釣りと戯言とそして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 【R18】身近に潜む下半身タレント。ちょっと怖い女の話。ただ、男もまた。本能で生きてる人って。3。

<<   作成日時 : 2010/12/01 07:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

こんにちは。

先日書いたブログの続き。
http://94432163.at.webry.info/201011/article_28.html

オレの会社の社内にいるある意味「怖い女」との喫煙ルームでの会話・・・。
オレらの会話は彼女の前職の「医療事務」で知り合ったナースたちとの飲み会に及んだ。

「ナースって往々にしてダメンズ(だめな男)を掴むんですよね。」
この彼女の発言にやや共感してしまった。

オレは昨年一週間ほど入院をした経験があって・・・看護士という方々には大変お世話になった。本当に親身になってオレという患者の世話をしてくれていたよな。大変感謝している。

あの職業って「慈悲の心」とか「奉仕の心」とかがないと務まらないんじゃないか、と思う。だって知らないヤツの「下の世話」までしてやんなきゃならないわけだぜ?確かに「雇用」ということからすれば・・・他の職種から較べると「安定」は求められるかもしれないが・・・オレら一般人が持つ「ナース」という言葉の響きとは別次元の世界で・・・明らかなる3Kの職業であることに間違いないわけである。

これを報酬と言うものを対価に耐えられるかどうか・・・これはたぶん生半可なものではなくて、恐らくは自身が「天職」くらいに自己暗示がかけられるくらい「慈悲心」「奉仕心」がないとできない商売なんだと思う。もともとそういう性格の人がやはり患者にとって「良い親身になってくれる看護士」ということになるんだろう。

ただ、その慈悲の心が異性にまで働くと・・・彼女が言った言葉・・・のようなことになるんじゃないかな。ダメな男を見ると放っておけない、みたいなところがあるらしい。そんなケースをオレも何例か知っている。



ここまで書いていて・・・嫌なことを思い出した・・・。

「一生懸命勉強してナースになる。」
これは誰しも理解しうるところ・・・看護士になるにはかなりの「高いハードル」を乗り越えなければならないようだ。

しかし、一部・・・いやほんの一部だけ「経済力のある伴侶(医者)を見つける」ために看護士を職業として選ぶ人がいることも事実。

オレが学生の頃、ある医大生の合コンに誘われたことがあったが、その中身を聞いて断ったことがある。
飲み会やカラオケのあとに「公園のトイレで・・・」というコースになっていることを聞いて断った。

誘った人間は楽しそうにその内容を語っていたが
「そんなことして大丈夫なのか?あんまりだと思うけれど・・・。」
「へーき、へーき。何にも言わないよ。」

確か大学2年くらいの頃のことかと記憶しているが、ごく一部であってくれと願ったが、すでにドクター候補と看護士候補の関係がこのような異常な片務的な関係となっている、ということなんだと思った。

それから10年ほど経って・・・スーパーフリーとか言うとんでもない輩(やから)たちが検挙された後だったと思うが、有名医大生たちがその頃にもまだそんな合コンをしていることが週刊誌の記事となったことがあった。悪い「習慣」っていうのは代々続いていたってことなんだろうな。



今や「ツンデレ」という言葉があるらしいが、一般論、男にとってステディにする女としての「いい女」っていうのはその「ツンデレ」っていうヤツになるんだと思う。

オレが若いときもそんなツンデレってヤツがいた。関係のない男から見ると「なんだあの女、ツンツンしやがって」みたいな評価になるのであるが、実際付き合っている男からすると「オレの前では甘えてくるし、いい女だよ」ということだったりする。

一方で「サセ子」とか「公衆便所」と陰口を叩かれている女もいた。要は何人もと寝ているような女だった。そんな女と話をしてみると、そうした噂に反して実は優しくていい子だったりする。恐らくは「優しい」がゆえに誘われると「断れない」んだろうな・・・ただ、女としての評価は大きく下げてしまう。

まぁ、最低なのはそんな「サセ子」に“お世話に”なったくせに・・・その子のことを陰口の対象とするようなヤツだよな。欲望に負ける・・・ということは一定致し方ないとしてもそれはそれで「胸の内」にしまっておくのがスジだと思うんだよな。そこは常に「一対一」の関係に留めるべきものだと思うんだが、そのあたりの話と「武勇伝」を取り違えている男って意外と多いんだよな。ま、若い時の話だが・・・いや、そうでもないか・・・。

また話が反れてしまった。
看護士の友人と飲んだ「怖い女」。彼女が看護士に聞きたかったのはあるドクターの話・・・。
一応「つづく」つもり。

今日は師走の初日。
朝礼がある・・・・・。先月も「すっ飛ばして」いるんで・・・今月もやるとヤバいからこのへんで・・・。

※本ページに一部職種を揶揄した表記になっていますが、本文にもあるとおりそのように書いている本人も「ごく一部」のことと理解しております。

「バカなこと言ってないでさっさと会社に行きなさい。」と思われた方も、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村
1日1回ボタンをクリック頂けると私のランキングがアップします。宜しくお願いいたします。






ASPアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【R18】身近に潜む下半身タレント。ちょっと怖い女の話。ただ、男もまた。本能で生きてる人って。4。
こんにちは。 ...続きを見る
釣りと戯言とそして・・・
2010/12/04 18:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

【R18】身近に潜む下半身タレント。ちょっと怖い女の話。ただ、男もまた。本能で生きてる人って。3。 釣りと戯言とそして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる