釣りと戯言とそして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 毒舌。ハゲにハゲというオレは毒舌なのか?単に純朴なだけだろ。かえって避ける方が失礼かと。A

<<   作成日時 : 2013/02/25 23:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。

ちょっと本題から外れるが、ハゲに関してこの冬、衝撃的な場面を見た。

一生に一度みれるかどうか・・・というスグレモノであった。

もう少しハゲについて書きたくなったのはそのせいかもしれない。


共に12月だった。


月曜日の朝は七時半から打ち合わせがあるから・・・オレも早出する。

何が楽しくって四十四のおっさんが、七時半の打ち合わせに顔を出さなければならないのか・・・そう思うのであるが、おっさんだからこそ目が覚めてしまうというのもある。


しかしな、六時半に家を出るために5時半くらいに目覚めるのはやはり眠いのである。

そして、それを引きずって・・・家を出て、地下鉄に乗る。

それでもなーんとなくボーっとしているのである。


しかし、その朝は違った。

オレが地下鉄に飛び乗ると目の前にこれでもか、という新鮮な風景が現れたのである。


見た目・・・完全なハゲだ。

頭頂はまるでなく、周辺部に残っている・・・典型的なハゲである。

しかし、このおっさんの特徴は・・・片側が異常に長く、もう一方が短い。


要は「ワンレン」なのである。


オレは想像した・・・その結果・・・「このおっさん・・・本当はこの長いほうの髪をセットして『一九分け』にしなきゃいけないのに忘れたか?」という結論に達したのである。

これはオレの頭を活性化させるには十分な事象であった。こういうフォローのしようもない事象を考えることほど、頭が活性化することはない。だから、このハゲに感謝する。



その2日後であった。


車で営業に出て会社に近い交差点で、なんとなく景色を見ていたときのことである。

それこそなんとなくある「男性」が目に入った。


その日はとっても風が強い日であった。

何となくその男性の髪の毛に風圧がかかった。

その瞬間も見ていた。


そして、何が起こったのかはしばらく理解不能であった。

彼が必死に何かを耐えている姿が見えた瞬間に、ポーンと何か黒いものがスクランブル交差点を駆け抜けた。

もう、何かはわかると思う。


釣り友達Nちゃんとこの話になった時、「もし足元に来たらどうする?」という話になった。


普通に拾って「ハイ」とできるかな・・・あえて笑顔浮かべないといけないかな。


想定しにくいこと日々起こるわけである。



「想定のうえ、リアクションしないと」と思われた方、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村
1日1回ボタンをクリック頂けると私のランキングがアップします。宜しくお願いいたします。








ASPアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

毒舌。ハゲにハゲというオレは毒舌なのか?単に純朴なだけだろ。かえって避ける方が失礼かと。A 釣りと戯言とそして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる