釣りと戯言とそして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS マザコンの定義?男なんてみーんなマザコンじゃねぇのか?自分もそう思っていたが、実は極度のヤツもいて。

<<   作成日時 : 2011/01/26 07:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。

先週に引き続き、今週もなんとなく忙しい。
土日もパソコンをピコピコしていたのであまり「休んだ」という感覚がなく、そのまま週の初めを迎えてしまったような感じだな・・・とても長い一週間のような気がする。

ところで先日、何のことからかマザコンの話となった。

あるいい年した男性の妹が泣くなって・・・その喪も明けないうちに母親の誕生日が来たら・・・家族総出の食事会を派手に誕生日に開いたという・・・「これってどうなんだろう?」ということになったのであった。

考え方一つではあると思うのであるが、妹さんが亡くなった・・・母親は悲しみにくれている・・・だからせめて誕生日くらい派手にやってあげて元気づけよう・・・という「親孝行」の部類に入るのか・・・妹が亡くなってすぐに「よくそんなことするよな。」ということになるのか・・・。

このあたりの判断は、やはり普段の行動なんだろうな。それが「親孝行」と捉えられるかどうか・・・と言うのは。

この人の場合・・・あくまで人づてに聞いた話ではあるが・・・「普段から母親の言うことが絶対」みたいなところがあるらしいから周囲の大方の見方は「マザコンだよね」ということになるらしい。

その人の年齢にもよるのだろうが・・・これが30前なんてことならまだいいんだろうが、その人は50がらみらしく・・・「ま、常識外だよね。」ということになってそんな判断にもなるらしい。まぁ、それを受ける母親も母親という気がするがな。この件とは別としても「この親にしてこの子あり」「親の顔が見てみたい」というのは、オレも人の親として十分気をつけなければならないと思う。

その人の場合は・・・夫婦生活もあまりうまいこといっていないらしい。そりゃそうかもしれないな。その人が親から受け継いだ資産を引き継いで事業をやっているなんてことも相まって・・・ただ究極は「家族の最小単位は夫婦」って意識が全く欠落していて・・・常に母親の介入が気持ちの中にあれば、そんなものうまくいくはずもないのである。
「奥さん」のことを「ないがしろ」にするんだろうな・・・理由はなんであれ、伴侶を「ないがしろにする」というのは夫婦関係がうまくいかなくなる最大の原因となるのであろうが、このようなケースは「より早く表れる」んじゃないかな、なんて思う。

昔、ちょっと心理学とか哲学とかに凝った頃、確かユングだったか・・・男の子は幼い頃母親に近親相姦的な母子一体の世界観を抱いていて、それから段々と世間を知り、理想の女性像を作り上げて母親を「女」ではなく「親」として見るようになる・・・みたいなことを読んだような気がする。

そういう意味からするといつまでもその人の場合は「お子ちゃま」で、要は「世界観」が常に狭いんだろうな。ある意味かわいそうな人とも言えるね。そして非常に失礼な言い方をすればその人の母親が亡くなった後の生活を見てみたいような気もする。

ユングの説が必ずしも正しいとは思えないが・・・ただ、男にはそういうところって言うのがあると思う。
若い頃「マザコン?」と聞かれると大きく否定していたものだが、それは体面上のことであり、心の中では「オレってマザコンかも」と思っていた。

「新たなる世界観」を作り上げたとしてもどこかに「母親に対する憧憬」みたいなものは残っているんじゃないか・・・それは「性的」なものではなく、自らを助けてくれる「依存」のような意味でね。

オレもしばらくそう思っていたのであるが、オレの周囲にもいい歳して第三者に自分の母親のことを「お母さん」とか、もっとひどい場合は「ママ」と呼んだりしているヤツがいて・・・確かにソイツらの話を聞いているとその「お母さん」の話が結構脈略もなく出てくる。

「あーこういうのをマザコンって言うのかな・・・」
そういう他人のフリを見て、「あ、オレはそうでもないかも」みたいなことを判断できたりするのである。

あるサイトを見ていたら・・・あなたの彼のマザコン度チェック・・・というのがあった。


1. 母親の話がよくでる
2. パラサイト・シングルだ
3. 反抗期がなかったらしい
4. 母親が買ってきた物を身につけている
5. 母親とメールを交換している
6. 母親と食事や買い物に出かける
7. 母親によく相談をしているようだ
8. 彼に「母親に似ているところがある」と言われた
9. ピンチの時は、母親を思い浮かべるらしい
10. 「わたしか母親か」と言ったら、母親をとりそう

YESが0〜3なら「正常」、4〜6が「軽症」、7〜10だと「重症」となるらしい。

一応オレの場合は自己採点では「正常」となるのであるが・・・この質問項目の度合いというのがいかにもテキトーな感じがする。質問の作り手の恣意的なものが含まれるような気がする・・・それと質問項目にもよるんだが、逆に0というのもマザコン度は「正常」としても「慈しみに欠ける」みたいなことになりゃしないのかな、なんて思った。

女性の場合・・・実際には「ファザコン」という人は潜在的なものも含め、意外にも多いような気がするのであるが、これがあまり話題にならないのは、父親が生活の中で「さっさと退場」していくからなんだろうな。わが身を持って感じる。ただ一方で生活に入り込んでいる「父親」がいると人は群れをなしやすい動物であることを考えれば・・・その「リーダー」になりやすい父親に憧憬を感じ続ける女性ができあがっても全く不可思議ではない。

頭書の男性の場合もそうなんだが・・・「母親」側の心持ちっていうのもあるんだろうね。我が子に対する「異常な愛」みたいな。

海外には母親が我が子の彼女を揶揄するのに「20年育ててきた子を20秒で奪っていく」みたいな諺があるらしいが、それが現実であり、それが我が子の成長であることを認識しないといけないんだろうな。

母の息子に対する思い・・・っていうのは「母性本能」みたいなやや耳障りの良い言葉でまとめられるが、親側から主体的に我が子の世界観を狭めたらいけないんだろうね。。。

「適度がどこにあるのか難しいよ」と思われた方、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村
1日1回ボタンをクリック頂けると私のランキングがアップします。宜しくお願いいたします。





ASPアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

マザコンの定義?男なんてみーんなマザコンじゃねぇのか?自分もそう思っていたが、実は極度のヤツもいて。 釣りと戯言とそして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる