釣りと戯言とそして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 計画失敗。横浜に帰るついでにやろうと思っていたのだが「天には勝てず」。ただ、きっとこれから良いよなぁ

<<   作成日時 : 2010/10/31 23:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。

この週末は横浜に帰っていた。
用事の内容は義母の一周忌・・・なのであった。週末二日を利用してのことなので行ったはいいが翌日には帰ってくるという「ちょっとした出張」並の日程なのであった。

土曜日午後2時頃の飛行機で新千歳空港を発ち・・・日曜日の午後4時くらいの飛行機で羽田空港を出て帰ってくる。
この間、日曜日の午前11時〜法事が行なわれる・・・普通考えれば本当にこの「法事」だけを済ませて帰ってくるような日程なのである。

しかし、最近は歳のせいもあり、いや・・・札幌周辺では魚が「釣れてしまう」こともあり、やや落ち着きを見せているオレなのだがもともと釣りに関しては「キ印」であるからして・・・しかもこのシーズンは数年間に亘り「追っかけ」をしていたマコガレイという魚の「ノッコミ期開始」であるため・・・上記のような日程でも本気で「マコガレイ釣り」を組み込もうと考えていたのである。

しかも、である、オレの東京湾の釣りの師匠である森っ子師匠から「マコガレイが釣れていた」という目撃情報を得ていては「やらざるを得ない」わけなのである。

実は罰当たりにも、昨年もマコガレイを狙って竿を出している。義母が亡くなって初七日、そしてその週末まで横浜に留まったオレは東京湾でマコガレイを狙って竿を出した。普通、こんな期間くらいは「喪に服して」然るべきであろうが、すでにそういう人間でもないということを認知しているヨメが「釣りにでも行ってきたら?」と言わざるを得ないほど「そわそわして」見せ、そしてその言葉がついに引き出されるや否や、「控える」なんてことはさらさらなく・・・釣りに出ていたわけである。

だが・・・水温が高かったのか・・・大型のシロギスは手にしたものの・・・マコガレイは釣れずしまいだったのである。

しかし・・・今年は森っ子師匠から「釣れてる」レポートが来ているのである。そして、その真っ只中にオレは横浜にいる・・・それなりに「極めた」くらいに思っている魚を「極めた」くらいに思っている地域で釣るわけである。「他人様に釣れてオレに釣れないわきゃない」くらいの自己欺瞞が沸くのである。

・・・そしてオレは計画を立てた。
確かに「距離の疲れ」というのはある。新千歳空港から羽田空港まで飛んで実家に行くのは疲れる・・・しかし、所詮電車だろーが、飛行機だろーが「酒飲んで寝ちまうだけだろ」ってことで・・・移動時間全てを寝ちまうと都合4時間くらい睡眠時間が取れるのである。しかも「往復」。・・・そう考えると土曜日の夜は「あんまり寝ないでもいいよな」なんて、久しぶりに「前向き」にもなるのであった。

オレが考えたのは以下の通り。

午後5時 実家着。直後外出。
午後6時 港南台の釣具店「ポイント&ペグ」到着。アオイソメ200g、イワイソメ50g・・・そしてササメの「速潮カレイ13号 白」という仕掛購入・・・この時期、イワイソメと「白」の明度はカレイ釣りに必須・・・。
午後7時 実家戻り。オヤジと酒飲み。
午後9時 就寝。
寝た後の翌日曜日
午前3時  起床。
午前3時半 実家発・・・新杉田駅まで歩き・・・タクシー乗車・・・シーサイドラインは始発が5時過ぎ・・・そこまで待てないので・・・こんなときに「金に糸目をつけてはならない」。タクシーで釣り場に・・・。
午前4時 スタートフィッシング。暗いうちはアナゴに悩まされるも・・・明るくなると共にハゼ、キス・・・そして5時半以降「マコガレイ」のアタリが・・・。
午前8時 次の予定も考え「投了」。オレの手の中には数枚のマコガレイが・・・。

ま、こんな妄想、オナニーだったのである。

しかし・・・「台風接近」。

もう家を出る前から「こりゃいかんかな」という天気図、予報だった。
新千歳空港で「この便は天候によっては新千歳空港に引き返す、あるいは中部国際空港にフライトする可能性が・・・」というアナウンスに「ちょっとヤバいかな」と思った。
それでも・・・あきらめられなかった・・・羽田空港に着陸できるってわかって・・・かなり揺れて・・・飛行機の窓には雨粒が沢山ついていても・・・。

でも・・・。

羽田空港に降り立って・・・その横の海を見た瞬間「あかんな」と思った次第。そこにはうねりによる波と風により波頭が「うさぎが飛ぶ」状態だったのである。

終了〜、てな感じである。

ただなぁ・・・この時期にこの荒れ方・・・かつてのオレなら「いいシーズンだな」くらいのことを思っていたわけなのである。

東京湾のノッコミマコガレイというのは9月に横須賀で始まって・・・大きな群れは北上して・・・それが年末年始くらいに湾奥に入るとされる。いや、そういう「図」が釣り雑誌に書かれるから・・・そういう印象がある。

確かにオレもその「メッカ」のように言われる「お台場」で釣ったこともあるし、隅田川で竿を出したこともある。

しかし・・・マコガレイはサケとは違うので「ガキの頃育った水を重んじる」わけではないので、彼らが産卵する条件と思われる場所には大きな群れから分散して「産卵場」に選定するのである。

たまたま「お台場」や「隅田川」が主流となる「群れ」の終着点・・・しかもそれは投げ釣りをする人から「届く場所」という意味合いでしかなく、実は沖の「浅瀬」でも産んでいるという事実・・・例えば「東京灯台」の周辺は大きなカレイの産卵場だったりする。

だから・・・オレのような「シロウト」がこの時期のマコガレイを沢山釣ろうと思えば・・・いかにこの時期に群れが入るワンドを見つけるか・・・なのである。

そういう意味ではかつてオレがメインフィールドにしていた金沢〜磯子の地域にマコガレイの大きな群れが通過するのが「この時期」なのである。

そこに台風がやってきた。

つまり・・・あくまでオレの予想だが、「オレのメインフィールドのワンドにカレイが入る」ような気がしてならないのである。うん、妄想でしかないけど。

ただ、オレなりにデータがあるから・・・こんなこと言ってるんだけどな。

これを検証したいところだが・・・残念ながらそれができそうにもない。
そんな余裕はないからな。だから・・・森っ子師匠初めとして東京湾の釣り師たちに「検証」して欲しいな。
来週、再来週が金沢〜磯子で一番マコガレイが釣れる時期かと思う。

本当なら・・・今頃「釣果報告」できていたところだけどな。

今日はオレの42回目の誕生日・・・「バースデー・マコ」とはいかなかったね。

「御託はうるさいけど・・・バースデープレゼント」と思われた方、「ブログ村」ボタン↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村
1日1回ボタンをクリック頂けると私のランキングがアップします。宜しくお願いいたします。








ASPアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

計画失敗。横浜に帰るついでにやろうと思っていたのだが「天には勝てず」。ただ、きっとこれから良いよなぁ 釣りと戯言とそして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる