釣りと戯言とそして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 遠投すりゃ魚が釣れるってもんでもねぇだろ?とか言いながらも集めてしまった並継竿。どーするよ?宇崎日新

<<   作成日時 : 2011/01/27 07:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。

最近寒くてちゃーんとした釣りに行っていないので、自分の釣具に触っていない。

オレの釣具は4ヵ所に分割して置いてある。
○車の中
○マンション1階の納戸
○部屋の中
○実家

もともと「整理整頓ができない子」であり、それはそう簡単に治りゃしないのでそれらの場所に同じようなものが置かれていたりする。小物類なんぞは本当にひどいことになっている。

「大物?」ではやはり竿・・・だ。意外と場所を取ったりする。

特に投げ竿、その中でも並継竿についてはえらく場所を取っており、それでなくとも狭い部屋をいっそう狭くする原因となっている。

こうして毎日のようにブログを書いている通り、何年か前から「ネット中毒」であり、いとも簡単に「目の毒」が見れてしまう環境に負けて「立て続けに」並継竿を買ってしまった・・・のである。

何度もブログで書いているが「遠投すりゃ釣れるってもんでもない」っていうのがオレの自論であり、それはオレが釣っているような港やワンドでは顕著・・・しかもここ北海道ならまだ遠投したら釣れるような自然海岸が広がるが東京湾でやっていると・・・尚更「遠投=釣れる」という図式が成り立たなくなるような釣り場が多いのである。

なのに・・並継竿を買ってしまっているのである。北海道に来てからは一本買ったか買っていないか・・・なのでほとんどが東京湾時代なのである。

本当にどうにかしている・・・としか言いようがない。まさに無駄遣いなのである。

どうして並継竿を買ってしまったかと言うと・・・実は「遠投派」を目指していたわけではない。恐らくであるがオレには他人にはある「運動神経」とか「センス」とかが決定的に欠落しており、遠くに投げることを投げ釣りを始めてしばらくであきらめてしまっていた。

そんな自分はさておき、「投げられない」ことをいいことに?「遠投すりゃ釣れるってもんでもない」という逆ギレ気味の自論を持ってそれに無理やりな屁理屈をつけてみたりもしているんだが・・・そんなヤツが並継竿を買った理由は単に「カッコよさそう」ということだけなのである。どうしようもない理由、だよな。

当時釣り場に行って、隣に入った釣り人が並継竿をセットしている・・・オレは振出竿をスルスルと伸ばしている・・・何となく「隣の人」の方が「やりやがる」ような気がしたのである。実際釣れるかどうかは別としてもうこの時点でオレの負け?みたいな感じなのである。

そして・・・並継竿を買うようになった。その結果・・・。
○宇崎日新 7本
○シマノ   3本
○ダイワ   2本
と言うまさに「無用の長物」が並ぶことになったのである。うちシマノの1本は森っ子師匠の「遠投青物竿」として嫁いで行ったが・・・。ほとんどが中古なので・・・「品評会」という感じにもならない。

なぜか北海道に来てやっと「目覚め」というか、軍資金も底を尽きて・・・買わなくなったのであるが、最早自分の釣りスタイルに合わないものが10本以上ある・・・ということになってしまったのである。

転売・・・なんぞも考えたが・・・どうもできやしない・・・「いつか使うかも」と思うこともないわけではないがこんなに数があっても仕方ない。

このまま・・・ずっと部屋の肥やし?なのかな。。。

「物干し竿にでも使ったら?」と思われた方、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村
1日1回ボタンをクリック頂けると私のランキングがアップします。宜しくお願いいたします。










ASPアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

遠投すりゃ魚が釣れるってもんでもねぇだろ?とか言いながらも集めてしまった並継竿。どーするよ?宇崎日新 釣りと戯言とそして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる