釣りと戯言とそして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 久々に書きます。今年初めてのブログ。なぜ?とっとと死んじまった師匠のこと。

<<   作成日時 : 2013/01/29 22:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。

こういう書き出しで書くのも半年以上前に書いて以来。

いったい何をやっていたかと言うと特に何をやっていたわけでもない。なーんにもしていなかったな。

ただな・・・書かなくなったと言うか書けなくなったと言うか。

一番の原因は、オレの釣りの師匠が早世されたこと。


オレがブログを始めたのは師匠の影響・・・いや、師匠はブログなんてやっていなかったからあえて「師匠のせい」と言おうかな。

以前にもこのブログで書いていることだし、過去からオレのことを知っている人からすれば聞き飽きた話かもしれないが、オレがネットに書くようになったのはある横浜の釣具屋のホームページの板だったんだよな。

そこに毎日のようにウザがられるくらい書いていた。

当時気分悪くした人もいると思うが、そうした中でオレのどーでもいい発言に呼応してくれたのが師匠、だった。

なんか女子の交換日記のようだったな。オレが書けば師匠が書く。師匠が書けばオレが書く。

そんなことが何年続いたかな・・・。

その間に、リアルに会うようになって・・・イベントもやって・・・対決も何度もしたし、何度か遠征もしたな。


ただ、師匠とオレしか書かない板は他人からすると「私物化」なんて思われてさ。

批判が続いて・・・オレはさ・・・多少反省しながらも「バーカ、言うならちゃんと釣りネタでも書いてみろよ」くらいに思っていたんだけど・・・ナイーブな師匠は「板、断筆」を男らしく決めて・・・だからこそ逆にオレは女々しくも続ける選択をしたりして・・・「炎上させるがためにだけ、批評するだけのために書くバカに負けない」みたいに思って、一人書き続けたんだよね。

その返信は・・・いつも師匠がオレのメールにくれた。

いつの間にか、釣りだけじゃなく・・・自分たちの生い立ちも、生活も・・・・オレが東京から離れる時は・・・師匠の働く会社は大会社だから・・・簡単に取引はできないと思ったけど・・・師匠の仕事の中で必要な資料はオレが見繕って送ったりしていた。

あ、新年会に呼んでもらったり、オレが東京を離れる時はお仲間も集めてもらって送別会してもらった。
皆さんからのスノトレ、師匠の師匠・Sさんの竿、バラマサさんのリール・・・そしてあの日のバラマサさんの会社でやってもらった送別会・・・寒い花見だったけど、一生忘れません。帰りの京急で号泣した。


オレが札幌に来てからも二度、オレのところに釣りしに来てくれた。たまたまコッチで働いていた弟さんとも会ったりした。同業者だったのが笑えたな。

そのうち・・・釣具屋の板もなくなってしまって。

それがオレがブログを始めるきっかけ。

今じゃ、その釣具屋も火災をきっかけに無くなっちまった。


オレが横浜に帰れば・・・仲間の人たち・・・すごくいい先輩ばかり・・・を呼んでくれたりして釣りした。

あ、オレが虫垂炎になってドタキャンしたこともあったね。


その年の秋に対決したノッコミマコガレイ対決は・・・最後にS師匠も参戦して・・・このブログに残してあるけど・・・これまた一生忘れないな。


その岸壁も今や入れない。

師匠がそれを知らせてくれたのが1年半くらい前だったっけかな。


その後師匠の体に異常を知らせることがあったのは一年前らしい。

ガンのマーカーがちょっぴり上がっていたとか・・・。


でも、春先の再診では見つかって・・・夏には・・・逝っちまった。

天寿とか天命とか・・・信じられないよ。

あんな良い人、もっともっと出会う人にいろいろなことを伝え、教えられたはず。


オレは一人「なんで死んじまったんだよ」と暗い闇に落ち込むしかなかった。

知らせてくれた人にメールを返信する事も、師匠の墓前に行くこともできていない。

無論、師匠がきっかけとなったこのブログも書くことができなかった。



先週末のこと師匠が夢に出てきてくれた。

「神戸、わかさぎを釣りに行きたいんだけど・・・秘策ある?」

こんな質問だった。

オレは埼玉の飯能の奥・・・宮沢湖というところでやった「バッカみたいなワカサギ爆釣方法」を夢の中の師匠に披露した。ただ、たまたまかもしれないけど釣れてしまった方法・・・ただ、品性のかけらもない方法。

師匠は「おバカだなぁ。でもやってみるよ。時間かかるから再来週末くらいかなぁ」なんて言ってオレの夢から消えた。


師匠はわかさぎになんて興味示さないと思っていたから言わなかったけど・・・オレの撒餌の原点をストレートにやっちまった中身。


遠くからでも「おバカだなぁ。」は嬉しかった。オレにとっての褒め言葉。



でもさ、何で死んじまったんだよ。森っ子師匠。

早すぎるぜ。

釣りのことはさ・・・教え、教えられ・・・二人の関係のきっかけとはいいながら・・・まださ・・・お遊びだからさ。

でも、あなたからもらうメール・・・もっともっと欲しかった。

いろいろ相談もさせてもらっていたし・・・釣り以外でね。



季節が過ぎて、年がかわって・・・

もういないんだ・・・ってことを受け容れるよりも・・・少しでも師匠の存命中と同じようにしないといけないかなって。

もう、オレのメールに返信は来ないけど、でもね。



師匠、ブログ書いていることに「無理すんなよ」と言ってくれましたよね、だから無理はしません。

好きな事を好きなときに書きます。

一つだけ「釣りおばか」だけはずっとずっとオレが生きているうちは追求していこうと思います。

バカ、貫きますよ。



「バカはバカのまま戻ってきたんだ」と思われた方、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村
1日1回ボタンをクリック頂けると私のランキングがアップします。宜しくお願いいたします。


ASPアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

久々に書きます。今年初めてのブログ。なぜ?とっとと死んじまった師匠のこと。 釣りと戯言とそして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる