釣りと戯言とそして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 週末釣りをしていて「これぞ名人だね。」と思った人。他の地にもいたよな。将来目指すべき姿なのかもね@。

<<   作成日時 : 2011/10/02 22:39   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

こんにちは。

先週末、苫小牧に行って・・・ボウズを食らった・・・というか生体反応が無かった。
海の状態・・・良くないんだろうね。

そのページにピンボケの写真を載せたが・・・その時点で釣っていたのは「いかにも釣りが楽しくてしょうがない」って感じの青年二人組。

決して温かくない岸壁で一生懸命竿を上下させていた。恐らくチカでも狙っていたのだろう。

オレが魚から「お愛想」って言われていると感じ始めた頃、やっと二組くらい釣り人が入ってきた。

オレから見て・・・この人たちもチカを狙っているんだろうと思われた。ちっちゃな魚がきらきらと釣れているのが見えた。

一人は普通にサビキを下げていたように見えた。そしてあまりに小さなチカを「海に帰れ」とばかりに竿を振ってハリから外していた。

オレはもう一人の釣り人・・・ご老人なのだが・・・この人の釣りに思わず目が行ってしまった。


おそらく5mくらいの磯竿を使っている。リールを巻き込んだ時の仕掛の長さを見るとおそらくサビキを二連にしていると思われた。トップには集魚板がつけられていた。

オレは普通にサビキをしているんだろうと思った・・・しかし、この釣り人は「コマセ」を持っていなかった。そして、良く見ると竿を振りかぶって・・・軽〜く仕掛を投げていた。

「投げサビキじゃん。」

チカという魚・・・意外とバケに付く傾向にあることは知っていた。先一昨年の2月、南幌の釣り名人「田舎師匠」に浜厚真のチカ釣りに連れて行ってもらったとき・・・オレのトリックサビキよりも田舎師匠の「白い毛糸みたいなもの」がついたバケにチカが良く釣れていた。

そして師匠はバケのついた仕掛を煽っていた。だから動くものに興味を持つということは間違いない、ということはわかっていた。バケに付くかどうかは・・・所詮バケは擬似餌・・・動くものに興味を持つか否かなのである。そうじゃない魚は「実弾」、つまりエサを付けた方が釣れる。例えばウミタナゴなんかはトリックサビキの方がはるかに釣れる。

バケで釣っていた師匠もコマセは使っていた。しかも大量に。

これは当たり前のことなのである。サビキにおいて沢山魚を釣ろうと思えばコマセは多ければ多い方がいいに決まっている。


しかし、この釣り人はコマセを持っていなかった。完全な「投げサビキ」なのである。

関東ではこの投げサビキ・・・やっている人が少なくはない。オレが尊敬する森っ子師匠もその上級の使い手だ。アジを中心に「青物」と呼ばれる魚を見事に釣られる。そして「人まね真似中年ザル」のオレはその影響を受けて・・・何度か投げサビキをしたことがある。

森っ子師の影響も多大にあって、こっちではニシンで試したことがある。ニシンもまた動くエサに興味があると見えて・・・時と場合とによるが・・・オレが欲する「定数」・・・それは数匹だが・・・を釣るにはものの5分と要さない時もあった。あとはホッケ。こいつもアミを追っていたり小魚を追っているときには勝負が早い。コマセ慣れしている時期などは投げサビキの方が釣れる気がする。

ただ、チカでそれを試してみようなんてことは思わなかった。


この苫小牧の釣り人の狙いは・・・見れば見るほど「的を射ている」と思った。

まず、竿。柔らかい・・・1号クラスと思われる磯竿だった。恐らくはチカの口切れを防ぐ・・・そして小さいチカのアタリを取るためのものと思われる。

普通投げサビキをする時、特にアジなんかだとルアーロッドを用いて、なるべく遠投し・・・各層を狙うために「リフト&フォール」しながら手前まで引いてくる。ただ、竿がどうしても硬くなるからリーリングの時の「口切れ」が生じることはある。それを避けているんだろうな。

そして、サビキを二連にしていること・・・これは何かと言えば、広い層を狙うということ。リフト&フォールしない代わりにサビキを長くして広い層を狙っているんだね。

あと・・・誘い方・・・投げてシンカーがボトムに着くと竿の糸を張ったり、緩めたり・・・これでアクションをつけている。緩めたとき・・・自然とバケがフォールするときや自然と潮に流される時に一番チャンスが訪れるんだろう。その場がダメなら「チョンチョン」と手前に引いて同じ動作・・・あまりやらないが横浜の岸壁でサビキにイソメつけてシロギスも取ろうなんてするとき・・・オレも同じことをしていた。自然と落ちる感覚を演出することが釣果への近道。

最後に狙っているポイント・・・大きな船の後ろ側。
これは陰ができているところに魚が集まり易いってことのほかに泊まっていてもエンジンさえ動いていれば船のお尻から水が出ていたりするからなんじゃないのかな。少しでも水流で「バケを動かしたい」そんな意図があると思ったのだが・・・。

これは全て「画策」しているものか「経験」によるものなのか・・・よくはわからないがオレからすると「理論的!」なんて思ってしまったのである。


この釣り師、最初試釣りをしていた・・・そして「釣れる」を確かめてから「バケツ」を用意した。

たぶん・・・今晩のおかず・・唐揚げか何かを釣るためなんだろう。


オレはこの姿を見て「カッコいいなぁ〜」と思ってしまった。
久しぶりにカッコいい釣り人見ちゃったって感じ。


オレからすると勝手に「師匠」と言っている人やそうは言っていないけど「カッコいい」と思う釣り人は何人もいる。実際の釣りは見ていなくてもこの「ブログ村」でも「カッコいいなぁ」って人・・・沢山いる。


だけど・・・この「苫の名人」に似た人・・・この風情・・・あまりいない。
オレが「カッコいい」と思う釣り人は「道具立て」もしっかりしているし「理論派」なのである。

でもこの・・・もうすぐ40年になろうかと言う釣り人生の中で何人か同じような意味で「カッコいい」と思った人がいるのである。

その人の話は次回・・・。

「単に眠くなったろ?」と思われた方、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村
1日1回ボタンをクリック頂けると私のランキングがアップします。宜しくお願いいたします。





ASPアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
風情のある釣り人、格好いいですね。
去年の今時期、朝方に神戸さんのやられていた埠頭で、ズラーっと投げサビキの人達が並んでいましたよ。
その時はカタクチイワシが釣れていました。
投げサビキは、最近?のブームなんでしょうかね?
ニシンの時の長竿シャクリ機に対抗して編み出された技なのかな〜と思ってました。
エビス釣り具店ラブ
2011/10/03 00:16

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

週末釣りをしていて「これぞ名人だね。」と思った人。他の地にもいたよな。将来目指すべき姿なのかもね@。 釣りと戯言とそして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる