釣りと戯言とそして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS ロイヤルウエディング。すごいねぇイギリスって国は。なんでそんなヤツまで呼んじゃうのさ。グチャぐちゃ。

<<   作成日時 : 2011/05/04 08:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。

地震以降、正直なところ暗い話題が多くて・・・それは致し方ないことなんだけど・・・もうすでに被災地の方々が「復興」を望み、それに動き出しているのに・・・どうもマスコミが「暗く、暗く」している風があるような気がする。

もうマスコミが「第4の権力」となって・・・久しい。だからこそ思うのだが、「本当にその役目を果たしているのか」が甚だ疑問なわけである。

世論を気にするがばかりに「セーフティゾーン」を動いているとしか思えない。
本当は権力として動かす立場にあるのに・・・例えば今回の地震において言えば、いち早く被災地の「元気な姿」を伝えるべきかと思うのに・・・まだまだ「後ろ向き」を前面に出している。

これでいいんかな、と思う。一番「伝えられる手段」を持つべき者が保守的で何ら元気を与えられるものを伝えていない。マスコミ志望者がここまで「サラリーマン化」しちまったってことかね。淋しいな。




そんな中、そうしたマスコミも「国外ならええやろ」ってことで、ウイリアム王子とケイトさんの「ロイヤルウエディング」を明るい話題として伝えていた。
オレも一部見ちまったけどな。

そのエピソードの中で驚いたのは、新郎新婦お互いに過去付き合ったヤツを呼ぶらしい。

「過去お世話になった人に自分の幸せな姿を見せる」という趣旨のようだが、これってどうなんだろう・・・と思う。どうも日本人の発想にはないよな。そういうシーンっていうのはオレにはシュガーの「ウエディングベル」(古っ!)しか思い浮かばず、「くたばっちまえ、アーメン」となるわけなのである。

過去、超大国であったことのおおらかさから来るのか・・・。

結婚式にヨメとなろうヤツの「過去の男」が来てみろ・・・そりゃ、婚前交渉してりゃ、バージンかどうかなんてことはわかる。それは当たり前のことだが現実として受け止める。しかし、だぞ・・・「過去ヤった男」が目の前にいるんだぜ、いい気分がしないんじゃないのかな、普通は。

「へっへっへ・・・オマエら付き合っていたんだろうが最後にモノにしたのはオレだぜ。」

「ケッ、こいつらのお古なんかよ。」

いずれと思うかなんだろうな。無論、結婚相手の“レベル”にもよるんだろうけどな。残念ながらオレの場合はどんな状態でも後者になっちまう。そんなことになったらネガティブに考えて、悶々とするんだろう。



キリスト教国というのは得てしてセックスにはおおらか。宗派によっては「婚前交渉禁止」。初代スケバン刑事だった女優がそうだったかどうかは別として、そういう宗派もある。しかし、だいたいがおおらかだよな。「開かれている」って言うのかな。

一方で日本人はダメ。まともに「性教育」も受けず、セックスを隠微なものと感じ、中には忌避感まで持つ者もいる。

しかし、これだけスケベで変態の多い国もない・・・とも聞く。
その辺を歩いている人が「春売り」して「春買い」し、ガキを見て「衝動に駆られる」ようなことに代表されるフェティシズムが浸透?している国はないらしいな。

「奥ゆかしさ」という言葉に隠された「陰でこそこそ」って言うのは日本人の特徴なんだと思う。セックスに限らないけどね。



ただ、オレもそんな日本人であるからこそ・・・やはり「ロイヤルウエディング」に「過去の男」「過去の女」を呼ぶのはどうなんだろうかと思う。

そもそも「あなたの過去は聞きたくないの。」というヤツが多い中でそりゃないだろって感じがする。

今回、ウイリアム王子の「過去の女」の数がケイトさんの「過去の男」を上回ったようだが、これが逆だったらどうなんだろう。蓋を開けたら「ゲッ、こんな尻軽女と結婚するのかよ!」なんてことになりゃしないのか。ウエディングドレスは当日までウイリアム王子にも非公開だったらしいが、「過去の男」についてはそうじゃなかったんだろうか。人数調整とかするんだろうか。


「国王は君臨すれど統治せず」
イギリスは人の支配を排除し、早くから法による支配を発達させた民主主義国である。
国家元首は国王であるエリザベス2世であるが、国家の象徴的存在であり・・・そういう点では日本と極めて似ていると言える。いや、日本が真似たのか・・・?

国家としての成り立ちとしては似ているんだが、日本の皇室では考えられないことだよな・・・それこそ「処女」とかに拘りそうな気がする。うーん、イギリスほどとは言わないがもう少しおおらかにしてあげてもいいような気がするな。「開かれた皇室」は国民に対してだけでなく、彼ら自身にも、と思うな。やはり「日本神道」という歴史がそうさせてしまっているんだろうか。あ、あんまり言うとライトウイングの人たちに怒られるからこの辺にしておくけどな。



ウイリアム王子に関してなんだが・・・ちょっと思うのは両親がともに「恋多き」感じがして・・・本人もまた・・・って感じがするところかな。

特にオヤジの熟女好きが遺伝されているとなぁ・・・オレも若い時から熟女好きだが、それでも「カミラはねぇだろ」と思ったもんな。オフクロさんが早世しちまっただけに・・・そういうことへの憧憬がそんなことになりゃしないかと。

「ウイリアム、早くも浮気。」
そんなニュースが流れるのかどうか・・・ま、面白いからいいけどね。



「国家を象徴して?」と思われた方、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村
1日1回ボタンをクリック頂けると私のランキングがアップします。宜しくお願いいたします。











ASPアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

ロイヤルウエディング。すごいねぇイギリスって国は。なんでそんなヤツまで呼んじゃうのさ。グチャぐちゃ。 釣りと戯言とそして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる