釣りと戯言とそして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 飲み会での話題。これだけブログを書いているととりあえず事欠かないのであるが・・・R18?エッチネタ。

<<   作成日時 : 2010/10/15 01:06   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。

一昨日、久しぶりに釣行記ネタ、釣りネタ以外のものを書いた。それと・・・最近にしては長文であったと思う。

一時期は毎日あのくらい書いていた頃があり、その時は苦にもならなければ、まぁそこそこ文章の「通り」も良かったのであるが、一昨日書いたものを見返してみるとバタバタだったな。やっぱりこういうものも“訓練”なんだと思う。

それと・・・「面倒くさいおっさん」の話題で書いたのであるが、こともあろうにその「おっさん」から「上期の感謝」とばかりに飲み会に誘われた。いや・・・まさか噂でオレのブログの存在を知っているわけじゃないだろうな・・・なんて思ったのだけど、ご厚意は有難く頂戴しておいた。人間単純なものでこういうことでまた意気に感じて踊っちまうんだよな。

さて、実はここからは先月の末に書こうとしていたものであった。半期決算ギリギリの時で余裕がなく、一部だけを書いて「保存」しておいたものであった。

あんまり多くはないのであるがセクション全員で酒を飲みに行ったりすることがある。意外と少ないだけになんとなく職場と違った姿が見えるし、仕事の厳しさを忘れて「楽しく飲む」って言うのはいいものだよなと思う。
ただ、こうした飲み会の時、「楽しく飲みたい」からこそ気を遣う面もあり、そういった場で話題を提供できるかどうか・・・って言うのは「座持ち」の良し悪しに繋がり、観察していると全てが受身になっているようなヤツは「コイツ本当にちゃんと営業できているんだろうか」なんて思うこともあったりするわけなのである。

こうした時にあまり参考にもなりゃしないのは「天然」なヤツ。仕事上も天然ならば、飲み会でもやっぱり「天然」なのである。こうした人は一定「いじられて」話題になるが、まぁそれ以上でもそれ以下でもないのである。

最近はあまり更新できていないのであるが、一時期はブログを1ヶ月に30回以上・・・つまり1日1回以上更新をしていた。主題は「釣り」なのであるが、それだけ更新をしようとすると無理矢理ネタ作りをしようとするので・・・いろいろな観察をしてみたり、ホンの小さなネタを「針小棒大」に膨らまそうとするのである。そして一定デフォルメもする。

このあたりはあまり普段効果を発揮しないのであるが、飲み会の時などは非常に役に立ってみたりするのである。
話題の提供に事欠かないほか、相手の話を膨らませてみたり、素早くリアクションしてみたり・・・このあたりの「訓練?」には大いに役立っていると思うのである。

職場の飲み会なので当然女性も参加する。

どうも・・・勘違いしているのかそういう女性と飲む席で急に「キャバクラ(札幌なら「ニュークラ」か?)」気分になるヤツがいると言うことなのである。

普段職場でシラフだといかにも「品行方正」なのに、酔うと急にスケベオヤジになるのである。そういうのがセクハラと言われることが多いと思う。

これらはいずれもビートたけし(今さらそう呼んでいいのか?)が言っていたネタと記憶しているが・・・
「オレは当社で3本の指“が”入る女を知っている。」
とか
「ウイスキー、濃い目にね。スリーフィンガーで。君にもスリーフィンガー入れちゃおうか?」
なんて平気で言う人がいるのである。随分「3本」に拘っているが、それは経験に基づいた彼なりの何かなのであろうと理解するしかない。

これを「デリカシーがない」と片付けるのは簡単なのであるが、要は「普段とのギャップ」が「デリカシーの無さ」と捉えられているのだろうと思う。言い方の問題もあるかと思うが、「普段真面目」→「酔うとすけべ」→「おっさん」→「セクハラ」という構図ができあがっているような気がする。

女性同士の飲み会などは意外とあけすけにエッチな話が飛び出すようであるし、オレも隣のテーブルにいた「見ず知らずの女性たち」が「聞くに堪えないほどのセックス論議」に及んでいたことは何度かあるので、意外と「エッチな話」はOKなんじゃないかな、と思っている。無論そういった話をするにはそれなりのシチュエーションが必要ではあると思う。

オレの場合、職場でも「触るのと見せるの以外、全てのセクハラをする」と宣言しているので、女性陣に対して飲み会でかなりディープな話題をしても十分に「堪え得る」ことになっている。

例えば・・・であるが、先日の飲み会でベテラン女性があくまでそういう意味で言ったわけではないのだろうが「神戸さんが“女性がよろこぶこと”は何だと思います?」と言う質問が来たので・・・。

彼女はきっとオレが誕生日とかクリスマスとかに「こんなサプライズをする」みたいなこと・・・つまり彼女が思う「よろこぶ」の漢字変換は「喜ぶ」だったものをオレが勝手に「悦ぶ」に変換して言ったのは・・・。

手に持ったウイスキーの入ったグラスを傾けて割り箸を持ち・・・
「グラスが女性、この割り箸がオレ。ちょっとオレのシンボルが細くて悲しいけど・・・まぁ、こんなもんさ。これを勢いよく底を叩いたところでほら、あまり水はこぼれない。でもな・・・こう掻き回すとこぼれるだろ?これが基本なのさ・・・更にね、実は掻き回すうちに叩きどころによっては・・・ほら一番こぼれるでしょ?この掻き混ぜが悦びどころの発見のコツ。あとは一番水がこぼれる位置を知るってことだね。」
なんて、それはそれは「最低」な話をするわけなのである。

そのとき見た目一番「品行方正」そうな女性が酔っているがゆえに「その通りですよねぇ。」なんて回答されたりすると周りも「うん、うん」みたいなことになるわけなのである。

これは喜ぶべきか悲しむべきかわからないのであるが、オレがそういった話をしても「なんらいやらしさを感じない」と言われているし、実際には「安全牌」くらいのことを言われている・・・。「そんなことはないんだけどなぁ・・・」と思っているのはオレだけであり、彼女たちからするとやはり「安全牌」らしいのである。まぁ、それはそれで良い。

飲んだときのエッチネタと言うのは「あり」だと思うし、老若男女?「好き」なものだと思う。勿論先ほど言った通り、言い手のシチュエーションは必要だし、受け手のシチュエーションも必要。雰囲気を読まずしてそうした話をするのは当然よろしくないし、逆にそんな雰囲気になっているのにかわすことすらできない受け手もまたダメなんだと思う。
オレの場合・・・そうした「かわせない受け手」が周囲にいないことも幸いしていることは言うまでもない。

「ウイスキーのグラス話」は、あまりに直接的でドギツイ話なのであるが最近見聞きした話で面白いものがあったので二つばかりここに記したい。

先月の末であったろうか・・・家に帰るとたまたまテレビがついていてパソコンに向かう傍ら、そのテレビを聞き流していた。それはお笑い芸人がパーソナリティーを務める深夜のバラエティー番組あった。

そのあるコーナーで「0から9までの好きな数字を言ってください。それであなたのエッチがわかります。」なんてものだった。すでに帰ったときに酔っていたものだからそうした「エッチ話」にはオレも妙に反応してみたりしたのだった。

さて、皆さんは何が好き?
因みにオレの好きな数字は・・・3。

0:アブノーマル。
1:「こんなの初めて」「あなたが一番」と言われると興奮する。 
2:不倫で燃える。
3:ドM。
4:夜がしつこい。
5:入口のガードは固いが、付き合うと夜が激しい。
6:特別なプレゼント攻撃ですぐ落ちる。
7:ワンナイトラブしやすい。
8:ピロートークがしつこい。
9:異性なら相手を選ばない。

性癖がドMかといわれるとそうではないのであるが、性格は確かにドMだから外れてはいない・・・。なるほどな・・・なんて思ってしまったのである。「4」と答えた西川史子センセも「確かに新婚旅行で夫に“しつこい”って言われた」とコクっていた。

しかしなぁ、性癖なんてものはあんまり他と較べることがないからもしかするとそう言われてしまうと「そうかも・・・」と思ってしまうのかもな。

もうひとつ・・・この夏、実家に帰った時に人生の師匠(支障?)と飲んだときのこと。

「思い浮かぶ四字熟語を三つ言え・・・。」

オレはそのときどんな言葉を言ったか忘れてしまったが・・・皆さんはどんな四次熟語が浮かぶだろうか?

一番目:現在の人生観。
二番目:恋愛観。
三番目:死ぬ前に自身を振り返ること(真の「人生観」「哲学」)。

ということらしい。これとて飲んだ席では一番目と三番目は正直「どうでもよく」、二番目が話題にしたいところなんだと思う。

二番目が数字がらみだと面白いんだと思うよな。
「一石二鳥」くらいならまだいい。「百花繚乱」とか「千差万別」なんてのはどうなんだろう。あ、「二束三文」なんてのは最悪だな。「三寒四温」なんてのは苦労してるけど最後は幸せそうだ。

古来から?飲みの席で「血液型占い」みたいなことで盛り上がることがある。
実際は人間が4類型に分けられるはずもないんだけど・・・飲みの席の盛り上げとしてはこれくらい単純で面白い話題はないと思う。

ま、オレもいい歳になったから飲みの席のエッチネタももう少し「品あるもの」にしたいところだな。

「そんなこと考えずに仕事のこと考えなさい」と思われた方、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村
1日1回ボタンをクリック頂けると私のランキングがアップします。宜しくお願いいたします。


















ASPアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

飲み会での話題。これだけブログを書いているととりあえず事欠かないのであるが・・・R18?エッチネタ。 釣りと戯言とそして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる