釣りと戯言とそして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 【札幌ファミリーフィッシング情報】2週間ぶりのハゼはどうなんだ?ハゼにも時合はあるみたい。小樽。

<<   作成日時 : 2010/10/10 08:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。

先週は釣りをしなかった。いや、ちょっと竿を出したな。そして釣れなかった。
それは前ブログで書いた。

だから・・・今週は「釣れる釣り」をしたかった。そうなるとオレが自信があるのはハゼなんだよな。

・・・ってことで小樽に短時間行ってみた。

実はもうすでにハゼも「ラストスパート」だったりする。
こんなことを言うと関東の人は「またまた・・・これからでしょ?」なんて言われるかもしれない。
しかし、ここ3年、北海道でハゼを釣っていると昼間普通に釣れるのは今月いっぱいまで。今月半ばからは腹に卵や白子が入りだして・・・警戒心が強くなり、育ちの早い「大型」は夜の釣りになっちまうんだよな。

「実家に出汁用のハゼを送る」という使命?を帯びているから、「数を揃える」ということに関しては今月やりきってしまわないといけないと思っているのさ。来月以降は「大型を揃える」ってことに注力したいかな。

だから・・・この時期、釣りって言うと基本はハゼになっちまうんだよな。去年も一昨年もその前もそうだ。

ハゼって魚は関東じゃ「馬鹿でも釣れる」くらいのことが言われる。確かに「デキハゼ」と呼ばれる時期には一人で一束(100匹)なんてことはザラにあることだからな。

数が多くて口が大きい。そりゃ釣れるのさ。

でもな・・・オレが思うのは・・・そんな馬鹿でも釣れる魚が20匹なのか50匹なのか100匹なのか・・・このあたりが釣りに「精通」してるかどうかの違いだと思うんだよ。

とかく珍しい魚とか大物とかが注目されがちだけど、実はハゼのような「大衆魚」をいかに釣るかが「釣りへの精通」に繋がるんじゃないかと思う。

オレの社会人になってからの数少ない友人は・・・「いかにクチボソを釣るか」を知って、釣りの楽しみを知ったらしい。今から10年近く前の話だ。確かにクチボソは難しいよな、釣るの。

そして先週森っ子師匠から「私もハゼに嵌まってるよ」とのメールを頂いた。
あのライトタックルの帝王でさえもハゼ釣りに嵌まっているのだ。

ここまで読んでもらってもうお気づきだろうが、「馬鹿でも釣れる魚」ハゼをオレが釣っている『正当性』をつらつらと書いたに過ぎない。そう、単に「珍しい魚」とか「大物」を釣りに行けないからそう言ってみただけなのである。

画像

釣った場所は小樽1号地。一番奥に釣り座を構えてみた。

●竿:ルアーロッド
●リール:シマノナビ1000
●リール糸:PE1号、リーダー:フロロ5号
●天秤:自作
●オモリ:六角10号
●仕掛け:市販 ハリス1号、ハゼハリ8号2本バリ(吹流し)
●エサ:アオイソメ

30mほど投げてゆっくりとサビく。3mも動かさないうちにククッと小気味良いアタリ。リーリングするとこの時期は平型である15pクラス。
その後も投げてはサビくを繰り返すとアタリが出て素バリを引くことなく5匹を釣った。これなら200円のイソメで30匹くらい釣れてもおかしくない・・・と思ったがそう甘くはなかった・・・突然アタリが出なくなる。

しばらくサビいてアタリが出ないのだから・・・エサを2本がけにしてカケアガリにストップさせてみる。こうするとたまに大きなアタリが出てハゼが釣れてくる・・・が、効率が悪い。そろそろハゼが一ヶ所に集まり始めたのかもしれない。

10分で5匹釣れたものがその後1時間で5匹。
エサも少なくなってきたし・・・そろそろ投了と思ったら・・・急にアタリが出始めた。
そして最後の10分で5匹・・・。
画像

型は大きいもので25cm。このクラスだと昆布巻きの芯にしても立派だ。
小さいものはデキクラスも釣れたから雪の降る季節まで楽しめるかもしれない。夜釣りになっちまうだろうけどな。
外道には掌クラスのクロガシラが1枚。

海面には無数のサヨリが泳ぐこともあった。型は小さいがサヨリを狙うのも面白いかもしれない。

今日は天気がよろしくないが、明日ファミリーフィッシングには良いと思うな。

さてと・・・

「まさか、この天気で行くつもりじゃ・・・」と思われた方、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村
1日1回ボタンをクリック頂けると私のランキングがアップします。宜しくお願いいたします。












ASPアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

【札幌ファミリーフィッシング情報】2週間ぶりのハゼはどうなんだ?ハゼにも時合はあるみたい。小樽。 釣りと戯言とそして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる