釣りと戯言とそして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年好調な小樽や石狩のマメイカ・・・まだ釣れているよね。これでやれば爆釣。あ〜まだ間に合うだろうか?

<<   作成日時 : 2011/07/18 20:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

こんにちは。

この三連休もなんだかんだで釣りに行かなかった。

海は夏枯れ前の好シーズン、川は水量が落ち着いてきて・・・これまたハイシーズン。
あれもこれも・・・なんて考えていると「働いている場合じゃない」ってなことになって・・・二十ウン年後、年金生活者になってからの「楽しみ」が今から「妄想」となる・・・ま、それまで生きていれば、の話だけどな。

毎年この時期に「やってみたい」と思って・・・6月っていう忙しい月にかまけて・・・結局シーズンアウトする「釣りモノ」がある。

それは・・・マメイカ、なんだよね。

北海道の海の「釣りモノ」の中で「沖から押し寄せる」感じのものは一年に2回「釣期」がある。

ホッケに代表されるが・・・そうしたものは「初夏と秋」にやってくる。本当は夏場も留まりたいところなんだろうが、暑さで海草が枯れてしまう・・・所謂「夏枯れ」で・・・オレはそんなことはありえない派だったが、北海道に数年いて・・・「やっぱ従わざるを得ない現象なんだな」と思うようになった。

さて、このマメイカ・・・コヤツらが捕食しているのは小魚類が中心。
そんな小魚が接岸を始める春先にやってき始め、夏には一度去っていく。

そして、また秋にもう一度やってくる。

オレはこのマメイカと呼ばれるヤツら・・・関西でも関東でもターゲットとしたことがある。

そしてそのいずれでも爆ったから、こっちでも通用するだろう釣り方ってのがある。



それをやってみたいんだよね。



そもそも魚を釣ってきて、誰かに評価されることがない。

シーズン当初は「刺身にして」とか言うリクエストがあって・・・まだいいが、それも1ヵ月続けば良い。

近所の人に「配る」っていう手もあるが、「まんま」配っても喜ばれるわけがない。

そう、そのまま配っても捌ける人がいないのさ。

そうなると捌くのが一苦労。釣ってきがいがないのさ。

伊豆の伊東のハトヤホテルの逆だな・・・「釣れば釣るほど得する、三段逆スライド方式」・・・じゃなくて釣れば釣るほど・・・帰ってきてからのオレの処理が大変になるわけさ。


そんな中で「イカ」って言うのは喜ばれる。

かつて沖釣りを細々とやっていた頃、「ヤリイカ」「スルメイカ」なんぞを釣りに行くと、釣趣はまるでないんだが、そのま配っても、たいそう喜ばれた。

それは・・・イカならば一般家庭でも「何とかする」からなんだろうな。

これが伊豆で釣ってきた「アオリイカ」あたりになると・・・もう「歓喜に溢れた」貰い手の顔が見られるわけさ。



このマメイカ・・・実は釣ってきて「御造り」にしようとするとかなり手間がかかる。皮剥くだけで一苦労なんだよな。

でも・・・オレに魚を配られた近所の人々からすると・・・そして大きめのイカを配られた後からすると・・・そのまま渡されても喜ばれるんだよね。


そして陸釣りのイカ・・・これはそこそこ釣趣もある。

ただ、底まで仕掛を落として・・・沖釣りの・・・シャクるっていう「肉体労働」とワケが違うからな。


今シーズン、小樽や石狩ではマメイカが好調だ。

普段は5月に開幕して、6月がハイシーズンで・・・今ごろいなくなってしまう。

オレが仕事で忙しい時期に重なることも事実だが・・・この春シーズン・・・やってみたい釣り方があるんだが、そして爆釣間違いないんだが、これまでできていない釣り方がある。



それは「エビ撒き」。

いや、コッチに来た年は別としてそれから3年・・・できてないんだよねぇ。

何故なら・・・さっき言ったみたいにシーズン入ると「忙しすぎる」ばかりか・・・まだ、河川に雪代が入っていて「モエビ」が取れない。

そうこうしているうちに「マメイカシーズン」が終わってるのさ。


ところが今年はまだ「続いて」いる。

まさに一番「淡水エビ」が掬える時期なのにね。


森っ子師匠に教えてもらったんだが・・・こうしたライブベイトを撒いてルアーを投げるのを「チャミング」というらしい。
一番の「典型」はカツオの一本釣りかもな。

ヒイカ釣るなら「モエビ」をチャミングして・・・二寸以下のゲス餌木で狙えばいいよね。



オレの場合・・・もっと下衆でさ・・・。

錨ハリの上にモエビつけてしまう。

そしてそんなウキ釣り仕掛を投げ込んで、周りに生きたエビを投げ続ける。


これが「釣り先進国」、関西の釣り・・・さ。
死んだアミエビでも臭いと姿で寄せられるんだから・・・生きていたらもっと寄せられる。
当たり前だけど、このへんが関西が「釣り先進国」と思うんだよね。


だから・・・やってみたい。

ここでもどんだけ通用するか。
関東では通用した。

そして・・・ここでも絶対に通用しちまうと思ってるから。


ただなぁ、篠路あたりで2000匹くらいモエビ拾ってこないとなぁ。

一手に集中させるためにはまず1000匹は撒かないとね。


そうしたら爆釣すると思う。

来週やってみるかな。間に合うかねぇ。



「節操ないね。」と思われた方、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村
1日1回ボタンをクリック頂けると私のランキングがアップします。宜しくお願いいたします。









ASPアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
昨年の秋、エギングにも手を出しました。

>ただなぁ、篠路あたりで2000匹くらいモエビ拾ってこないとなぁ。
一手に集中させるためにはまず1000匹は撒かないとね。

餌木で釣れるんですから、この方法で爆釣間違いなしですが、モエビの必要量が半端でないですね。私は「釣りの手軽さ」最優先です。

では。
つりきち
2011/07/19 11:35
つりきちさん、コメントありがとうございます。
2000匹はちょっとオーバーだったかもしれませんが、1000匹は欲しいですかね。
潮見ながら大量投下して集めて・・・その後も足を止めるのに数匹から10匹くらいずつ細々と撒き続けます。
楽して沢山釣るにはそれなりに事前準備が必要ってことなんですよね。
神戸MPV
2011/07/19 23:20

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

今年好調な小樽や石狩のマメイカ・・・まだ釣れているよね。これでやれば爆釣。あ〜まだ間に合うだろうか? 釣りと戯言とそして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる