ・・・ラストは○リちゃんを蹴り落としてやんなよ。

結局、静岡の竜宮旅館でも負けたろ?あれだけしても俺ら全員負け。

翌朝の朝食の食い方見たら・・・負け。


今こそ積年の愛を形として現そう。

真の優しさだよ。

君に死んでもらったら困るというメッセージとしてね。


あ、カンケーないけど水曜日に作った料理。
画像

ガゴメ昆布にナメコとネギと鰹節混ぜたもの。料理じゃないか。


画像

これは安売りのツブ切って、オリーブオイルににんにくのチューブ入れて炒めたもの。ちょっとたまねぎも入れてみた。軽く塩こしょう。醤油仕立て。最後はパルメザンチーズで〆てみた。
本当はツブだけいためて、オリーブオイルしいたグラタン皿に玉ネギしいて・・・炒めたツブ乗せてパルメザンかけてオーブンで焼くとうまいんだろうね。

そのへんの「一手間」のかけ方ができてない。



「釣りも料理もまだまだだねぇ。」と思われた方、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村
1日1回ボタンをクリック頂けると私のランキングがアップします。宜しくお願いいたします。













ASPアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オークリー サングラス
【休日男の料理】&師匠のコメント欄にお答えいたします。釣り人なら必ず・・・。ライフジャケット。 釣りと戯言とそして・・・/ウェブリブログ ...続きを見る
オークリー サングラス
2013/07/04 02:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
推奨の二個を参考にさせていただき、機能的(紐を引かなくても浮くバージョン)でファッショナブルなジャケットを早速購入しました。

ありがとうございます。。。っで、1つ質問ですが、冬場にコートを着た場合に ジャケットの位置は?一番外側に着るの(違和感あり)、それとも 内側。それともコートは着ない!?

波止釣りでも着用していたほうが良いわけですね。


それと、これからの時期は、東京湾ならどの当たりがよいですか。基本的に電車とバスでの移動となります。

虎ノ門ちょい悪オヤジ
2013/03/25 15:10
師匠すみません。

一週間放置でした。

値上げについては前々からアナウンスしていたもののこの一週間でドッときました。

大口だけでこの一週間で年1億円を超えました。その事後処理でてんてこ舞いであります。

ジャケの件ですが、私は一番外側に着ます。

水に落ちてしまいますと何も脱げません。ならば一番外がいいかと。

一番重要なのは身体にフィットさせて着ること、そして必ず股の紐はかけておくこと。

ジャケが脱落することが一番怖いわけです。命綱ですから。

そう『亀甲縛り』でいってください。団鬼六センセの世界です。

あ〜これからの季節の釣り場ですか・・・来週あたりからは東扇島ですかね。

ゴールデンウィークに向けては八景島周り。

いずれも電車釣行だとアクセス悪いですよね。
神戸MPV
2013/03/31 21:55
私は医師です。医師として、患者を看過できないのでコメントさせていただきます。
あなた、一度病院へいらっしゃい。
確実に強迫性障害か、自己愛性障害です。
仕事でもプライベートでも上手くいっていないこととお察しします。
それは周りのせいではなく、あなた自身に原因があるのですが、気づく事はできないでしょうね。
それに気づかせてくれる治療があります。

記事の内容に因んだ話をすると、仕事とは「社会における役割』です。
社会から求められる役割をこなせば、それで良いのです。何人からも責めを受ける謂れはありません。
あなたがそれ以上のことをするのはあなたの自由、選択です。誰に強いられているわけでもありません。
他人がそれをしないのも自由、その人の選択です。
あなたは他人に対して異常な要求と期待をしています。
また自分の選択を正統化、美化しすぎです。
それが上記診断(疑い)の根拠となります。

わかりますか?
休日をきっちり取る人は、仕事ができないのではなく、仕事をしない選択をしているのです。
そして、それを自分の責任において行っています。
あなたのような病的な人間に批判される事も含め、清濁合わせ呑んで自分の選択を行っているのです。
そして本来であれば、あなたがそれに対してとやかく言う権利はないのです。


私が言っていることが理解できれば良いのですが・・・
それから最後に、私は350/365日と必要以上に働いていますが、それは私の選択です。
それを根拠に誰かを貶めたりはしませんよ。
看過できませんでした・・
2013/10/21 14:43

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

【休日男の料理】&師匠のコメント欄にお答えいたします。釣り人なら必ず・・・。ライフジャケット。 釣りと戯言とそして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる