釣りと戯言とそして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 「良いお年を」言ったのに夕方釣行。やっていなかった納竿の儀。北海道の夜は活性アリ。石狩。過去のこの日

<<   作成日時 : 2010/12/31 23:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

こんにちは。

今日昼間ブログで一年の反省をしながらも「良いお年を」と言ってみた。
まぁ・・・そこでもほのめかしてはみたんだが・・・大晦日に「納竿したいな」って気分になっちまったんだよな。

午前中、正月の買出しなんぞに行って・・・午後は特段やることもなかったから「行ってみるか」ってことになった。

午後3時に自宅出発。
画像

一路石狩へと向かう。いい天気だ。風もない。釣り日和だな。

先ほど「投げ釣りブログ村」のタイトルだけ覗いたんだが、タイトルを拝見するとさすがの釣り好き各位でも今日出ているって人はあまりいないみたいだな・・・。
大晦日・・・こんな日くらいは家でゆっくりしているのが「正解」なんだろうな。そう思う。

石狩の岸壁に行くと・・・さすがに人はまばら・・・数えられる程度だった。

思えば関東にいた頃・・・正月は三浦半島のコンドミニアムで過ごしていた。その頃は大晦日家族をコンドミニアムに押し込めると「夜マコガレイ」をやりに三浦半島先端付近の漁港を元旦の朝まで走り回っていたものであった。そして午前零時前に後にする漁港で「納竿」し、次の漁港で「釣り始め」していた。そして初日の出まで見て・・・コンドミニアムまで帰っていたよな。特段「良く釣れた」なんて経験は無く・・・一晩で一枚か二枚のマコガレイしか釣れた覚えはないんだが・・・釣り場を「転転とする」ということでなんとなく「オレの年末年始が来た」って感じがしたもんだよな。

確かに関東でも大晦日にはあまり釣り人はいなかった。そういう状況で釣っている自分に自惚れていたりしたもんだよな。




でも、そんな中である岸壁にいたおじさんは・・・そんなオレを愕然とさせた。
オレがそのおじさんの横に釣り座を構えたのは大晦日の夕方だった。確かその年は全体的にノッコミが遅れていてその前の週にもその岸壁で夕マズメに釣れたから・・・そこをスタートとした・・・と「釣りノート」に書いてある。

オレが釣り始めるとそのおじさんは紙コップにコーヒーを入れて持ってきてくれた。「飲めよ。」

オレはありがたく頂戴したが、「ちょっと面倒なおっさんかもしれない」って直感的に思った。

彼は何も話しかけてないのに語り始めた。
「あんた・・・こんな日に釣りに来ているなんて独り者か?・・・」
左手の薬指も見ずに勝手に決められていた。よく見るともうすでに酔っているようだった。
「そうだよなー、家族がありゃこんなとこに大晦日にいないもんなぁ。でもオレはいるんだよ。家族がいるのにここにいる。なーぜだ?」
そんな抽象的なクイズを出されても・・・リアクションが取りにくい。
「もしかして・・・船乗りだからですか?」
一応遠洋漁業でも有名な港だから、そうボケてみた。
「ブッブゥー。はずれぇ。正解したら熱燗持ってこようと思ったけど、はずれぇ。」
車で来ているし・・・他の港も探りたいし・・・熱燗もらってもしょうがないと思ったがとりあえず話を進めるために「いやぁ、想像もつきませんな」と言ってみた。
「本当に考えたのかぁ?ダメなヤツだな。」
会って10分かそこらでいきなり「ダメ出し」であった。

「オレはなぁ、単身赴任してるの。中国地方で働いているんだよな。それで昨日、新幹線に乗って帰って来た!さて、ここで問題です。家に入ったらどうなっていたでしょうか?」
「他の家族が住んでいた!」オレは即座にボケてみた。
「オマエなめてんのかよ。」

なんとおじさん、怒り始めた。「苦労してやっと手にしたマイホームだぞ。毎月毎月ローンを払っている。ボーナス時は50万円ずつ払ってる。それを他人に渡してたまるかぁ!」やっぱり面倒臭かった。

ひとしきり喋った後、おじさんは「解答は・・・」まだ続いていたのかよ。
「家族がみんなでハワイに行ってまして、“私一人でございましたぁ”。」

なんてかわいそうなんだろう。住宅ローンを払い、無論家に生活費を入れ・・・年末帰ってきたら「誰もいなかった」なんて・・・。

「まさか・・・それを置手紙で知ったってことありませんよね。」

おじさんはキッとした表情になった。
オレはまた怒られると思って・・・少し大きめなリアクションを取ってみた。
ところが・・・。

「正解!」
みのもんたの真似をしておじさんは答えたのであった。
もう・・・完全にコントなのであった。

その時、たまたまオレの竿にアタリがあり、マコガレイが釣れた。
おじさんは「メリークリスマス&ハッピーニューイヤー」と言ってたいそう祝ってくれた。

その後・・・おじさんの話を2時間弱聞くハメになり・・・クイズに正解せずとも何度と無く熱燗を勧められたが・・・「またお会いしましょう」と言って別れた。オレは次の港に行きたかったからな。

翌日会うとも知らずに・・・。

元旦の夜・・・大晦日に近くでタコが上がったのを見たので、ショウジンガニを岸壁で捕まえてテンヤに結んでタコを狙いに行くとやはりおじさんはいた。

そして・・その翌日も・・・。

大晦日〜三が日、おじさんはずっとその岸壁で過ごしたということになる。

悲しいかな・・・家も無く車で生活する老人がいる・・・という。アパートでの孤独死も問題になっているが、車での孤独死もある・・・なんてことが先日の朝日新聞の一面にドキュメンタリータッチで書いてあった。

それは無論悲しいが、きちんとした収入があり、家族を守っていてもこんな人がいるということなんだな。悲しいことだ、それはそれで。

コレで話が終われば一過性の話なのだが、翌年もそのおじさんはいた。

また同じような展開になり・・・前年のことがコントのリハになりかけたので「実は昨年もうかがいましたが・・・」というと「それを早く言え」と怒られてしまった。

よくよく聞けば・・・おじさんが単身赴任から帰ってくるとこうして釣りに来てしまうために家族はハワイに行くようになったと言う。「それじゃしょうがないじゃないですか」と言うと「うん、それにその金は妻がパートで貯めたものと息子のバイト代だからな。」

実はそのまた翌年もこのおじさんを岸壁で見ている。

悲劇のヒーロー、ヒロインとはこうも簡単に出来上がるものなんかな。



あ、こんな話をしていたんじゃない。今日「納竿の儀」に行ってきたんだった。

さすがに岸壁の人はまばら・・・数名だったよ。

オレは支度を始めた。

○竿:投げ竿 4m オモリ負荷35号クラス
○リール:大型スピニング
○糸:PE2号、ショックリーダー
○オモリ:L字天秤30号
○仕掛:市販吹流し仕掛 ハリ ビッグサーフ11号
○エサ:アオマム(アオイソメとイワイソメのミックス)

そう・・・オレはこの日納竿に行っただけだったのだが、釣りをする以上、「何か狙わないと」ってことで『フィッシング新港』でアオイソメとイワイソメを購入していた。
画像

「ケタハゼ」狙いなのである・・・できれば「尺ハゼ」が来ないかな・・・との魂胆である。

上の写真の横に写ってるのは「日本酒」。
そう、寒いからこそ「気付け」に・・・な、わけないだろ?さすがにオレでもこのご時世、車で行ってるのにそれはしない。これこそ「納竿の儀」で海に撒いてお供えするものなのだった。

そして・・・「釣り開始」。
アオマムをつけて投げこむ。
画像

竿は2本だしてみた。尺ハゼさんいらっしゃーい。
画像


明るいうちはなーんにも変化は無かった・・・いや、そんなことわかっていた。

オレはこのワンドの中で少しでも流れの変化ができるであろう場所を狙ってみた。そこがハゼの産卵場に近いと踏んだから。そして夜には「当たる」と信じていた。

陽がくれたのは午後四時半。これから冬本番なのにすでにいくらか陽は長くなったよな。
いよいよスタートから1時間を経過した頃、昼間の穏やかさが信じられないくらいに風が吹いたりしていたが、竿先には風とは違う揺れを感じていた。

「活性は低くない。」
そう思った。これだけ寒いし・・・水深がないからいったん風が吹けば底荒れもするだろう・・・しかし、北向きの岸壁の足下近くは・・・やはりそんな影響は受けない。寧ろ日中熱された湾奥の水が風で対流すれば北向きの岸壁の底は暖まるはずだ。

小さなアタリは頻繁にあった・・・そしてエサも取られた。
しかし結局魚は釣れてくれなかった。

唯一片方の竿に大きなアタリがあって。。。それを最後に上げるのを楽しみにしていた。しかし、その竿に「アワセ」を入れると軽い・・・PEとショックリーダーを結んだ位置から・・・切れていた。

最低だよな。実はこの日結んだのだが、結節部分がダメだったらしい・・・。合わせ切れだよ。最低だ。

そんなこともあって・・・見事ボーズだったよ。残念ながら、ね。



さっきのおじさんの話・・・ほとんどが「妄想」だったらどうする?「住宅ローンを払う」「満点パパ」じゃなかったら・・・オレはあのおじさんは「そんなオブリゲーションを持って仕事してない。」と思っている。これは話した勘。

それが純粋な意味ならいいが・・・実はそうじゃねぇんじゃ・・・と今更ながらに思うのである。

『実は全部フィクション』

自分が単身赴任なのも、住宅ローンや生活費も払っているのも・・・もっと言うと「家族がいることも。」

もしかするとぜーんぶ幻想なのかもしれない。

そうであって欲しくないよな。名前もなーんにも知らないけど、一瞬でもオレが関わったヤツはそうあって欲しくない。

そしてオレもまた気をつけないと・・・だからオレは家に帰ったんだよね。もう少しやりたかったけど。


そして海にお神酒とばかりにワンカップを撒いてきた。



改めて読んでくれた人・・・ありがとう。来年もまたよろしくな。今日二度目になるが「良いお年をお迎えください。」。


ま、今日のリベンジは必ずするぜ。


「だから年末にボーズだったんでしょ?」と思われた方、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村
1日1回ボタンをクリック頂けると私のランキングがアップします。宜しくお願いいたします。















ASPアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
自分も30日にお酒注いで来ました(そしてボウズ)
昨年はお互いに色々とあった年でしたね…
今年は良い年になって欲しいです…仕事も家庭も釣りも
本年も宜しくお願い致します♪
釣りキチぺーぺー
2011/01/01 01:45
釣りキチぺーぺーさん、あけましておめでとうございます。
やはり・・・納竿されてきましたか。
納竿の時はボウズでも全く気にならないですよね。普段なら夜になって活性化した時点でもう少し粘ってみたりするんでしょうが…。
釣りのことよりも一年間何があったかな、なんて車の中で過ごしておりました。
そうですね、今年は良い年にしたいですね。
本年もよろしくお願いいたします。
神戸MPV
2011/01/01 07:41

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

「良いお年を」言ったのに夕方釣行。やっていなかった納竿の儀。北海道の夜は活性アリ。石狩。過去のこの日 釣りと戯言とそして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる