釣りと戯言とそして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 寒い中、投げに行ってきました。投げ釣り自体が久々のような気がいたします。小動物と共に。風の石狩。

<<   作成日時 : 2011/03/26 20:18   >>

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。

何となく今週は疲れちまって・・・今日の午前中は二度寝までした・・・ということで“残務”は鬼のようにあるのだが、土曜出勤はしないでおくこととした。

午前中はまさに「粗大ゴミ化」していたのであるが二度寝から目覚めると小動物(長男)がヨメに「どっか行きたい」と言っている。親方(長女)は朝早くから友達と映画を見に行ったらしく、小動物からすると「なんでボクだけ・・・」ということになったらしい。

先週と同じく、と言うか・・・いつものことであるが・・・こうした状況を看過、放置した時には家の中の雰囲気は極めて悪くなり・・・怒鳴り声?いや罵声?のようなものが耳に入ってきたりするものだから・・・「午後どっか行くか?」と小動物に聞くと二つ返事で「行く」とのこと。

小動物は例の室内釣堀に行きたかったようであるが・・・「ちょっと寒いけど、春になったんだから海に行ってみようよ」と半ば強引に海に誘ってみた。すると、仕方ないなといった表情を浮かべて「海でもいいよ」ということなので、海に行くこととした。

・・・とは言ってみたものの・・・「さて、どこに行くかな」ってことで・・・一応ネットの情報をめくってみるとフィッシュランドの週間釣り場情報http://www.fishland.co.jp/fishland/a_turiba.htmlに「石狩川放水路が好調」のようなことが書いてあり、更に店舗の情報をめくると新川店の情報http://www.fishland.co.jp/cgi-bin/inf02/inf3.cgiにも「石狩川放水路が好調」なる記事が・・・まさか小動物を連れて小樽南堤防に乗るわけにもいかず(意外と危険!)、また寒いのでなるべく車に近いところで釣りたいことから石狩放水路に場所を決めたのであった。

ただ・・・その記事には不安な感じの一言が「遠投が有利」。
次に天気予報を見てみると・・・石狩地方は4mの北風。おそらくこれは内陸部のものであるから海岸沿いはもっと吹いていることが予想できる。倍とは言わないが・・・6mくらいは吹いているだろう・・・それじゃなきゃ・・・あんなに風力発電の風車が設置されていないよな。

もともと遠投は苦手な上にしばらく投竿すら振っていない。さらに防寒着で身体は動かしにくい・・・それにアゲインストの風と来りゃ・・・向かうところ「敵だらけ」なわけである。
もう一つ言うとこの放水路脇は完全な「車横付け」はできない・・・。

現地に向かう間・・・しばらく考えた。
今日は土曜日・・・東埠頭のゲートが開いているかもしれない。もし入れればその西の端は放水路から続く海岸の沖にあたる。遠投できない分・・・この距離をうまく使うしかない・・・更に車横付けできる・・・。

現在放水路付近で釣れている魚が放水路から出る雪代などで掘られたカケアガリに居ついていたものが春と共に動き出した・・・つまりはカケアガリの中でしか食わないのならお手上げであるが、もし沖から岸寄りしてきたものであれば・・・この東埠頭からでも釣れるのではないか・・・。

現地着2時半頃・・・幸いにもゲートは開いていた(本来は立入禁止です、すみません。)。
作業の車の邪魔にならぬように道を走り・・・一番西の端に入ってみた。
画像

期待通り?風は北からビュンビュン吹いており、風車はいい感じで回っていた。
画像

釣り場から「石狩川放水路」を見たところ・・・・100mくらい沖に位置するか・・・沖から入った魚なら・・・勝負になりそうな気がした。

早速、竿を出す。
画像

●竿:シマノサーフリーダー&ダイワランドサーフ 4m 負荷35号クラス
●リール:シマノパワーエアロ
●リール糸:PE2号、ショックリーダー付
●オモリ:L字天秤30号
●仕掛:市販段差仕掛
●エサ:活アオイソメ

アオイソメをこれでもかとハリに刺して・・・竿を振り切る・・・しかし、オレのウデでは3色ちょっとしか飛ばない。

投入後、5分おきくらいに仕掛を移動させる・・・しかし・・・音なし・・・。

1時間くらい釣ったろうか・・・風の動きとは違う動きを一度も見ることはないまま・・・一台の車が近づいてきて「もうゲート閉めるよぉ。」ヤード管理者の方がご丁寧にゲートを閉めることを教えに来てくれた。

これは従わなくてはならない。本来立入禁止の場所で釣りをすることを黙認してもらっているから・・・ということは勿論のことだが・・・この場所で閉じ込められたら・・・タクシー代でちょっとしたリールが買えてしまう。この有難い忠告に早々に道具を車に積み込んで退散する。

帰るにはちょっと早いので・・・河岸替え・・・西側の港の中ででもやろうかと思ったけれど車を走らせて「樽川埠頭」まで行ってみた。ここも結構釣り人はいたが「いかにも釣れなさそう」な雰囲気。

画像

車の中に積み込んだ竿をそのまま出す。

1時間ほどやったが、こちらも一度だけ「アタリ?」って感じの竿の動きはあったものの、ノーフィッシュ。
画像

画像

ま、小動物が終始楽しそうにしていたのが「救い」かな・・・。

まだちょっと時期尚早だったのかもね。

「子供が楽しんだのならいいじゃん。」と思われた方、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村
1日1回ボタンをクリック頂けると私のランキングがアップします。宜しくお願いいたします。




ASPアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
かわいい かわいい
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

寒い中、投げに行ってきました。投げ釣り自体が久々のような気がいたします。小動物と共に。風の石狩。 釣りと戯言とそして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる