釣りと戯言とそして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 来週の練習とばかりにチョイ釣りに。海の中は夏の装い?小型ソウハチぽつぽつと。風の苫小牧西。

<<   作成日時 : 2011/07/24 20:40   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。

先日、来週末に函館方面に行くことを書いた。
釣りをしにいくわけではないのだが、時間があれば・・・やりたいってことで現在「時間割」を調整中なワケなのである。

先日のブログのコメント欄に「弘司の、なまら釣れるかも・・・・」http://hokkehokke.blog87.fc2.com/の筆者、ひろし。。。先輩が「椴法華港ならババカレイが釣れるかも」とのコメントを頂戴した。ありがたい話である。
実際に行けるかどうかもわからないのに情報をいただけるなんてうれしい。ひろし。。。先輩、ありがとうございます。

それからというもの「椴法華港」のことばかりネットで調べたりしている。あのあたりにしたら大きな漁港の方であること、外堤防にはテトラが入っており穴釣りも出来そうなこと、現在はガヤが良く釣れていること・・・など。ババカレイが釣れるかどうかは別として・・・心躍るのである。ま、子供の「遠足の前日」のようなもんだわな。

実は「椴法華」をネット検索するにはちょっと難航した。「椴」が読めないのである。さすがに「法華」は「法華経」とかあるから読めた。「ダンホッケ」なのか・・・と思っていたが・・・どうやらそうではない。
「神恵内」をつい昨年の今頃まで「ジンケイナイ」と読んでいたし、もっとひどいのは「石北峠」を「イシキタトウゲ」と読んでいたオレが「椴法華」が読めるわけがない・・・と言うことで検索ワードにIMEパッドで字を書き、検索して・・・やっと「トドホッケ」であることが判明したのであった。「椴松」の「トド」なんだな。どうも北海道の地名を読むのは難しい。

ま、そんなこんなで心馳せているのであるが、肝心な釣りの方も練習しておかないと・・・ってワケで昨日、苫小牧西までチョイと出かけてきた。

水曜日頃見た週間天気予報では一週間ほど夏日・・・のような感じであったが、支笏湖経由で行ったところ支笏湖周辺は「今にも雨」なんて天気・・・しかも風が強い・・・少々釣りには不安が走るような天候なのであった。

苫小牧に下りると雲は高くなり、「天気はなんとかもつかなぁ」という感じ。ただ風はそこそこ吹いている。
とりあえず「フィッシングこやま」でアオイソメ大880円也を購入して、いざ釣り場に・・・と思ったが、時刻は11時頃・・・少し小腹も空いたし、混雑する前にってことで菱中のマルトマさんに行ってみた。

「今日のおすすめ」を見てびっくり・・・いつもの海鮮丼に雲丹の折がついていて1200円也。何のためらいもなくこれを注文する。雲丹は・・・「明礬臭いかな」なんて思ったがそんなことはなく新鮮。もう、これを食っただけで釣りをせずとも帰って良いくらいに・・・満足なのである。

最近、こういうことが多い。
以前なら・・・いや、ごく最近まで「釣り」に行ったら「釣ってこないと満足できない」、釣果至上主義で釣りに行ったらメシなんぞそっちのけだったのであるが、最近はそういうこともない。
「メシが上手かった」とか「景色がきれいだった」とか「たまたま入った店でいいものを見つけた」とか「ただただ何も考えない時間を過ごせた」とか・・・。
オレも釣り歴40年を迎えるにあたってやっと釣りも「不惑」になってきたってことかな。

一応、エサも購入したことだし、港に出て釣ってみることにした。
画像


前回来た時に活性が高かった2色〜1色未満を攻めてみることにした。

●竿:投げ専用 4m 負荷35号
●リール:投げ専用 大型スピニング
●リール糸:PE2号、ショックリーダー
●仕掛:遊動仕掛(市販品) ハリ14号
●オモリ:六角30号
●エサ:アオイソメ

ハリにはたっぷりとアオイソメを乗せて投入。
前回は割合早めにアタリが出たのであるが、今回は音無し・・・。

しばらくまったりと時間が流れていったが・・・このまま半日を過ごしてしまいそうな気がして仕掛を回収。エサは頭を残して取られている。竿先に出ないアタリや甲殻類などの活性はありそうだ。しかし、前回よりは確実に“食い渋り”、そうそろそろ海の中は“夏枯れ”という北海道特有の夏の装いになってきているのであろうか。

こういう場合はエサを動かしてやるに限る。より活性のある個体を求めて仕掛を動かしてはストップ・・・特にヨブのあるようなところ、小さなカケアガリなどは逃さずにストップさせてみる。すると徐々にアタリが出てくるようになった。

しかし、ハリの番手が大きいこと、エサをこれでもかとつけていることもあり・・・それらはよもや「クロガシラちゃんあたりが・・・」などという儚い夢のためにそうしているのであるが、どうやらその手の個体はご機嫌斜めらしく、小型のカレイやギスカジカがエサをついばんでいる模様なのである。

かなり大きなアタリを竿先に感じても素バリを引く。

それでも、申し訳程度に・・・
画像

画像
画像

ソウハチカレイの子供が釣れて来る。
ソウハチって言うと干物のイメージがあるが、この大きさでは食べるところもないのでリリース。

周辺の釣り師の中にはキープされている方もいたが、唐揚げなんぞにすると旨いんだろうか?

過去「釣果至上主義」のヤツから言わせるとこの日は9号くらいのハリにイソメをハリに沿って刺して・・・モタレは2cmほど・・・仕掛はしシロギスの多点ハリの吹流し使ってサビいて釣ったら、釣れたんだろうね。

3年前、意地になって小樽北堤防でマガレイを釣って・・・木っ端を嫌わずに釣ったくらいに傾注したのと同じように・・・つまりシロギス釣るようにしたら・・・凄くいい感じで釣れたんだと思う。

でもね、オレももう「北海道の釣り人」に混ぜてもらってもいい頃と思うのさ。
大らかに、大らかに・・・だからあえて「一匹でも多く」ってやらなかった。
「北海道の釣り人」に早くなりたいんだよな。

今、オレの中で・・・それがこれからオレがこの地で「釣り人になる」ってことかなぁ・・・と。
郷に入らば、郷に従え・・・みたいな・・・ね。とにかく大らかに釣りをしたい。

その理由はそのうち書こうと思う。

「やっと北海道ルールに馴染んできたか・・・」と思われた方、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村
1日1回ボタンをクリック頂けると私のランキングがアップします。宜しくお願いいたします。

ASPアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

来週の練習とばかりにチョイ釣りに。海の中は夏の装い?小型ソウハチぽつぽつと。風の苫小牧西。 釣りと戯言とそして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる