釣りと戯言とそして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS いくらかでも心を晴らしに石狩の海まで行ってきました。釣り人の屈辱「魚屋で魚を買って帰ってくること。」

<<   作成日時 : 2011/03/21 18:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

こんにちは。

オレんちにも地震などの災害に備えてのリュックサックが用意されている。

まだ川崎にいた頃に「ヤフオクで登山用のリュックを落札してくれ」と言われて、なるべくしっかりした感じのするもので安価なものを落札した覚えがある。

関東にいた時には年何回か地震が来たり、台風が来たり・・・無論それらは避難するようなものではなかったが、そうしたハザードが訪れることがあったため、その中身をそうした機会にチェックしていたのであるが、札幌に来てからは雪こそ大量に降れどもそうしたハザードにさらされることが無かったために、とんと無頓着になっていた。

今回の東北太平洋沖地震で・・・その中身を確認してみることとした。自家発電できるラジオや懐中電灯、被服類なんぞは良かったのであるが、食品類は昨年末〜今年の初めに見事なまでに「賞味期限」が切れていた。
もし、定期的なチェックをしていれば・・・これらのものは災害時ではなく・・・普通に食卓に上ったのであろう。

「水を入れるだけで食べられる餅」とか「水を入れるだけで食べられるご飯」とかであったので・・・恐らく3ヵ月くらい賞味期限が切れていたところで「食べられる」はずなんだが、それでもそんなもので「腹を壊した」ということになればシャレにならないので、廃棄することとした。

この連休、親方(長女)がインフルエンザになったこともあり・・・ずっと家の中に閉じ込められていた小動物(長男)は体力をもてあましているらしく・・・家の中で大暴れしている。こういう状況が続くと「山ノ神の怒り」を買い、拙宅内の雰囲気はすごぶる悪くなる・・・ということで連れ出すこととしたのである。

どうせ捨ててしまうそれらの「非常食」を持って・・・石狩の海に行ってきた。カモメやらカラスやらにやろうと言うわけである。

現地に着くと突風・・・に近い風が吹いていた。風力発電の風車がいい感じで回っている。風力なら・・・恐ろしい被害は起こらないよね。ただ、毎度この風だと「釣り」にならないか・・・。
画像

対岸には数人の釣り人が見えた・・・この風の中、ご苦労様・・・なのである。何が釣れているのであろうか・・・風があるなしに拘わらず「厳しい時期」ではあるわな。

これが非常食の餅。
画像

戻す前の高野豆腐みたいだな・・・このままじゃあまり旨そうに見えない。

それでも・・・
画像

カラスやらカモメやらが飛んできて餅やご飯を啄ばんでいた。春近しと言えども鳥たちにとってはまだまだ食料に乏しい時期だからね。

鳥と遊んだ帰りには・・・「志美」というところにあるお店に寄ってみた。
画像

この「海産品」という大きな看板が目印。
画像

「釣具」も売っている。エサの自動販売機もあった。

中は「田舎のマーケット」という感じ。一応あらゆる食品類が売っているが・・・どれも安い。乾物なんかも置いてあって旨そうだったな。

そして・・・「海産品」を見に行ってみる。晩飯のおかずでも調達していくか。
画像

サメカレイ。前に回転寿司の「花まる」で食べたことがあったな。
画像

アカカレイや青ゾイやら・・・。
画像

「貝類」は生簀に生かしてあった。シロガイ旨そう・・・砂抜きが大変だけどな・・・。

もっと店の奥に行くと(店員さんがいたから写真撮れなかったけど)・・・旨そうな近海ものの魚が数多く置いてあった。

オレも釣り人の端くれ・・・確かに一匹丸々買えば安いのであるが・・・その値段・大きさを見るとちょっと『屈辱的』な気がして・・・購入するのは刺身にしておいた。魚屋で買った魚捌くっていうのもなんだしな・・・。

アブラカレイ 一柵    250円
アカエビ   8匹     350円
エンガワ   170g 380円

この3品を買ってみた。刺身も安いのである。

う〜ん、ここに限らないが北海道の魚屋を覗くのはどーも精神衛生上よろしくない。とにかく「安い」のである・・・釣りに行くのが・・・「食べる」という点だけを取ればアホらしくなるのである。

まぁ、関東でも「交通費」「エサ代」・・・なんて考えると「魚屋の方が安い」ってことになるんだけど、一応「鮮度が違う!」なんて言う言い訳ができるのであるが、北海道だとその鮮度も・・・「新鮮」だったりする。

今日はシーズン・オフだったから良いが・・・「釣りシーズン中にはこの店には絶対に行かない」ということを誓い帰途についたのであった。

「釣れなかった時・・・寄ってそうだよな」と思われた方、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村
1日1回ボタンをクリック頂けると私のランキングがアップします。宜しくお願いいたします。



ASPアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エアマックス 2013
いくらかでも心を晴らしに石狩の海まで行ってきました。釣り人の屈辱「魚屋で魚を買って帰ってくること。」 釣りと戯言とそして・・・/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 2013
2013/07/09 18:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
最近贅沢になってしまったのか
お持ち帰りナシなんて言うのは
珍しくありません(^^;
余市の○岡商店はおすすめですよ。

家にある非常用品というと
真空パックのごはんと
炭ぐらいかもしれません(汗)
やみい
2011/03/21 21:03
やみいさん、ご無沙汰しております。コメントありがとうございます。

そうですね、釣りに行って獲物があっても・・・小さいのはリリースしますから「持ち帰りなし」ということもありますよね。ただ、我が家の場合はあまり持ち帰っても歓迎されないものですから・・・。「牛」でも釣れれば別なんでしょうが・・・。

非常食は入れ直しました。今回のことで本当に怖いと思いましたから。ここ北海道においてはカイロなどの防寒具も必要ですよね。
神戸MPV
2011/03/22 06:47

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

いくらかでも心を晴らしに石狩の海まで行ってきました。釣り人の屈辱「魚屋で魚を買って帰ってくること。」 釣りと戯言とそして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる