釣りと戯言とそして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年2回目の釣行。ブログ読者から頂いた謎の物体。なんぢゃこりゃ?釣果はいかに。石狩。晴天なるも風強し

<<   作成日時 : 2011/01/03 20:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

こんにちは。

残された正月休みも今日一日・・・家は風邪っぴきばかりで・・・滞在しているだけでウィルスに侵されそうな気がする。
そう、明日から勤労しないとならないのに、風邪などぶり返していたら大変なことになるのだ。

「これはまずい」オレの自己防衛能力が朝から釣り場に身体を向かわせた。

別に「釣りに行きたい」なんて思ったわけではないのである。こんな真冬の真昼間に竿を出したところでよほど運が良くない限り、魚なんか釣れてくれるわけない・・・そう、単にオレは風邪を引きたくなかったからこそ「寒い海」に向かって行ったのである。

向かった場所は石狩新港。
途中フィッシング新港さんhttp://www.fishing-v.jp/choka/shop.php?s=980でエサを購入していく。
画像

さすがに元旦の夕方横目で見たときには開いている様子はなかったが、だいたいいつでも開いている便利なお店だ。
エサと小物くらいしか購入したことはないが、店も結構広く、品揃えも良いような気がする。コンビニも併設されており、ちょっとした食べ物を買ったりするのにもいい。レジのおニィちゃんに聞けば釣り場も教えてくれるようだ。

「どーせどこでやっても一緒だろう。」そう・・・風邪を引かないために来ただけなのだから、釣果なんぞ二の次なのである。
画像

○竿:ルアーロッド2本
○リール:小型スピニング
○糸:PE1.5号 ショックリーダーナイロン5号
○天秤:自作片天
○オモリ:六角10号
○仕掛:市販吹流し仕掛 ハリ10号
○エサ:アオイソメ
一応道具を書いてみたが・・・そんなことはどうでもいい。
場所は「やる気がない」ことの証拠に港の一番奥に陣取ってみた。元旦の夜に一投だけしたところだ。
この場所は水深がないが夜間は常夜灯に照らされるために小魚の寄りがよく、たぶんハゼの産卵場にもなっていて、船が係留されているから昼間でも水中が暗く、更に脇の護岸は間が開いている、そんな環境からあわよくばアイナメやカジカなんかかが入っていて、もしかしたら・・・なんて思いを持って入るわけがない。何せ今日は風邪を引かないためだけに来たんだからな。まさか、活性を高めようとか脇の護岸の間から何か出てこないかななんて思って「ゴロ玉」を二つ投げ込んでみたりなんかしていないぞ。絶対にしていない。

基本的には1時間じっと車の中にいた。何せ風邪を引かないために来たのであるから外に出てしまって寒さにやられたら元も子もない。だから細かくサビいたりなんかも決してしていないぞ。
狙い通り1時間全くアタリがなかった。

画像

遠くで大漁旗がたなびいていたから車で見に行ってみた。正月らしい風景だ。

決して最初に釣った場所がアタリひとつ無かったから場所替えをしようとしたわけではない。
画像

ただ戻るのも億劫だから竿を出してみたまでだ。その証拠にこのヤル気のなさを見てくれ。道具を雪に直置きしてしまっている。決してやってはならない行為だが、釣ろうという気もないからこんなことになる。
北からの風が強くなってきたからいくらかでも底荒れしにくそうな場所に移動したわけではない。湾内の水が攪拌されて対流が起き、活性が高まるならここだ・・・なんて決して思っていないぞ。そして隣の方がカレイを釣り上げられて気合が入ったなんてこともない。

そして・・・この場所も狙い通り・・・だった。当たり前だ・・・今日は風邪を引かないために来たんだから。

まだ帰るには少し時間が早い・・・そのまま動かなくても良かったんだが、もう一ヶ所・・・覗いてみた。
風は強いが、太陽は燦燦と降り注いでいる。車の中に居れば温室効果で暖房なしでも昼寝ができそうだ。

「昼寝を決め込むか」「竿を出すか」迷っているときだった。

「あの・・・釣りのブログを書く方ですよね?」
突然、声をかけられた。

「あ・・・はい。」
「神戸さんですね、いつも拝見しています。」
「きょ、恐縮です・・・。よくおわかりになりましたね。」
「以前、小樽でご家族で釣っていらっしゃるの見ていましたから。。。」
いくらブログでバカやっていてもリアルは気をつけないといけない・・・と思う瞬間だ。

江別にお住まいのHさんというご夫妻であった。もうお子さんも独立され、よくお二人で釣りに来られると言う。
ハゼのことや落し込みのことについて聞かれた・・・この日オレがヤル気を見せたのはこの時だけだった。これから夜まで釣りをされるということだったからご迷惑かと思ったが自作天秤と海の生体反応がなかったために「余りまくったアオイソメ」を差し上げた。

すると奥さんが「神戸さんにアレ差し上げたら?」と言い出した。旦那さんは「そうだな・・・」と言って車に戻りクーラーから何かを取り出してきた・・・。

不透明な袋に入ったそれを・・・「まずは触ってみて・・・」と旦那さん。
なにかプニュプニュとした物体であった。

「熟女のおっぱいのような感触ですね・・・・・・。」と思わず言ってしまった。

「・・・・・・・・・・・・・・・・」奥さん。

「・・・・・・・・・・・・・・・・やっとブログみたいになりましたね。」と旦那さん。苦笑されていた。

中を見ると白くて丸い物体が入っていた。
画像

「これは“たこまんま”と言います。」

たこまんま?“ねこまんま”なら知っているが「たこまんま」ってなんだ?

「タコのタマゴなんですよ。さっき買ってきたんです。一盛りいくら・・・って感じだったので二人じゃ多いから食べてみてください。」

あ〜・・・東京湾で釣れる「イイダコ」。これが一番美味いとされるのは頭(胴?)の中に飯(イイ)と呼ばれる卵の入っている時期・・・だから「イイダコ」とも言うって聞いたことがある。そんな話をご夫妻とした。これは、その「ほっかいだこ」バージョンらしい・・・デカい・・・。

「飯の入ったイイダコは甘辛く煮るんですけど、これも煮るんでしょうか?」

奥さんは「それでもいいと思うけど・・・いくらの醤油漬けみたいにするのが美味しいですよ。」と教えてくれた。
ありがたく頂戴してしまった。
画像

なんと三つも・・・。

奥さんに教えてもらった通り、表面をプチっと切ると笊にたまごが流れ出た。昔見た「アリの卵」のような形状だ。
画像

何もつけずちょっとつまんでみたが、トロッとした濃厚な味・・・だった。

醤油、酒、みりん・・・それにちょっと生姜を加えた汁に今漬かっている。

「たまご」だから・・・きっと栄養価が高いのだろう。
うん・・・これでオレが風邪をぶり返すこともないと思われる。オレの石狩釣行は成功裏に終わったのである。

Hさん・・・ありがとうございました。

「で・・・結局、ボウズだったんでしょ?」と思われた方、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村
1日1回ボタンをクリック頂けると私のランキングがアップします。宜しくお願いいたします。







ASPアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
> 熟女の・・・・
笑ったわ。
いつも文章に引き込まれてコメントする時間まで
無くなちゃって。コッソリ読みに来てますから。

今年もよろしくお願いします。
EzoTanuki
2011/01/03 22:42
EzoTanukiさん、あけましておめでとうございます。
ご夫妻、どん引きしておりました。「やっぱりコイツはおかしい」って表情でしたね。
ブログを書くようになって実生活でも話しにオチをつけたり、変にボケてみたりするようになりました。
どんどん自分の姿がわからなくなっていきます。
本年も宜しくお願いいたします。
神戸MPV
2011/01/04 06:09

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

今年2回目の釣行。ブログ読者から頂いた謎の物体。なんぢゃこりゃ?釣果はいかに。石狩。晴天なるも風強し 釣りと戯言とそして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる