釣りと戯言とそして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 山に行くことがあったので川釣りをしました。早朝、尺イワナ。昔取った杵柄?いえ禁じ手。曇天の尻別川2

<<   作成日時 : 2011/08/19 05:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 4

こんにちは。

つづきを書こうにもお盆と言うのに「貧乏ひまなし」。
なーんか忙しいんだよな。

・・・ということで今日になっちまった。
忙しさのせいかな・・・胃が痛くてさ・・それが朝「グッドモーニング」してくれるのさ。

もう少しいい体内時計だといいんだけどな。

ニセコにいた・・・明けて翌朝・・・早く寝ようと思いながらも友人と携帯メールなんぞに勤しんで?いたために11時過ぎに寝た。

それでも不思議なことに翌朝3時半には目が覚める。目指すは「川」なのである。

そしてまだ薄暗い4時には河原に立っているのであった。
「やるぞ」と思ったときの自分をつくづく「アホ」と自認する瞬間なのである。

当日は二十一尺竿にウキ釣りの仕掛を結んで川に立った。そういう「より自然に流す釣り」がいいと思ったのである。

流してみた・・・無反応。

流してみた・・・無反応。

こんなことを30分くらい繰り返していたと思う。

前日、この釣り場のストレスの高さを感じていた。

しかし、だぞ・・・普通朝一で川に入ったなら・・・少々ウキ下を間違えていようが浅い分には仕掛さえ自然と流れれば、ガボッと来るはずだろう、ガボッと。

しかもエサは川虫だぜ?

「うーん・・・やるっきゃないかな。」

オレは・・・自らに後ろめたさを持ちながらもリュックサックの中からあるものを取り出していた。

『撒餌』。

普通「渓流釣り」においてそんなことするバカは滅多にいないのである。

しかし、オレは事前に作っていたとある『撒餌』をリュックから出し、それを練って落ち込みの岩になすりつけた。
徐々に溶けていくようにである。

その「撒餌」の内容物の一部を言えば、卵黄・カステラ・バニラエッセンスである。
肝心なものを言っていないが、まぁ、そんな撒餌である。

それを石になすりつけて15分ウエイティング。
関東など放流魚が主体である河川では“効く”ことはわかっているのであるが、果たして天然魚主体の北海道の河川でコレが効くのかどうかは甚だ疑問。

放流魚は小さい頃から練りエサを食わされているからな。
しかし、一方でそれら放流魚もオレの作った撒餌と全く同じものを食っていたわけではない・・・そう考えればマス類の「嗅覚」には一定効いてくれるものなのではないか・・・と思ってのこと。

午前5時に釣りを再開してみた。仕掛けは脈釣りに変更。

再開一投目。
流れ込みの中に仕掛を投じて・・・白泡の中に目印が吸い込まれた瞬間に横に持っていくアタリ・・・反射的に合わせるとやや抵抗して上がってきたのは前日と同じくらいのニジマス。

魚を外してすぐに投げ込む・・・今度も同じ場所で目印がストップする・・・これに合わせを入れると小さいながらもイワナ。北海道ではあまり珍重されないようであるが、関東では幻の魚・・・オレは妙に興奮する。

画像


その後、まずまずのサイズのニジマスを流れが開くところで追釣。

ここで確実に活性が高まったことを実感。天然魚主体の河川でも撒餌が一定は“効く”ことがわかったのである。

その後、ヤマメと思しき魚に餌を取られたりし、川虫が餌切れ。この辺が最近この釣りをやっていないからこそのチョンボの原因なのである。流れに沿ってのほんの少しの違和感で合わせを入れられないのは「慣れ」の問題だね。

川虫が切れたのでサブの餌として持って行った「養殖ブドウ虫」に変更。

2匹をチョン掛けにして流す。

落ち込み→白泡はアタリなく・・・開きにかかる直前に目印がストップ・・・その前まで餌を取られていたから合わせようかとも思ったが・・・そのまま縦に「こつ、こつ、こつ」と引き込むので大型のマス類を想定。「多摩川の軍畑でのイワナそっくり」とマジで思って、仰け反るくらいに合わせを入れると「乗った」。

左右に走られ、下に突っ込まれ・・・ハリスは0.3号だったので、無理は出来なかったけど・・・2分らい遊ばせて取り込んだのは35センチのイワナ。

当地においては「大きくない」かもしれないけど、オレにとってはかなりの「大物」。

ついでに当日釣果。

ま、久々なので良い釣りできたさ。
画像


うん、満足。

まだ釣れそうな気はしたがこれにて投了とした。

2日間の釣果。
画像

画像


「自己満足?」と思われた方、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村
1日1回ボタンをクリック頂けると私のランキングがアップします。宜しくお願いいたします。




ASPアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ルイヴィトン バッグ
山に行くことがあったので川釣りをしました。早朝、尺イワナ。昔取った杵柄?いえ禁じ手。曇天の尻別川2 釣りと戯言とそして・・・/ウェブリブログ ...続きを見る
ルイヴィトン バッグ
2013/07/10 04:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
毎度〜。ご無沙汰しています。エエ釣果ですね。こりゃ満足ですわ。しかしいろんな釣りが上手いですねぇ〜。
浦安鱚鰈調査隊
2011/08/19 19:06
浦安鱚鰈調査隊さん、ご無沙汰しております。コメントありがとうございます。お褒めにあずかり、恐縮です。
かつてなら確実にとらえていたアタリを何度か逃してしまいました。アタリからしてヤマメだと思うのですが。。。
どんな釣りでもやりますが、全て中途半端なんです。極められないし、極めようともしない。
性格の問題ですよね。
神戸MPV
2011/08/20 12:22
コマセのマル秘が気になりますが、北海道の釣り人は繊細な釣りが苦手というか、技を磨いていないのでMPVさんの釣行は、いいヒントを私達に与えてくれます。
ボナ
2011/08/20 16:12
ボナさん、コメントありがとうございます。
いえいえ、当方「節操がない」だけです(笑)。
たまの渓流でしたので釣果が欲しくて「やっちまった」感じです。
コマセのマル秘は・・・視覚に訴えるものです。ハリに刺せないくらいのもの凄く小さなツブツブですね。
神戸MPV
2011/08/21 18:36

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

山に行くことがあったので川釣りをしました。早朝、尺イワナ。昔取った杵柄?いえ禁じ手。曇天の尻別川2 釣りと戯言とそして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる