釣りと戯言とそして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 女はウソつき?「ブスかわ」なんぢゃそりゃ。何でも「かわいい、かわいい」っていやいいもんじゃないだろ。

<<   作成日時 : 2011/02/05 08:38   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

こんにちは。

昨日、一昨日と札幌は暖かかった。
まさか、これで春の訪れとなるわけではないのであろうし、今現在もしっかり雪が降っているが、晴れると少し陽射しに「強さ」が出てきたように思える。

平日暖かくなってくれるのも助かるのであるが、できれば週末に何とかなってくれると「釣り」にも行けるような気がするんだけどな。そううまくはいってくれない。

ところで、女っていうのはどーしてああなんでもかんでも「かわいい」って言うんだろうな。

それが二十歳前後くらいのおネェちゃんくらいまでならまだわかるんだが、たいそうなオバさんでも「かわいい」を連呼しやがるヤツがいる。飲み会なんかでも、何を聞いても「かわいい」なんて言うヤツがいて、「オマエはかわいいしか言葉を知らないのか」とツッコミたくなることもある。

発言している主体そのものがまったく「かわいくない」ので、自分以外のものは「かわいく」思うのかもしれないが、そういうヤツに限って、自分の服なんかまで「ねね、かわいいでしょ」なんて言い始める。
「かわいくないもの」が「かわいい服」を着たところでなんともならない・・・というかソイツが着た時点で服さえも「かわいくなくなる」って言うのがわからないのであろうか。

オレも若いころ「合コン」というのをやったことがある。
そして、女子ぃから声をかけられて「男子ぃ集めてよ」なんて言われることが何度かあった。

この場合、決して勘違いしてはならないのは、この声をかけてきたヤツがまず「オレ狙い」ではないということなのである。単に顔が広いから「メンツ集めが上手そう」ということで声がかかっただけ、なのである。この時点でほぼ「アフターどうにかなっちゃうんじゃないの?」的な妄想に基づく野望は否定され、オレにとっては単なる「飲み会」との位置づけになるのだ。

そう「メンツを集める」立場に立った瞬間に・・・そしてオレが「飲み会」との位置づけになった瞬間に、相手の女子ぃたちにそんな飲み会のひとときを楽しんでもらおうと・・・オレ以外の4人のうちの二人は「話の上手いヤツ」そしてもう二人は今で言う「イケメン」を召集するのである。

さて合コンが開かれます、って前にオレも気になるから声かけてきた女に聞くのである「どんな子が来るの?」って。
そしたら「みんなかわいいから。」という答がやってくる。一応当初は期待していた。

しかし、実際に集まってみると明らかに「かわいくない」のである。

そういうことが何度か続いてできあがるのは
「合コンに呼ばれる女は呼んだ以上のタマではない」という法則なのだ。
そして、「呼ぶ」立場の女が相当のタマでないと合コンそのものが期待すべきものではないということが経験則でわかるのである。このあたり、女っていうのは合コンでも「主役になりたい」ということなんだろう。

オレは一度詰問したことがある。「どっこがかわいいんだよ」と。

すると返ってきた答は
「小柄でかわいい」
「着ている服がかわいい」
「仕草がかわいい」
「ぽっちゃりしているところがかわいい」
なんてものなのである。そんなんなら何でもかわいいということになりゃしないだろうか。

国語辞典で「かわいい」を引くと『小さくて愛らしい』『深く愛する』という意味になっている。まぁ、この意味自体がどーなんかとは思う。「小さく」ないとかわいくないのか?そんなことはないぞ・・・背が高くても「かわいい」女はいる。

ここでハタと今さらながらに気づいた。男の言う「かわいい」にはどこか「きれい」の要素が入っているということだ。
それに対して女の「かわいい」は国語辞典の意の通り「小さい」だけでなく、下手すると「こっけい」なんてものもその意に入ってくると言うことだ。非常に意味が広い。恐らくは「自分より年齢、立場、大きさが下のものに対して、うまく誉められない時に使う誉め言葉」くらいに思っておいた方がいいのかもしれない。

だから、パグを見ても、山田花子を見ても、たまごっちのキャラを見ても「かわいい」ということになるのである。

現在「ブスかわ」という言葉がある「エロかわ」とか言うのもあるな。

男からすると「ブス」と「かわいい」は同居しないものなのであるが、女からすると同居してしまうのである。
「エロ」と「かわいい」については・・・ちょっとそそる気もするが、この際どーでも良い。

今さらながら合コンに誘う女を「キレイなヤツ頼むな」と言えば良かったと悔いるのである。ただ、実際そう言えたかと言うとあまりに「直接フリーキック」すぎて引かれたかもしれないな。

いずれにせよ、女の「かわいい」については気をつけなければならないと言うことだ。
最近の飲み会などで仕事上の付き合いくらいのよく自分のことを知らないおネェちゃんから「かわいい」と言われて喜んでいる「おじさん」・・・それは大いなる間違えなのである。

オレの思う「女のかわいいの定義」が正しいとすれば「あなたは見下されている」のだ。

「その喜んでいたおじさんってアンタじゃないの?」と思われた方、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村
1日1回ボタンをクリック頂けると私のランキングがアップします。宜しくお願いいたします。

ASPアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
とても面白く読ませていただきました。
合コンでは過去のσ(^^;)にも同じ経験がありましたよ(笑)
女性は合コンでは、自分より明らかに魅力的な女性を連れて来る事は、余程の事情が無い限りありません。
それを強要すると、その女性は合コン中、ずっと不機嫌なまま・・・

神戸さんなら解っていて書いているとは思いますが、「かわいい」の女性と男性との考え方・使い方の違いは、男性は論理的に思考し、女性は情緒的に思考する傾向があるからですよね。
それと女性は表面上(内面は別)は協調しあい「群れ」から孤立しないように女性の本能がそうさせているから、σ(^^;)から見てても不思議な生物に思えたりします。
男は年齢とともに肉体的にも精神的にも老いを実感し、枯れて行くのを受け入れますが、女性は老いてもなお精神は「乙女」のままのようです。
会社の「お局さま」には時々「あ、髪型変えたんだ。似合ってるよ。」とか、「今日の洋服センスいいね♪」などと、軽く声をかけておくと、(あくまでも気軽に、時々ね♪)後日自分が困った状態に陥った時、思いもよらぬ助け舟を出してくれる事もあります。

所詮男は女に支配されるように遺伝子的にも出来上がっているとσ(^^;)は悟りました・・・
「見下されている」と思わず、「とりあえず仲間に入れてあげてもいいわよ。」くらいに思っっていた方が、無難かも。
それが見下されているという事でもありますが、そんな風に思っている事を女性は敏感に察知する魔物でもありますから、何時・何処でどんな仕返しが待ち受けているか?そっちの方がσ(^^;)は怖い!

ごへい
2011/02/05 11:49
ごへいさん、コメントありがとうございます。
本文よりもごへいさんのコメントの方が的を射ているし、面白いですね。
確かに仕事においても女性の操縦方法というのは難しく・・・ただ、男性に較べると意外なところで「恩義に感じていたりする」から不思議だなと思います。普通は逆かなと思うのですが、これも時代でしょうか。
同じく物事の考え方に於いて、ごへいさんの言われる「論理的・情緒的」についても逆のパターンがあり、男性の方が寧ろ「ヒステリック」にさえ写ることがあります。これも時代なんですかね。
「かわいい」と言う言葉については、実は本文とは別にもっと冷めた見方をしておりまして・・・要はボキャブラリーが貧困なものが発する単なる「場つなぎの言葉」くらいに考えております。
それをいかにブログにするか・・・話を広げるかを考えて・・・あぁ、このネタ枯渇現象はこのブログもそろそろ潮時ってことなんでしょうかねぇ(笑)。
神戸MPV
2011/02/05 16:26

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

女はウソつき?「ブスかわ」なんぢゃそりゃ。何でも「かわいい、かわいい」っていやいいもんじゃないだろ。 釣りと戯言とそして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる