釣りと戯言とそして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 神戸MPV奇跡のクリスマス・イブ?しかし。特技?のおかげか。いや、こーんなのが特技なら嫌だよな2。

<<   作成日時 : 2010/12/25 10:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。

前夜のブログのつづき。↓
http://94432163.at.webry.info/201012/article_26.html

よく特技のある人・・・っていうのがいる。

ちょっとした宴会なんぞで「手品」なんてやる人がいるよな。
あとは「箸袋」なんぞできれいに何かの形を折ったりする人とか・・・最近は「あたらしいみかんのむきかたhttp://www.shogakukan.co.jp/pr/mikan/」とかいってみかんの皮から動物を作っちゃったりする人がいて・・・これなんぞは特技の域を超えて本になっちゃったりしてるみたいだ。

おおがかりなものや運動系のものを除いては「特技」っていうのは「手先が器用」ってことが重要なポイントのような気がする。しかし、オレの場合、「図画工作が不得意」という過去の履歴から「不器用」ということが自らの固定観念にあるので、そういった特技は「無理」。唯一釣りの仕掛や小物を作ったりすることはできないではなく・・・釣り初心者さんからすると「自作天秤」や「仕掛」なんぞを見せれば「自分で作ったんですか?」なんて驚かれたりするのだが、釣りブログ村の皆さんの紹介している「自作もの」を拝見すると・・・“月並み”ということが明らかになり、やっぱり手先は「器用ではない」ということに落ち着く。

じゃあ・・・なにが「特技」なんだろう・・・ってことになる。
職場では職場の人々の「モノマネ」をして・・・「似てる、似てる」なんて言われたり「特徴掴むの上手いよね。」なんて言われるのであるが・・・これはよく言う「楽屋ネタ」の世界であり、万人受けするものではなく・・・決して特技とは呼べない。

42歳にもなって・・・特技の一つもないのか・・・ということになるのである。

先日、ある中途採用で会社に入ってきた後輩に「おまえ、特技ってある?」と聞いてみた。
「いきなりなんすか?」と言うので「だって・・・履歴書に“特技”とかあるんじゃないのか?なんて書いたの?」と言うと「あったかなぁ。ま、テキトーに書きました。だから覚えてません。」という元も子もないような答えが返ってきたのである。

「いや・・・オレの特技って何かなぁと思ってさ。ないんだよなぁ。」と言うと
「神戸さんの場合は釣りがあるじゃないっすか・・・。」
「それは違うだろ・・・“趣味”じゃないのかな。履歴書にも趣味って項目は別にあるだろ?」

以前、別の後輩に「自分の周りできちんとコレが趣味です、って答えられる人ってなかなかいない。そういう意味で神戸さんの場合は胸を張って“釣り”と答えられるのは羨ましいですよね。」みたいなことを言われたことがある。確かに「趣味は?」と聞かれたとき・・・たまに本を読む程度で「読書」、年数回見に行くだけで「映画鑑賞」「観劇」なんて人が多い中で・・・自分で言うのも変な話であるが「オレの趣味は“釣り”」と公言できるし、酒を飲んで釣りの話をすりゃ・・・他人からウザがられるほどだ。

その後輩も・・・
「神戸さんの釣りは趣味の域を越えているような気がするんですよね。毎週、毎週、毎週、毎週・・・家族サービスもせずに海に川に行って魚釣って、それをブログで小自慢してるんでしょう?そりゃ・・・もう特技ですよ。」
なんだか誉められたんだか、けなされたんだかわからないような答えが返ってきたのであった。そしてオレもその時は「まぁ・・・それでいいか」なんて思ってみたのであるが、どーも腑に落ちなかったのであった。

クリスマス・イブに話を戻そう。
「どーなってんだ!おたくの社員教育は・・・!人の気持ちがわからないのかっ!」という取引先からのクレームの電話・・・この取引先のクレームの矛先にはその後輩がいた。

いろいろと言われてしまったが一番彼が怒っていたのは「人が一生懸命やっていることに関して、電話口で他人事のような口調・・・しかも嘲笑された・・・」と言うことであった。

電話って言うのは難しいんだよね。顔が見えていないだけに・・・真意が伝わらないこともある。細心の注意を払わなきゃいけないのに・・・でも、その直前に別件で動揺するようなことが起きているとそれが次にかかってきた電話に影響したりする・・・オレもいけないことではあるが「心ここにあらず」みたいに電話を受けてしまうことも未だにあるし・・・若いときには「聞いているのか?」なんて言われたこともある。そういう意味では営業マンたるもの常に俳優じゃないといけないんだよな。

少し話は反れるがメールっていうのは更に難しい。それこそ・・・文章になるんで・・・語気が強くなったり、真意が伝えきれなくなったりする。「なるべく誤解を受けないように」と思って書いても手軽なだけに安易になることもある。怖いよな。そして逆に受け手という立場になれば、ちょっとした相手の“隙”を突っ込むのではなく、寛容に接しなければならないんだと思う。

よく「メル友」という言葉があるが・・・あれはどうなんかな、と思う。真の「メル友」になるには相当お互いのことを知らなければならない・・・つまりはリアルに「友」でなければ「メル友」にはなれないんじゃないかと思うのである。きっとそうじゃないと「寛容さ」は生まれないと思うし・・・または「友」なんてご大層な言葉を使ってはいるが「うわべ」だけのメール送受信に終始しているか・・・そんな気がするんだよな。「友」っていうのはそんなもんじゃないと思うのさ。


オレは7時〜の打ち合わせを終わらせると・・・取引先が怒っていることをその後輩と彼の上司2名に報告をした。
取引先が怒っていることの要素を4人で話合ったが・・・それはあくまで「予測」でしかなく、そんなことをしていても始まらない・・・オレは後輩に向かって言った・・・「とにかく行ってみようや。」。

取引先からの電話を受けた時点で「神戸MPV奇跡のクリスマス・イブは、なくなった」と思ってはみたが、この一言で決定的であった。ま、致し方なし・・・なのである。

本来であれば彼の直接の上司たちが対応すべき問題なのかもしれないが・・・なぜ取引先が彼らにではなくオレに電話をしてきたのか・・・の真意を考えて、オレが連れて行くことにした。その上司たちが動く様子もなかった・・・というのもあるけどな。

「せっかくのクリスマス・イブに申し訳ありません。」後輩は恐縮がっていたが、オレは「家族は期待してねぇよ。毎年帰らねぇし・・・仕事、優先!あ、ひとつだけ期待しているものがあるからそれを更に優先させてくれ。オマエもそうしろや・・・。」と言った。オレは車検の代車で自宅にクリスマスケーキを届け、後輩の自宅にも寄り同じようにさせた。

その間、取引先に数回電話をしてみたがずっとドライブモードになっていた。
そして・・・事務所に行ってみたが・・・案の定、不在だった。しばらく待ったが・・・オレらがいることで事務所に残っていた人も帰れない・・・その人にもクリスマス・イブがあるだろうから・・・名刺に書置きをして事務所を後にすることにした。

後輩には「後はオレに任せとけ。」と言って、自宅に送った。
その途中、後輩は言った「こういう時って神戸さんいつも後輩と一緒に動いてくれますよね・・・。嫌な役なのに。」
「う〜ん、なんだろうな・・・。癖の問題かなぁ。今回の場合・・・なぜあの人がオレに電話をかけてきたのか、なんだよね。他の人も結構オレに電話してくるんだよなぁ、こういう話・・・。言い易いのかなぁ。なんて言うかさぁ、『特殊な人間関係を作る』の得意なんだよね。」
ここまで言って・・・オレは思った・・・「『特殊な人間関係を作る』。あれ?コレって“特技”かも・・・」。
「釣りが特技」よりも妙な“納得感”があった。


自宅に帰る途中も何回か電話を入れた。相変わらず繋がらなかったが・・・やっと電話がかかってきた。
取引先の人は未だ怒りが収まってはいなく・・・語気が強かった。そして逆にオレも語気を強める場面があった。こうした感情のやりとりがあれば・・・大丈夫・・・いや、取引先の人はこれを望んでいた、そのへんが恐らくオレにクレームを入れてきた「真意」かと思う。来週改めて二人で“会って”話をすることとした。



オレはそのことを後輩にメールで伝えた。彼の上司二人にも同じようにメールした。



家族が寝てしまってからオレは一人でハイボールを飲んでいた。炭酸が足りなくなってしまったから冷蔵庫に取りに行った。残念ながら炭酸の予備はなかった。

冷蔵庫の上から二段目にクリスマスケーキがあった。箱を少し開けて中を見てみるとそれを切って食べた様子があった。そしてクリスマス・ツリーの根元にはすでに二つのプレゼントが用意されていた。

いつもの通りだ。ま、「お父さん役」は果たせているのかと思う。



そして・・・
「チックショー、今頃“いいこと”してるヤロウどもいるんだろーなぁ。」

例年通りクリスマス・イブの夜にオレが考えることを思って床についたのであった。

「最後はいつもの通りサイテーだな。」と思われた方も、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村
1日1回ボタンをクリック頂けると私のランキングがアップします。宜しくお願いいたします。





ASPアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

神戸MPV奇跡のクリスマス・イブ?しかし。特技?のおかげか。いや、こーんなのが特技なら嫌だよな2。  釣りと戯言とそして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる