釣りと戯言とそして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 先週末小樽に行って思ったこと。今や北海道の経済にはなくてはならないかもしれないんだが。領土問題。

<<   作成日時 : 2010/11/14 09:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。

先週末・・・小樽に二日とも行ってきた。
目的は共に釣りだったのであるが・・・いつも通る海岸沿いの道ではなくて・・・高速を使ったせいもあるが5号線を走ってみたりした・・・。5号線を走ると・・・海岸沿いの道よりも小樽の街が見られる。

あまり早い時間に行ったわけでもないのであるが、意外と観光客で賑わっていたね。

恐らくその中心は「中国人観光客」なのである。これはオレが北海道に転勤してきて・・・小樽に遊びに行くとずっと同じ傾向にあるのである。

オレが札幌に転勤して来た4年前、ニセコあたりは多くのオーストラリア人が別荘を買っていた。基本的にはまさしく別荘であり、冬季にスキーを楽しんだり、夏季にその豊かな自然を楽しんだりしていたようであるが中には移住している人もいるようだ。来た年に仲間たちとニセコのペンションに宿泊したとき“現況、山林”みたいな土地の前に「for sale」の文字が目立ったのもそうしたオーストラリア人の別荘用地として売り出されていたものであったのだろう。

しかし・・・どうやらそれもやや下火・・・にあるようなのだ。

代わって、現在北海道の「物件」を購入しているのは中国人だと言う。
別荘やペンションやゴルフ場・・・何度かテレビにも紹介されていたな。

こうしたマスコミの紹介は必ずしも好意的な表現がなされていないことが多いし、見ている側も決して好意的に捉えている者ばかりではない。かく言うオレもその好意的に捉えていない者の一人なのである。冷え切った北海道経済に「金を落とす」ことをしてくれているのに・・・である。

オーストラリア人がニセコの土地を買って、別荘を建てていたことと中国人が北海道の物件を買っていること。
いけないことなんだろうが・・・前者と後者とでは捉え方がまるで違ってしまっているような気がするのである。
そして小樽にいる観光客さえも「斜め」に見てしまう。国民性からか・・・公共の場でも声が大きかったりするのであるが・・・それを「うっせぇヤツらだな」と心の中で思ってしまったりするのである。

思えばバブル期、日本人は同じようなこと・・・いや、もっとひどいことをしていた。
世界各地で物件を買い漁ることは勿論のこと・・・観光ツアーに行くのはいいが、目的は買春だったりした。
同じようなこと・・・いや・・・それほどではないにせよ「中国マネー」を見せつけられるとイラっと来たりするんだよな。わが先輩たちがやってきたことなのにな。

現在、世間は「尖閣諸島問題」で揺れている。
正直なところオレは尖閣諸島が正確にどこにあるかも知らないし、こういう問題が起きない限り興味も持たない。「釣魚島」という名前には若干惹かれるが・・・そう、人が入れないだけにどれだけ魚がいるんだろうなと思うよ。

中国では各地で日本バッシングのデモが起き、一部被害にあっている日本人もいる。
中国政府が事態を収拾しようとしてもネットの情報が早くて・・・デモが起きてしまうようだ。

それに較べて・・・日本は静かなもんだな。平和なもんだよ。自分も含めて「平和ボケ」さ。
そして、日本バッシングしているヤツらと同じ「国民」が観光で小樽に来ていても心の中で「イラっ」とする程度さ。
ビデオ流しちまった海上保安庁の人・・・ヤツからの本当のメッセージもあまり感じ取れないというところに・・・今の日本人の問題があるような気がする。

今、小樽の中国人観光客と同じことを日本人が中国でやっていたら「タダじゃ帰れない」んだろう・・・そう思うよ。
「平和で雄大」そうな国が日本人にとって一気に「危険な国」になっちまった。


でも・・・この一件・・・なんとなく仕組まれているようなような気がしないでもない。あの漁船体当たり事件と上海万博終幕の時期がほぼ同時期ってことがチッと気になる。

これまでもいろいろなことが言われているが「上海万博が中国のバブル崩壊のスタート」なんてことが言われていた。。。ここで中国政府は「中国元切り上げ」なんてことをするんだろうか・・・。何億という潜在的な労働者を使いこなせるだけの用意なく・・・一層の一極集中化をさせて・・・国民を切り捨てる判断をするのか、そうではないのか。

また、それと時期を同じくしてノーベル平和賞に中国人人権活動家の劉暁波(リウ・シアオ・ポー)さんが選ばれた。
中国政府は当然のごとく報道を規制した。これは中国にとって計算外だったかもしれないけどな。

要は中国国内の問題・・・地方でくすぶっている大きな国民のパワーを日本バッシングのデモに転嫁させようとしているのではないか・・・なんて思ってしまうのである。所詮一時的な「逃避」に過ぎないのであろうが、それでも時間稼ぎにはなる。


まぁ・・・そんな穿った見方は別としても・・・今「領土問題」が起きているのは事実。
いかに一般国民が「平和ボケ」であったとしても政府にはきちんと主張して欲しいもんだ。
一週間前から「ビデオ流出」の方に話が行っているが、この間にも道民にとってはもっと身近な領土問題「北方四島」に対してロシア政府はきちんとパフォーマンスしてきている。

尖閣諸島を機に「なしくずし」みたいな・・・そんなことにはなって欲しくないな。


あまり天気が良くないようだが・・・午後小樽に行ってこようかな、と思う。
「釣りに・・・」だぜ。
5号線は、正直「不快」になるかもしれないから通らないよ。

「勝手に思ってなさい。」と思われた方も、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村
1日1回ボタンをクリック頂けると私のランキングがアップします。宜しくお願いいたします。









ASPアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

先週末小樽に行って思ったこと。今や北海道の経済にはなくてはならないかもしれないんだが。領土問題。 釣りと戯言とそして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる