釣りと戯言とそして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日は人事異動の内示の日。どんでん返しはあったのか?いいのか悪いのか。またよろしく。

<<   作成日時 : 2013/03/01 23:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。

今日は人事異動の内示の日であった。

内示というのは、一応オレのクラスぐらいまでの社員は組合員であるため「会社都合でこんなところに配転するがいかがでしょうか?」と会社が聞いてくる日である。

会社の言葉を謙った風に書いてはみたものの、もしこれを「気に食わねぇ、オレはこういうとこを希望してたんだ」なんて盾つこうものなら、その年は今いるセクションにステイしたとか言う例はあったらしいが、その後の会社人生はあまり良いものではないことくらい明らかであるため、社員はみんな「仰せの通りにいたします」と言うことになる。

そう、「内示」とは言うがそれは「発令」に等しく、社員たちは次の地に行くための手続きを粛々と始めるのである。

この人事異動ほど「人間性」が見えるものもない。

異動が決まって一ヶ月間の動きというもので、そいつがどういう人間か、よーくわかるんだよな。

気が抜けるのは一定致し方ないと思う。本人にとってあまり幸福ではない異動なら尚更かもしれない。

しかし、あからさまに営業をしなくなったり・・・もっと言えば立つ鳥後を濁すようなことを平気でやっていくヤツというのが必ずいるものだ。

いや、意外と多い。
3月末が決算期にも拘わらず、営業にドライブがかけにくいのはこのためなんだろう。
それどころか問題も抱え易い。

無論、真逆のヤツもいる。
最後の最後まで・・・そういうヤツは取引先からも愛されているから毎晩、毎晩送別会があるにも拘わらず・・・ボロ雑巾になるまでやってから異動するってのもいる。


実は半期末くらいに人事異動の定例時期としていれば避けられるような気がするんだけどな。
人事異動と年度末は必ずしもリンクしなくてもいいと思う。

ま、それと同時に昇格と人事評価もするからな。
翌年度の人件費、物件費が固まらないままに年度をスタートさせるのは経営にとってもリスクだろうからな。

難しいところではある。


で、オレなんだが、今年も札幌ステイだ。

そう思っていて、先日のブログコメントにも書いたのであるが、どんでん返しはなかった。

一説によるとすでに「引き受け手がない」ということらしい。

確かにオレみたいのが下にいたら、上司からすれば「マネジメントリスク」だからな。



オレだけでなく、オレのいるセクション自体が「無風」だった。

この時代・・・あまりそういうことはないのだが、「無風」だった。

女性社員が期中異動したり、退職したりしたからな。



オレ自身の気持ちとしては「ホッとしている」。

「まだ札幌でやり残したこどがある」

そんなことは何年同じセクションにいても思う気持ちなんだろう。

まったくプライベートな理由で・・・なのである。

簡単に言えば「札幌が好き」だから・・・もう1年いられるんだ・・・ということが嬉しい。


職場のことを考えても・・・今いるセクションの体制作りをもう1年かけて作ることができるのだ。

モラトリアム期間を1年、いや少なくとも半年もらった気がするね。

頑張らないと。


・・・ということで、もう1年は・・・いることになった。


札幌の皆さん、宜しくな。


「さっさといなくなれよ」と思われた方、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村
1日1回ボタンをクリック頂けると私のランキングがアップします。宜しくお願いいたします。









ASPアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

今日は人事異動の内示の日。どんでん返しはあったのか?いいのか悪いのか。またよろしく。 釣りと戯言とそして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる