釣りと戯言とそして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 初夏の室蘭の夜は暑かった。久々の夜釣り。ハゼエサで落し込み。ヒラメ×2に高級カレイ。今夜は刺身三昧?

<<   作成日時 : 2011/06/05 20:33   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 5

こんにちは。

久しぶりに夜釣りに行ってきた。場所は室蘭。
ある方に随行して“夜専用釣り場”にお導き頂いた。早い話が不法侵入だわな。
昼間もとやかく言われることはないらしいが、“人の目忍んで”夜間やることにした。
他の地でそういう場所をオレも知っているが・・・『白昼堂々』っていうのはやはり気が引ける。

・・・ということで夜10時に待ち合わせをして・・・のんびりと下道で室蘭に向かう。
現地着は零時頃。

ご一緒頂いた方によるとこの時期夜間に大型のクロガシラが出る場所とのこと・・・過去には50pオーバーも出ているという。そしてクロガシラ以外の魚種も豊富でガヤ、アブラコ、ソイ、ヒラメ等が釣れたことがあるらしい。

自然と期待が膨らむが・・・そうした前評判はその方のウデ・・・そして何よりその釣り場の精通ぶりというのが大きく左右するので「オレにも釣れる」なんてことは思っちゃいけない。1回目は「釣り場を知る」くらいに思っておいた方が良いのだ。

本来は投げ釣り場であり、ご一緒頂いた方も投げで攻めるとのことであったがヘチから水深は7〜8mあると言うことだし、ガヤ・ソイ・アイナメもいるということなので落し込み&前打ちで狙ってみることとした。いや、本当は駐車場所から釣り場まで10分ほど歩くとのことだったので「軽装」で行きたかったってだけなんだけどね。

釣り場に着き、早速用意。

【道具】
@竿:ガマカツ ヘチさぐり 3m
Aリール:KOOブランド 魁
Bライン:落し込み専用 ナイロン3号
Cハリ:チヌ3号、ハリス・ナイロン5号
Dオモリ:ガンダマ6B
Eエサ:アオイソメ、ハゼの塩漬け

まずはアオイソメをつけてヘチをゆっくりと落とし込む。
1mほど落ちたところで早速リールストップ。軽く合わせると乗った・・・しかし引きは弱い。小型のガヤ。
その後も落としても落としても・・・小ガヤと小ソイの連発。久しぶりのアタリ連発で楽しいことは楽しいのであるが・・・それ以上でもそれ以下でもない。大した量買ってきたわけでもないイソメも1時間半程度で底を尽きてきた。

ここでハゼの塩漬けにエサをチェンジ。
何とか底付近にいるであろう大型魚を引き出したいところである。

しかし・・・

よくもまぁ・・・食うな・・・と思えるほど口をいっぱいに開け・・・やはり小ガヤと小ソイが釣れてくる。よほど活性が高いようだ。ヘチにどれだけの魚が着いているのだろうか・・・可能性高い釣り場であることは窺い知れる。

一方で同行の師は・・・「投げ竿がピクりともしない」ということなので・・・この日はヘチ付近に魚が集中していると見て・・・少し沖目に前打ちをして底付近を叩きながらヘチまで持ってくることとした。これでも小ガヤ・小ソイが着いてしまうなら・・・もう致し方なしなのである。

糸を多く出して・・・前打ちしてみる。
とりあえずボトムまで仕掛は落ちたようだ。
10秒ほどステイさせて軽く竿を煽ってその分の糸を巻き取る・・・ガツン・・・フォール途中に何かが食ったようだ。
聞き合わせすると確かに乗っているため・・・大きく追い合わせをする・・・乗った。

底付近を這うように引くので・・・ヒラメかカレイ類であることを察知・・・根やケーソンに持ち込むことはまずないと考えてゆっくりとやり取りを開始。ヒラメ・カレイ類とのやり取りは焦りは禁物である。無理に頭を上に向かせようとせず、底付近で弱らせる。

最初は相手のペースに合わせて竿を持って行ったが少しずつ弱ってきたのかオレが竿を立てる方に頭を向かせられるようになった・・・こうなって初めてリールを巻いて上げてくる。水面付近でやや抵抗したが上がったのは40pクラスのヒラメ・・・。ま、ソゲだわな。刺身にできるサイズなのでキープ。

“前打ち”一投目で結果が出たので気を良くしたが、その後は渋い状況。時々フォールの途中で食うがこれは小ソイあたりの仕業か・・・しかも乗らない。

30分くらい前打ちを続けて・・・またガツッってアタリ。
しかし、聞き合わせするとスッと抜ける。食い切れなかったのか・・・そのまま10秒ほどステイ。そしてその後ボトムをチョンチョンと動かすと再びガツッってアタリ。

糸にテンションをかけてみるとゆっくりと食い込む感触・・・少し糸を出しながら食い込ませる。そして大きく合わせ。乗った。

またその前に釣れたヒラメと同じことをしようとしたが・・・意外とこちらのペースに早く乗った。巻き上げてきて・・・タモに入れると40p弱のタカノハガレイ。心の中でガッツポーズ。

同行の師も「この場所で初めて見た」とのことだったし、今年は水温が低いのでスタートが遅れていると聞いていたから「ラッキー」の一言なんだろう。

その後、3時過ぎ・・・リフトした瞬間にゴンって来て・・・もう一枚ヒラメを追釣。

更に前打ちしたフォール途中にガツンと来たが・・・一気に走られて・・・切られてしまった。そこそこのソイだったかな?まったく太刀打ちできず・・・。

ここで凄く眠気が襲い・・・朝マズメの一番良い時間であったが、オレは帰りの運転もあるし・・・お土産も十分なので先に車に帰ることとした。ZZZ。

1時間半後、同行の師が車に戻ってきた・・・45pオーバーのクロガシラとアイナメをぶら下げて・・・やはり朝マズメに食いが立ったらしい・・・もう少し頑張れればもう一枚くらい取れたかもね。この辺がオレのダメなところだよね。

帰ってきて・・・捌く前に撮影。

画像

一枚目のヒラメ。

画像

タカノハカレイ。

画像

二枚目のヒラメ。

うん、満足。12枚の柵の出来上がり・・・今夜は白身魚の刺身三昧・・・。

*****************************************************************

ところが晩飯時・・・何か刺身とは違うような・・・ホットプレートにもなる万用ナベが出てきて・・・作られたのは「すき焼き」・・・。

「一昨日、お刺身食べたんだよね。」
あ、そういうことなのね。

一柵だけ・・・一人で食べるのであった・・・。

「釣り甲斐がないよなぁ。」と思われた方、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村
1日1回ボタンをクリック頂けると私のランキングがアップします。宜しくお願いいたします。



ASPアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた
面白い
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ルイヴィトン バッグ
初夏の室蘭の夜は暑かった。久々の夜釣り。ハゼエサで落し込み。ヒラメ×2に高級カレイ。今夜は刺身三昧? 釣りと戯言とそして・・・/ウェブリブログ ...続きを見る
ルイヴィトン バッグ
2013/07/10 00:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。ごぶさたです。
ヒラメいいですねぇ。小樽港はぱっとしないようです。でも、そろそろシーズンインなので行きたい。

>一柵だけ・・・一人で食べるのであった・・・。
近くで受け入れ態勢できてますよ。

では。
つりきち
2011/06/06 08:29
いつも楽しく拝見させて頂いております。
最近記事を書かれていないので淋しく思っておりました。
すばらしい釣果ですね。
ただ一つ指摘させてください。
一枚目の写真はヒラメではないですね。
右ですから。きっと口の感じからヒラメと判断されたのでしょうがおびれの形からしてオヒョウでは?
もしそうなら滅多に釣れませんよ!
北乃カレイ
2011/06/06 15:01
北乃カレイさんに一票。

漁業関係者ですが、オヒョウだと思います。

根室の沖合で捕れることあります。

室蘭とかにもいるんですね。

びっくり。
私も
2011/06/07 01:24
俺も北乃カレイさんに一票。オヒョウだよね。
写真見た瞬間に あっ!、て思ったな。
ん〜〜〜〜網から外したアオッパと一緒に放されたかな?
ハリバットも陸からターゲットになるのか?
EzoTanuki
2011/06/07 21:44
室蘭の休日だけ入れる秘密の場所、何年も通っていますが、50アップのクロは釣っていません。アブは47前後を2本釣っています。落とし込みで狙うのは、新鮮ですね。今週行く利尻のへちで練習してきます。
ボナ
2011/06/07 23:04

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

初夏の室蘭の夜は暑かった。久々の夜釣り。ハゼエサで落し込み。ヒラメ×2に高級カレイ。今夜は刺身三昧? 釣りと戯言とそして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる