釣りと戯言とそして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 【週末かんたん男の料理】ついに頭に乗って3品。酢豚もどき、竜田揚げもどき、煮物もどき。

<<   作成日時 : 2013/03/17 21:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。

今週も週末に家にいた。

朝からいい天気だった。

親方(長女)は友達と映画に行く事がわかっていた。いや、もうすぐ中三になろうって娘がオヤジに付き合うわけがない。「何か買って欲しい」とか「車を出して欲しい」とかなければそういうのはないと思っている。

こうなると・・・オレの休日を過ごす相手は小動物(長男)ということになるのだが、朝飯を食う前に友達から電話連絡があり「午後遊ぶ事になった」とのこと。

ついては午前中しか遊んでもらえない。そう、いつの間にか「遊んでやる」存在が「遊んでもらう」存在となっているわけである。

そして・・・今日は日曜日。朝から戦隊もの、仮面ライダー、そしてワンピースがある。

10時〜しか遊んでもらえない。

そして午後も2時頃〜は遊んでもらえない。

これは「料理でも作るか」ということになったのである。


やっとこさ10時になり、二人で外出する。

向かうは石狩。志美にあるマーケットである。
画像

しかし、ここにお目当ての品は無かった。その品とは・・・カスベである。関東以西で通りがいいのは「エイ」かな。この煮付けが食いたかったのであった。

なんのこっちゃ無い。午後、家からほど近い「北海市場」でそれを発見するのであった。

魚を買いにいくことで小動物が着いてくるはずもない。
画像

画像

途中でパンを買ってカモメやカラスにエサやり。少し撒いてあげると一瞬うちに多くの鳥がやってくる。これだけで2、30分楽しめるんだな。

近いだけに今年も世話になるんだろうな・・・この港。
画像

夏〜初秋のハゼは特に楽しみだね。大型が多い。


石狩の帰りに放水路を覗くと未だにワカサギを狙う人々がいた。
画像

しかし、この周辺の路駐は要注意だぞ。冬場、一斉検挙されているのを見たことがある。
それとそろそろ氷の厚さにもね。今週が最後かな。

さて、午後は料理。

今日作るものは決まっていた。

「酢豚」。
しかし、これほどまでに面倒くさいものはない。

まだ独身で実家にいた頃、一度チャレンジしたことがある。
1日仕事だった。もう二度と作るか・・・くらいに思ったのであった。



しかし昨日、これが無性に食いたくなった。

簡単にこれと同じものが作れないか・・・ネットを彷徨う。

「これだ」ってものが見つかった。
        ↓
http://cookpad.com/recipe/1287967

豚の薄切り肉を使った「簡単酢豚」だ。

安価な上に時間もかからなそう。これならオレもいけそうさ。



早速午後2時〜食材を購入。近くの「北海市場」「ラッキースーパー」で食材調達。

一品じゃ寂しいから・・・当初見つけようとした「カスベ」を使った煮物とラッキーで見つけた「77円サンマ(冷凍もの)」を使ってもう二品作ることにした。


まずは酢豚の下ごしらえ。

野菜を切り。
   ↓
画像


肉を巻いた。
   ↓
画像


これで下ごしらえは完了。


次にサンマ。
画像

コイツを普通に焼くんじゃ面白くない。

最初は味醂焼きにしようかなと思ったが、釣り仲間Nちゃんにメールしたら「竜田揚げにしたら?」という有難いアドバイス。

またネットで調べる。
行き着いたのはここ。
     ↓
http://cookpad.com/recipe/450684
これを参考にした。

酢豚、竜田揚げ・・・共に味付け等に関して、素直じゃないんだね、ちょっとアレンジしたくなる。
あまり料理なんて作らない癖にね。


そしてカスベ。

これの味付けはネットのレシピに忠実に・・・。
        ↓
http://blogs.yahoo.co.jp/boooy2005/54283170.html
作ってみた。

ただ、一緒に舞茸と牛蒡の笹がきを煮てみた。カスベは先に煮たほうが味がしみると思ったから落とし蓋して先に煮込んでみた。
画像


さて・・・メインの酢豚風と準メインの竜田揚げ。

つくろうかなーと思ったけど、親方の帰宅予想時間は7時。

温かいのを食べて欲しいから・・・先に風呂に入る。

風呂から出た頃「ただいまー」と。早いな。

だから、すぐに調理にかかった。
画像


まず酢豚。
画像

巻いた側を下にして焼くと崩れにくいらしい。一応巻くときに間に片栗粉を「糊」にしたけどな。

その後調味料につけた野菜(にんじん、たまねぎ、ピーマン)を入れて炒め・・・最後に野菜が漬いていた調味料を入れる。

このタレ・・・オレは上記のネットのレシピとちょっと違うことをしている。醤油は半分。その代わりに「豚丼りタレ」をおおさじ半分。そして、酢豚や肉団子の隠し味たる「ケチャップ」を入れてみた。

とろみが出たところで終了。皿に盛り付ける。


続いて、サンマの竜田揚げ。

これは↑のネットのレシピを当初から破っている。

まず、酢につけて残った骨を柔らかくしようとしたんだよな。それに1時間漬けてから、全部洗って酒にショウガのチューブを入れたものに1時間漬けておいた。

それを上げて表面に「塩麹」をつけて1時間。

塩麹も洗って・・・レシピのタレに15分漬けたのである。


そんなこんなでできたもの。

「薄切り肉の酢豚風」
画像

ちょーっと量が多いかなと思ったがほとんど無くなった。一番人気。

「サンマの竜田揚げ」
画像

これもほとんど無くなった。狙い通り・・・骨は柔くなっていたし・・・味も悪くなかった。余ったら南蛮漬けにすりゃいい、くらいにおもっていたのだが。
カスベの煮物に使った牛蒡の笹がきを「ゴボウチップス」にして添えてみたよ。

最後に。
「カスベの煮物」
画像

カスベの味は良かったのだが、ゴボウと舞茸は「辛かった」な。醤油の味がして、佃煮のようだった。
レシピは「しいたけ」だったからせめて「ブナピー」くらいが良かったのかもね。ゴボウも笹がきなんぞにしないで太いまま煮れば良かったのかも。


いや、めっちゃくちゃ反省点が多い料理だったなぁ。

次回は完璧にやるぞ!


「オマエは主夫か?」と思われた方、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村
1日1回ボタンをクリック頂けると私のランキングがアップします。宜しくお願いいたします。







ASPアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

【週末かんたん男の料理】ついに頭に乗って3品。酢豚もどき、竜田揚げもどき、煮物もどき。 釣りと戯言とそして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる