釣りと戯言とそして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 【札幌周辺情報?】札幌周辺の餃子店ナンバーワンの呼び声高い店でフライ定食。

<<   作成日時 : 2013/03/16 23:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。

なんなんだろうね、また雪だよ。

出先から帰ってくるときは吹雪いていたよな。

先々週あたりから「もう終わりかも」なんて心の中では思っていたが見事に期待は裏切られた。

こうなると・・・1ヵ月先くらいまで根雪があることを想定しないといけないな。


一方でネットを彷徨っていると・・・例年より早く室蘭や苫小牧に大型のクロガシラが入ったようだ。苫小牧はニシンも入ったみたいだな。

そして日本海側では岩内でホッケが釣れ出した。

「春よこい、早くこい」

海の中は一足早くやってきているのだから・・・。


今日は小樽に行く用事があった。

あ、今は吹雪いているらしく高速が通行止めらしいが、この時は規制が入ってはいたが一応高速は走れた。

小樽には1時過ぎに入れれば良かったので・・・銭函で途中下車。


いや、本当は小樽で前々から行きたかった「ホテルノルドの安価なランチバイキング」(情報はコチラ→http://tabelog.com/hokkaido/A0106/A010601/1005036/dtlrvwlst/624921/)に行きたかったのだが、札幌西インターから乗ろうとしたら宮の沢周辺が大変混雑していたので腹の虫がグーッと鳴ってしまい・・・更に高速で規制にあってしまい・・・このまま小樽に着くと12時過ぎ・・・安価で人気のノルドのバイキング・・・かつてチャレンジしたが長蛇の列であきらめた・・・は、厳しいと判断。

年何回か行く「餃子茶屋 あおぞら銭函3丁め」に行ったのである。

お店の情報はコチラ
    ↓
http://aozoragyouza.web.fc2.com/



ここは札幌周辺で「餃子が最も美味い」という呼び声が高い。

確かにもちもちの皮に包まれたジューシーな具から肉汁が飛び出る感じで、かつて広州のレストランで食べたパオツーを思い出させる。

確かに美味い。

以前、平日昼過ぎに来た時はテレビ局(確かSTVのどさんこワイド)が来ており、更に有名になったみたいだ。

ただな・・・6年前に札幌に来て・・・しばらくしてこの店に来た頃は確か・・・冬場は休業だったはずだ。

その理由は具の「キャベツ」が良いものが入らないと言うことへの拘り。

「なかなかのもんだね。」

と思っていたものだが、いつの間にかという感じだね。

たまにしか食べないオレからすると味は変わらないような気がするが、メディアと売上に負けて拘りを捨てて欲しくないかなーと思う。

一方で・・・商売だからな・・・人が入ればそれでいいのかもしれない。最近はメニュー増やしてチャーハンとかスパゲッティとかも出しているみたいだしな。


あ、ちなみにオレが札幌周辺で一番好きな餃子は・・・西11丁目の「ホルモン焼き 金ちゃん」のそれ。前にも書いたかな。

お店の情報はコチラ
    ↓
http://www.katoshoten.jp/kinchan/

持ち帰りもさせてくれるが、やはり店で炭火で温めて・・・焼肉のたれで頂くのがここの流儀。

過去食べた餃子の中でもトップクラスだな。うーん、最近行ってねぇな。


11時半過ぎに「あおぞら・・・」に入った。

すでにファミリー席は小上がりもテーブルもいっぱい。さすがに人気の店である。

一番奥の10人がけの相席になるテーブルに通された。


この店に平日の昼間に行くとデブが多い。

今日は土曜日だからどーなのかな、と思ったが普通体型の人が多かった。

やはり平日に銭函くんだりまで餃子を食いにくるヤツはデブということなのか。

スィーツも有名だしな・・・食事のボリューム感も考えると「デブ御用達」という感じはする。


オレはここの餃子に執着はない。

時々若者が頼んでいたから魅力的に思っていたのは揚げ物。

特製のタルタルソースで食べていた。

かつて百貫デブであったオレの血が騒ぐ一品なのである。

「ミックスフライ定食ください。」

「タルタルソースととんかつソースとあり・・・」

店員がそう話した途中で・・・

「無論、タルタルソースで・・・」

何が「無論」なのか自分でも意味がわからなかったが、デブがマヨネーズ系に期するものが大変強い証拠だ。

今は普通体型であるが、デブのDNAを引き継ぎ、いつリバウンドしてもおかしくない素養をもっていることをこうした無意識の発言の中で認識させられるのだ。改めて。


ずいぶん待たされて・・・そしてオレより後に頼んだヤツらの「ジャンボ餃子定食」が出てきても・・・オレ様の「ミックスフライ定食」が出てきやしない。

そうなると腹が減っているからイライラして・・・余計なことに突っ込んでみたくなるのである。
小心者であるからして、無論、心の中である。決して口には出さない。出せてるくらいなら・・・こんなブログなんぞ書いちゃいない。



同じテーブルのある男女・・・オレより後に来たのだが、来てオーダー入れて・・・ずっと男はスマホいじっているのさ。ひたすら・・・だぞ。その間、彼女なのか奥さんなのか知らんが、連れの女はつまらなそうにしてる。二人とも20代後半か30代前半だと思うんだよな。

せっかくさ・・・きっとデートなんだろ?そんな時に飯食いにきたときくらいさ・・・「楽しみだよね」「他にどんなメニューあるのかな」とかさ・・・入口スマホでもいいけど・・・「ゲッ、こんな面白いニュースあるぜ」みたいなさ・・・話題提供があっていいと思うのさ。

申し訳ないが、ニヒルにしていて女がついてくるような「いい男」には見えなかった。見た目、しかも主観論だけだけどな。ファッションセンスもないと感じるくらいだったからな。



カップルの話をしたが・・・家族でもそう・・・お互いが無言である者は漫画を読み、ある者は携帯をいじっており、そして父親は競馬新聞を見ている・・・もしこうなっていると・・・無関心な子供ができあがるような気がするのさ。良くない、教育上良くない。

カップルの例も家族の例も・・・男は「非日常を求めた女(家族)をそういう場に連れてきてやった」ということで満足をしていないか・・・ということなのである。

そういうシーン、いかにも多い。こんな時だけでも、いや、こんな時だからこそ、男(父親)もはしゃいでみせればいいんじゃないかなんて思うんだけどな。

人間関係崩すのは簡単だが、ちょっと気を遣えば、作るのもあまり難しい作業ではないと思うのさ。人間本来の喜怒哀楽を出せば・・・いい。「怒」は少し抑えないないといけないが、その他の三つはストレートに出す機会を作ることが、本来正常な人間関係を作るものと思う。


なーんて、思っているうちに「ミックスフライ定食」が来た。
ついに念願の「フライ系」なのである。

結論を急ごう。

この言葉だけで察してくれる人はいるだろう。

極めてフツーの「フライ定食」なわけである。

「やはり餃子を頼んでおけば良かった」なんて言う懺悔の念は思いたくもないが、やっぱり「餃子屋では餃子を頼め」ということなんだろう。ホルモン屋なのに餃子が美味い「金ちゃん」なんて稀だ。いや、「金ちゃん」は当然の如くホルモンも美味いからな・・・やはり奔流は外しちゃいけないってことなんだろう。

もっと頻繁に行き・・・そして餃子以外を頼むのがスジなんだろうね。

この三年間、結構頻繁に苫小牧の「マルトマ食堂」に行き、最近になって「マルトマ丼」「ホッキカレー」以外のものを頼めるようになったようにね・・・。


一方、「特製タルタルソース」はマヨネーズ系からしたらさっぱりしていて「美味しかった」。

オレにはデブのDNAが深く刻み込まれているから、ちょっと「物足りない」感じもしたのは事実。もっと砂糖が入っていても・・・いや・・・一般論は大変美味しい「タルタルソース」だったと思うよ。


ただ、次回は元に戻って「ジャンボ餃子定食」かなぁ。


PS.その後ウイングベイに車を停めて・・・ことを済ませたが・・・ちょっと立ち寄ったアウトレットは春の装い。もうすぐ春はやってくるんだね。


「ま、オマエの頭は常に春だけどな」と思われた方、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村
1日1回ボタンをクリック頂けると私のランキングがアップします。宜しくお願いいたします。




http://ping.blogmura.com/xmlrpc/eqys9pscgif9


ASPアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

【札幌周辺情報?】札幌周辺の餃子店ナンバーワンの呼び声高い店でフライ定食。 釣りと戯言とそして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる